放射能

放射能があっても健康に楽しく生きる秘訣、オメガ3を摂って正常な細胞膜を作り充実した日々を過ごす

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

昨日、福島第一原発から継続して蒸気が
上がっているという情報がありました。

情報の出所が確認できていませんが、
汚染水の流出も停止していませんし、

原発付近はもちろん、近県は濃度が更に
高くなっていくことが考えられます。

大気に含まれる放射能や水からの
食物の汚染なども距離が近ければ
近いほど放射線量が増えます。

できることならば福島第一原発
から距離を置くのが一番です。

しかし、そうは言っても生活をしていれば
住処を移すのはなかなか難しいでしょう。

そのため、現在の自分の状況の中で
自分と家族、友人など大切な人の

健康を保ち、楽しく暮らしていくために
適切な対処をしていく必要があります。

和多志たち、放射能に晒されている者として、
日々氣をつけておくことは放射能の特性です。

特にこの2つではないでしょうか。

・一定量を超えると重度の健康被害を招く。

・体内に蓄積される(溜まっていく)。

そのため、健康に楽しく暮らすのであれば、
第一に体内に入る放射線量をできるだけ
少なくするというのが1つの方法です。

これは、具体的に言うと、

『福島第一原発からできるだけ離れる』

ということです。

水蒸気も出ているということなので、
大氣中の線量は上がってきますし、
汚染水は非常に高濃度になっています。

その空氣や水が循環して、生態系にも影響を与えるので、
放射線濃度の高い場所の海の魚や、土地からとれる野菜
などもかなりの高濃度になっているでしょう。

それらの食物を食べることによって体内に
放射能を取り込むことを『内部被ばく』と言います。

2011年からすでに2年半が経過し、放射能濃度の
高い食品は福島や関東だけでなく全国に流通
されているので内部被ばくに関しては全国的に
留意しておくことも大切です。

ただ、距離が近ければ内部被ばくに加えて
大氣中からの被爆の量が増えてしまいます。

そのため、できるだけ距離を
置いた方が良いということです。

そして、次に考えることは放射能の
体内の蓄積を減らすということです。

マスメディアで伝えられないのが非常に
残念ですが、同じ放射線量の場所にいても

体内に蓄積する放射線量はその個体の
健康状態によって変化するのです。

それほど、距離の離れていない田んぼがあり、
大氣中の線量が同じだったとしてもその稲を

検査してみると、含有している放射能の量が
大きく異なっていたというケースがあります。

それが何故かと言うと、
稲の栄養状態によるのです。

稲の栄養というのは、その土地の栄養、
特にミネラル(微量元素)でしょう。

今までに農薬を使用しておらず、ミネラル
十分な土地から育った稲は同じように被爆しても
蓄積されている放射線量が少なかったのです。

これから非常に大切なことをお伝えします。

実は、これは和多志たち、
人間にも当てはまるのです。

人間も必要な栄養が取れており、完全な
状態であれば放射能はあまり蓄積されず
体内から排出することが可能なのです。

その一番、重要な栄養素が何かと言うと
必須脂肪酸のオメガ3系の油です。

DHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)

などもそうですが、

αーリノレン酸というのもそうです。

この必須脂肪酸がなぜ重要かと言うと
人間の体の中でホルモンをつくるための
物質となるからです。

正常なホルモンが作られるには、適切な
量の必須脂肪酸が必要になります。

そして、知っておいてほしいことは2つあります。

人間に必要な必須脂肪酸はオメガ3と
オメガ6の2種類があること。

さらに、日本社会では圧倒的に
オメガ3を摂る量が少ないことです。

そのため、ホルモンが完全ではなく、
それによって作られる細胞膜が弱いのです。

『細胞膜の強さ』、

『正常な細胞膜』と言ってもいいですが、
これが放射能を蓄積しないためのカギとなります。

細胞膜が弱いと放射能は細胞の
中に入り込みダメージを与えます。

ですが、正常な細胞膜であれば、
細胞膜で遮断されて細胞の中まで
放射能が入り込めないのです。

ということは、

体内に蓄積されずに
排出することができる。

もちろん、排出させる機能を働かせるために
カリウムやマグネシウムなどのミネラルも
非常に大切です。

ですが、

何よりも正常な細胞膜を保ち、細胞自体の
ダメージを抑えることが重要なのです。

だからこそ、オメガ3を摂る必要があります。

現在の日本社会では、日常でオメガ3と
オメガ6を摂取する割合は通常の食生活であれば

オメガ3:オメガ6 で 

1:12 とも、
1:20 とも、

言われています。

しかし、理想的なバランスは

オメガ3:オメガ6 = 1:2

なのです。

圧倒的にオメガ3が足りない状況。

できるだけオメガ6を減らして、
オメガ3を摂る必要があります。

天然のオリーブオイル(EXヴァージン)
はオメガ6の量が少ないのが特徴です。

そのため、調理で油を使う時は
オリーブオイルを使うことが勧められます。

そして、オメガ6が一般的に市販されている
油のほとんどに入っているのに対して、
オメガ3が含有されているものは少ないです。

エゴマ油、亜麻仁油、これらが
オメガ3の含有量が多い油です。

ただ、オメガ3は熱を加えると
成分が分解されてしまうため
生で摂取する必要があります。

こちらの記事もご参照ください。

アトピーや心臓病予防、脳の機能低下を
防ぐ亜麻仁油を買う時の3つのポイント

亜麻仁油やエゴマ油も良いのですが、
油なので常時摂取するのが少し難しいです。

また、それだけでは一般的な食生活での
必須脂肪酸のバランスを正常に持っていくには
オメガ3の量がまだ不足しています。

そこでお伝えしたいのは、
やはりマルンガイなのです。

マルンガイに含まれるオメガ3の量は
エゴマ油や亜麻仁油に含まれる量よりも
はるかに豊富です。

さらに、植物の葉っぱなので、それを
粉末にしたものや固めて粒にしたものを
携帯して常時摂取することができます。

また、マルンガイは単一の植物にもかかわらず
ビタミンやミネラルなど90種類以上の栄養素を
含んでいます。

マルンガイを食べていれば正常な細胞膜を
作るオメガ3を手軽に摂ることができ、
排出機能を維持するミネラルもカバーできます。

マルンガイというたった1つの植物 = 野菜で、
完全な栄養を賄うことができる
のです。

マルンガイに関してはこちらの
記事も参考にしてください。

・地球上で最も栄養素が豊富で含有量も高い奇跡の植物
マルンガイ、途上国で乳幼児死亡の低下にも寄与。

・【新たな進化】植物と動物の違いは光合成!?呼吸しかできないのは
不完全、光合成と呼吸をする動物って

・ぐんぐん伸びるミラクル植物のマルンガイ、
マルンガイは『愛』の結晶かもしれません

また、マルンガイについて詳しい情報を知りたい方は
こちらのフォームからお問い合わせください。

●マルンガイお問い合わせフォーム

特に今、マルンガイを必要としているのは、
子どもたち、さらに言えば7歳以下の子ども
です。

7歳までは和多志たちの体は
細胞分裂を繰り返しています。

そのため、細胞内に放射能が入り込み
DNAがダメージを受けると障害を受けた状態で
細胞がコピーされ分裂していきます。

これがどういう事かと言うと、

『ガンになりやすい』、

ということです。

特に甲状腺は放射能が蓄積されやすく、近隣
では非常に発症率が高くなっているようです。

他にも生殖器の障害、白血病など、子どもは
体が成長する過程にあるため成人よりも
放射能の影響が速く表現されてしまうのです。

マルンガイなら料理に混ぜて使うこともできますし、
粉を溶かしてお茶として引用することもできます。

日常的に摂りやすく子どもにも
食べてもらいやすいです。

放射能の影響を具体的に防ぐ手段をまとめると、

・できるだけ福島第一原発から離れる。

・できるだけ食材に氣をつけ内部被ばくを抑える。

・できるだけ完全な栄養を摂る(特にオメガ3)。

ということが挙げられます。

これらは物質的な対策になるので、
行動することに意味があります。

あと、付け加えるとしたら、
心が体に与える影響です。

ストレスは体を酸性に傾け、
免疫力を低下させてしまいます。

今までやっていない何かの行動を

『やらなければならない』、

と思うのもストレスにつながります。

そのため、人生を楽しむために、
今を充実させて生きましょう。

そして、さらに自分と大切な人が健康で
やりたいことをやっていくために放射能の
影響を最低限に抑えて暮らしましょう。

そうすれば、同じ行動でも、

『やらなければならない』

     から

『すすんでやりたい』

と氣持ちが変わるものです。

ということは、

放射能に対する最大の対策はやりたいことを
やって充実した日々を過ごすこと
でもあります。

自分の心の向きをケアして
おくことも大切ですね。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●腰痛・肩コリを一撃!!●
◆毒を出せば体は一気に楽になる。新時代の毒だしセラピー

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

読者登録してね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. サラリーマンには見えない!?『不労所得を得る』ってゴール設定のヤバい点。
  2. 2016年夏、世界一周旅レポ動画集
  3. あなたの引き寄せパワーは弱い?引き寄せの法則を強烈に発動するあるモノとは?
  4. ビットコインより価値ある3つの投資先
  5. 起業するのに資格は必要?今有るモノに目を向けよう。

関連記事

  1. 未分類

    『きみがよ』は古事記の中にも表されている。神様の名前にみる『キ』と『ミ』の世界

    前回の記事で『きみがよ』は氣と実(身)がこの世界だよ、と伝えられている…

  2. 子育て・教育

    『母源病』、お子さんの病の原因はお母さんにあるなんて信じられますか?潜在意識に母親の心配が、、、

    『母源病』この言葉をきいたことがありますか。母源病というのは、何らかの…

  3. 未分類

    オメガ3をたくさん含む 亜麻仁油が売り切れの兆し?オメガ3は正常なホルモンの原料となる。

    オメガ3をたくさん含む亜麻仁油が売り切れの兆し?先日、コーヒー豆と亜麻…

  4. メルマガ読者公開相談

    お金は出せば入ってくるはずなのに、、、

    お金は出せば入ってくるはずなのに、、、今日はメルマガの読者さんからのご…

  5. 未分類

    3月メルマガ限定特別音声プレゼント、『理想の未来をオートマチックに 手に入れる方法』

    自動的に望みを叶えてみたくありませんか?3月のメルマガ限定特別音声を今…

  6. ファイトケミカル

    アンチエイジングの特効薬ファイトケミカル(フィトケミカル)は化学物質に触れると活性を失ってしまう

    ワインのポリフェノール、トマトのリコピン、ブルーベリーのアントシアニン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 未分類

    理想を実現するセルフ・エフィカシー(自己効力感)をガンガンに上げて最高の自分にな…
  2. セミナー感想(個別)

    【ご感想】ソマチットデータの書き換えは全く新しいやり方でシンプルで新鮮で効果が出…
  3. 未分類

    四里四方のもの、旬のものを食べる意味は栄養だけではなく未来の情報(気候の変化)を…
  4. 恋愛・結婚

    男性と女性の役割の違い?手のひらの温度やPHの影響。男性性、女性性の統合はこの時…
  5. 未分類

    継続できない三日坊主を克服するもっとも根本的な方法は?科学的な根拠「水は3日間し…
PAGE TOP