未分類

我がままを和がままに。認識の度合いで変化する世界。

やりたくないこと、
嫌いなこともやってもいい。

好きなことや
やりたいことだけ

やっていく方が
上手くいく、

とよく言われています。

我慢も良くないし、

嫌なことはできるだけ
やらないように
断捨離
していって

自分がワクワクして
氣持ちがノってくることだけ
やっていく
方が上手くいく

という考え方です。

僕も割合いつも提唱
していることなので、

この考え方に概ね賛成
なのは賛成なんです。

でも、

色んな人に話を聞いて
いるとその人の在り方
というか、

認識の度合いによって
かなり変化してくる感じが
します。

つまり、

やりたいことだけ
やっていても

上手くいかない人も
出てくるってことです。

やっぱり認識のステージが
大きく左右している印象が
あって、

私(ワタシ)をどこまでの
範囲で捉えているか

変わってくる氣がします。

小さな範囲、

今ある自分という個体
だけでしか物事を

観れないでいると、

自分の欲求を貫くことだけを
やっているとただのわがままに
なる可能性が出てきます。

この世界は自分の内側の
投影なので潜在意識と

顕在意識の自己の認識に
よって世界が現されます。

ワタシを狭い範囲でしか
捉えられていないと

それだけの結果になって
しまいますが、

色んな関係性の中にある
一部の自分ということを
認識して、

私という個体の影響力を
きちんと知っていれば、

また違う結果になるのでは
ないでしょうか。

この世界は常にベストであり、
結局バランスになるので、

どちらにしても

保たれているのですが、

ギッコンバッタンしている
シーソーのように

粗い波でバランス
されているのか、

精妙な揺れぐらいで
絶妙にバランスされて
いるのか、で

観られる現象は
変わってきますよね。

その認識一つで、

ただの我が儘(わがまま)が

全体の調和がとれて
齟齬を生まない
和が儘になり得ます。

そして、

本来、自然な状態というのは

自己の欲求を追求する
ことが全体の調和につながる
状態
にあると考えられます。

自然界には天敵という
ものがあって、

ある個体が増えすぎると
それを捕食する個体が
出てきて、

増えすぎた個体を減らす
現象が見られます。

天敵にあたる捕食者が
増えすぎた個体を食べることで
全体の調和が図られるんですね。

これは、

シンプルすぎる例ですが、

本来はめちゃくちゃ
シンプルなモノで、

それを複雑にしているのは
人間が持つ自我、固定概念
になってきます。

そして、これこそが、

やりたいこと、好きなことを
やっても上手くいかないケースを
生んでしまう理由なんです。

○○が好き、~~やりたい、

と思っても、

実は、それは自分の中から
過去のデータを引っ張ってきて

考えた結果になっている
ことがあります。

やりたいことだけやる、

好きなことだけやる、

と思っていても

実は、それは頭、

不自由な自我である
顕在意識で考えている
ことだけだったりします。

それによって生まれる
結果というのは、

やはり制限された結果
なので予想の域を出る
ことがないかもしれません。

特に残念なのは、

やりたいことだけを
やればいい

好きなことだけをやればいい

といって、

頭で考えた結果として、

やりたくないと思っている
ことを止めてしまったり、

新しいアクションをなかなか
取れなくなったりすることです。

やりたいこととか、

好きなことって、

それだけではなかなか
捉えられませんし、

色んな条件も加わります。

例えば、

ティッシュ配りを
仕事にする、

これってやりたいことや
好きなことではない人の方が
多いと思います。

極端な話で、

ティッシュ配りで時給
100万円です、と

言われれば、

どうでしょうか?

僕の場合は喜んで
やります(笑)。

それを聞いた時点で
ティッシュ配りは

めちゃくちゃやりたい
ことに入ります。

人間やはり現金なもの
なので条件が変われば、

好きなこと嫌いなことも
変化しますよね。

僕はしいたけがあまり
好きではありませんが、

料理の鉄人に出ていた
道場六三郎さんなど、

和食の達人が作る
茶碗蒸しにしいたけが
入っていれば

それはどんなものかと、

好んで食べようとする
かもしれません。

本当に、心の底から
これが好き、と没頭

できるものがあれば
良いのですが、

何かを始めようという
ときはそうでない場合も
多いでしょう。

そんなとき、何を
指針とすれば良いのか?

それは、氣分です。

その選択をしている時点

楽しい氣がするコト、
楽しそうなコトを

選択してやっていくのが
良いと思います。

あと、

意図せず自分の目の前に
やってきた物事、

なんかもおすすめです。

顕在意識の判断
だけではかなり
心もとないので、

それが介在せずに
自分のとこに運ばれて
きたものの方が

面白い取り組みに
なると思います。

やりたいこと、

好きなことを

選択するのは大事ですが、
そこに囚われてしまうと

これまた固定概念に
なってしまうので、

嫌なことや

やりたくないことも

目の前に運ばれてきたら
一度、箸をつけても
良いかもしれません。

そして、

自分から選択するときは
好きなコト、やりたいコトと、

頭で考えた結果を
基準にするよりも

楽しそうな氣が
するかどうか、

氣ノリするかどうかで
選択していくのが良いか
と思います。

今年も一年ノリにノって
成果を上げていくための

マインドを作るお茶会を
来週、東京で行います。

2016年も始まり、新しい年の
節目でもある節分
を前に、

今年1年ノリに乗ってイイ氣に
なっていく
メンバーが集まる
お茶会ですね。

開催情報は以下、

●2016年良い氣になるお茶会 東京 1月28日(木)

日時:1月28日(木)15時~
場所:帝国ホテル本館17階
   インペリアルラウンジアクア
アクセス⇒ http://urx2.nu/qzaF

定員:8名(要予約)
参加費:10,000円 

お申し込みはこちらから。

氣分を上げて今年も飛躍、
ステージを上げていきましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 起業するのに資格は必要?今有るモノに目を向けよう。
  2. “For me”と“For you”、人生においてどっちが大切だと思いますか?
  3. 【特報】映画「君の名は。」で新海誠監督が暴露した世界の秘密がヤバすぎる
  4. トラウマ解消がうまくいかない人の盲点とは?
  5. サラリーマンには見えない!?『不労所得を得る』ってゴール設定のヤバい点。

関連記事

  1. 恋愛・結婚

    結婚するなら安心できる相手?それともドキドキ心がときめく相手?二者択一の世界観から抜け出す。

    結婚するならどんな人を選びますか。つい先日ですが、恋愛に関する相談を受…

  2. 未分類

    潜在意識は常に自分と一緒に居るもう一人の自分。お遍路さんの同行二人は潜在意識のことでもある。

    ※この記事は2015年2月2日に書いたものです。同行二人(どうぎょうに…

  3. 健康ニュース

    水中毒と水毒症、脱水と熱中症を合わせて予防するにはどうすればいい?水とミネラル、電子の関係が重要

    夏といえば汗をかいて水分が不足しがち、特に子どもやお年寄りの熱中症のニ…

  4. 未分類

    泡がやばい、緑の魔法石鹸作りワークショップに参加してきました。

    緑の魔法石鹸、手作りワークショップに参加してきました。作った石鹸達石鹸…

  5. 未分類

    砂糖の甘~いけど怖~い話、砂糖の摂り過ぎによる低体温を防ぐためにできること 4ヶ条

    今日はちょっとあま~いけど、怖~いお話しです。というのも、『砂糖』の話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 未分類

    やるかやらないか迷っているあなたへ、今のコンフォート・ゾーンを抜け出た先にしか新…
  2. アファメーション

    “I × V = R” 夢を現実化させる方程式。
  3. 世界観・パラダイム

    本を読む、あなたの縛りを解いて自由度を上げる1つの選択法
  4. 未分類

    カオスというオーダー、ランダム性によってジャンプする世界。
  5. コミュニケーション

    塾も塾の先生を替えずに子どもの成績を一言声を書けるだけで上げる方法
PAGE TOP