未分類

【デトックス(毒だし)の重要性】食品添加物の量が増えて病気になるまえに排出できればOK

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

食品添加物の害が広く語られていますが、
具体的に知っている人はそれほど多くありません。

中国製の食べ物について、食品添加物の害が
よくとめられているニュースがあったので、
シェアします。

増え続ける奇形児…中国の汚染食品が招く最悪のシナリオ
 この3月、中国の上海市を流れる川で1万頭もの豚の死骸が漂着するという衝撃的な事件があった。豚の死骸……….≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

以下、本文より抜粋。

■日本の食卓に出回る中国汚染食品

厚生労働省「輸入食品等の食品衛生法違反事例」には、
輸入食品で摘発された中国産品の違反事例がずらりとならぶ。

だが、摘発されるのはごく一部。輸入食品の検疫検査は全体の1割。
つまり、あとの9割はチェックをかいくぐって市場に出回っていのである。

「ラベル表示を確かめて買うから大丈夫!」

と、安心するのはまだ早い。

 
■中国産なのに国産と謳うカラクリ

たとえば、原料の一部を中国から輸入して国内で製造すれば、
それはれっきとした“国産”となるのである。

さらに、何種類かの食材が混ざった食品の場合は、
50%以上の原産地のみの表示で良いということになる。

つまり、中国産が半数未満の割合なら、表示されないのだという。
残念ながら、我々は知らない間に中国産を口にしているようだ。

外食チェー・コンビニ・スーパー・持ち帰り弁当など、
各メーカーでも中国からの輸入食材を使っているところは多い。

毒ギョーザ事件以降、各メーカーではHPに原産地を公開したり、
消費者からの問い合わせにも答えるようになってきたりしている。

積極的に情報を公開しているか、していないかで、
購入を考えるのも手だろう。

■中国食料汚染事情

恐るべき中国食料汚染事情のほんの一部を例に挙げてみよう。

・メラミン汚染粉ミルク

メラミンが粉ミルクに混入。メラミンは膀胱結石ができるなど、
腎臓に影響する有害物質。実際に中国では、メラミンが
不正に混入された粉ミルクが原因と思われる
乳幼児の腎結石等の被害が報告されている。

・豚肉から筋肉増強剤

湖南省長沙市で、結婚式の出席者300人近くが吐き気を訴え、
病院に運ばれた。筋肉増強剤が入った肉を食べたこと原因だった。

使用が禁止されているにもかかわらず、肉の赤身を増やすために
飼料に混ぜて豚に与えている養豚業者は少なくないという。

・薬漬け鶏

中国国内のケンタッキー・フライド・チキンやマクドナルドでは、
2010年から11年にかけ、中国の業者から仕入れた鶏肉から基準値を
上回る抗生物質や成長ホルモン剤が検出され、慌てて取引停止。

実際にこのような成長ホルモン剤漬けの食品の影響で、
女児の胸がふくらんで生理が始まったり、男児に
ヒゲが生えたりするケースがあるという。

・カドミウム米
イタイタイ病を起こす重金属カドミウムが、中国産の米から検出され、
問題となっている。この毒米は日本にも大量上陸しているという。

あられ、せんべい、スナック菓子、空揚げ粉や天ぷら粉、
ギョーザの皮、など姿を変えて販売されている場合がある。

また、牛や豚、鶏などのエサは、中国産の米を使うことがあるため、
肉類から巡ってきてカドミウムが人体に取り込まれている可能性もある。

・下水ラード
 中華料理によく使用されているラード。下水に流した後は冷えて固まり、
汚水にぷかぷかと浮く。その下水溝に溜まった油をすくって、精製して
販売しているということが判明した。中国でもさすがに社会問題になり、
「マイ油」を外食店に持っていく人が増えたという。

・異物混入
中国製の食品にはゴキブリやハエ、蛆虫、ガラス片など様々な
異物が混入されていることが多数報告されている。

さらに中国では、普段口にする食品添加物の量も
半端ではないようで、生まれてくる時に障害を
持っていたり、奇形児の割合が増えている、

とも上記ニュースにあります。

読んでいただけると分かりますが、ファストフードや
加工食品の多くは中国産の食材
を使っています。

さらに、日本の食品衛生法では食品を加工する前の段階で
使用された調味料や油などは原材料として表記する必要がありません。

そのため、商品のパッケージの裏の表示だけでは
どのような添加物が入っているかを知るこ
できないのが現状です。

つまり、加工食品や市販の調味料を使う限り
添加物はほとんど避けられないということです。

添加物による健康障害は言うまでもなく
摂取する『量』が問題になります。

これは食品添加物に限らずシャンプやリンス、歯磨き粉、
化粧品など皮膚や口腔粘膜から吸収される化学物質も合わせて、
体に取り込まれる量ということです。

『体が取り込む量』よりも『排出できる量』が
多ければ体が自然な状態を保ちやすくなる
ので
病気になる可能性は低いでしょう。

ですが、『排出できる量』よりも『取り込む量』が
多ければ、時間が経つうちに体の中にその化学物質が
蓄積されて、どんどん増えていきます。

コップに水をそそぐ様子をイメージしてもえたら
良く分かりますが、水をそそいでコップの容量を
超えてしまうと溢れだしますよね。

体もそれと同じで体内に取り込まれる化学物質に
対応できるキャパシティを越えてしまうと
何らかの症状が出たり、病気になります。

分かりやい例として

・アスベストによる肺がん

・ホルムアルデヒドによるハウスシック症候群

・カドミウムによるイタイイタイ病

・水銀による水俣病

・アルミニウムによるアルツハイマー型認知症

などが挙げられます。

完全に化学物質を避けようとすれば、
食事はかならず自宅でとらなければなりません。

友達と一緒に手ごろなレストランや
居酒屋にもいくことができません。

それに、いつも気にしていればストレスを
感じてしまい、体にも悪いです。

そのため、取り込むことを防ぐよりも出すことを
意識する方が楽ですし、効果が高い
でしょう。

だから、デトックス(毒だし)が大切なんですね。

こちらの記事は体の排毒機能を高める方法に
ついて具体的にお伝えしています。

興味がある方はクリックして読んでみてください。

・セルライトができる理由を知って確実に落とす、
 生活の中でできるセルライト撃退おススメの6つの方法

・30歳過ぎると痩せにくくなる本当の理由3つ
 &超直球ダイレクトな理由『+1』

食品添加物を含む化学物質というのは
人間の体にとって-(マイナス)であることは
確かなことです。

しかし、その-(マイナス)に集中して想いや
行動をフォーカスしていると-(マイナス)の現象を
さらに引き寄せてしまいます。

この世界には、-(マイナス)があれば
+(プラス)もあります。

その+(プラス)に焦点をあてて、想いを強くし
行動をしていれば自然と-(マイナス)のモノや
できごとが減ってきます。

『自分の出したエネルギー(想い)が自分に返ってくる』

これが宇宙の大原則になります。

知識を得ることはとても大切なことですが、
それを得たことで心配ごとが増えたり、
不安を強くするだけでは意味がありません。

知識を得て、最適な選択をできるようになり、
望む生活を現象化させることに意味があるのです。

こちらのセミナーでは引き寄せの法則を含む
宇宙の大原則を分かりやすく説明して、
その力を強める方法を学べます。

【引き寄せの法則を1000倍にする!】
生命の根源と想いが現象を引き寄せる宇宙の大原則セミナー

6月27日(木) 13:30~ 岡山市駅付近。
詳細はリンクよりご参照ください。

残り1名様です。

すでに、40名ほど参加申し込みをいただいています。
お早めにお申し込みください。

添加物や放射能など体に悪いものがありますが、
そこだけに囚われず、執着しないほうが良いです。

自由に発想し、積極的に行動していけば道はおのずと
開かれる
ので心配せずに楽しく日々を過ごしましょう。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

下の2つのランキングボタンをクリックいただけると、
このブログが多くの方の目にとまりやすくなります。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、応援していただけるという方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●腰痛・肩コリを一撃!!●
◆毒を出せば体は一気に楽になる。新時代の毒だしセラピー

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【特報】映画「君の名は。」で新海誠監督が暴露した世界の秘密がヤバすぎる
  2. トラウマ解消がうまくいかない人の盲点とは?
  3. キングコング西野が岡山で語った信用経済とプペルを100万部売る方法
  4. 2016年夏、世界一周旅レポ動画集
  5. 感情と体のリンク集、何にも縛られず自由に生きるために

関連記事

  1. 未分類

    潜在意識は常に自分と一緒に居るもう一人の自分。お遍路さんの同行二人は潜在意識のことでもある。

    ※この記事は2015年2月2日に書いたものです。同行二人(どうぎょうに…

  2. 未分類

    決断に伴うリスク?決断するときは、その決断を覆す勇気と他の可能性を許容する寛容さを併せ持とう。

    決断に伴うリスクを知っていますか?自己啓発セミナーや成功者の話の中で、…

  3. 未分類

    嫌な人、氣になる人が鏡として現れる2パターン。潜在意識が教えてくれる自分のズレを修正する方法。

    嫌な人やつい氣になっちゃう人いませんか?自分がみている世界は全て自分の…

  4. 未分類

    他者への働きかけをするときに、自分軸に迷いや不安が出ることがあります。使命をクリアにしたい

    今日は日刊メルマガ読者様のご質問にお応えしたいと思います。以下、いただ…

  5. モチベーション

    理想のゴールを設定してホメオスタシスを書き換える方法。

    具体的なゴールの設定していますか?行動や習慣を変えるのに有効なのは新し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 未分類

    『スイカに塩』はパーフェクトな夏バテ対策。生きてる水(電子を帯びている水)と電解…
  2. 未分類

    なぜ問題や困る現象が起きるのか、表の顕在意識だけで捉えずに裏の潜在意識からも観れ…
  3. 未分類

    【断捨離警報発令中】不要なものを手放して新しいエネルギーの受け皿を整えるには断捨…
  4. 未分類

    マルンガイ(健美葉)18日目、マルンガイを飲んでいる友人は3粒一緒に食べているそ…
  5. マルンガイの栽培

    うちのマルンガイの葉っぱが黄色くなってきました。マルンガイは氣温15℃以下で葉っ…
PAGE TOP