健康ニュース

血圧を急激に上げる最大の要因は誰もが知っている〇〇、高血圧への対処は食事と運動、薬だけじゃない

高血圧でお悩みの方、あなたの血圧が高いのは
食事の影響よりもストレスの方が強いかもしれません。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

高血圧でお悩みの方もたくさんいらっしゃいます。

中には散歩などにせいをだして、代謝を高め排出を意識する方、
保存料や食品添加物などを控えて毒を溜めないようにする方が
いらっしゃいます、そしてどちらも正解です。

また、高血圧といえば、塩分制限と言われますよね。
ですが、実はこれ、正確な表現ではありません。

最近医師の間でもよく知られてきましたが、

『塩分制限』よりも『塩化ナトリウム制限』と
言った方が正確なのです。

これも最近様々な書籍で紹介されています。

杏林予防医学研究所所長の山田豊文氏の本は
専門知識がない人でも読みやすく分かりやすいので
リンクを掲載しておきます。

塩の議論はひとまず置いておいて。

高血圧の対処は運動と食事というのが2本柱ですが、
心が血圧に与える影響を見過ごしてはいけません。

分かりやすく具体的な例を挙げます。

『白衣高血圧』という言葉を聞いたことがありますか。

白衣高血圧というのは、病院で白衣を着た看護師や
医師に血圧を測られると普段の数値よりも大幅に
上昇した血圧値がでてしまうという症状です。

例えば、大きな病院に行って偉いお医者様に血圧を
測られるとなると、緊張してしまいます。

それでなくても、血圧に問題を抱えていたり、

『そろそろ年だから血圧が高くなるころかも』、などと

考えている人にとってはその不安がストレスの
要因となり、血圧を測るときに緊張してしまうのです。

白衣というのは汚れが目立って清潔に氣がつきやすいので
使っているという側面もありますが、医師の白衣は
権威の象徴でもあります。

『あなたたち一般人とは違うんだよ
       だから、言うこと聞いてね』

という暗黙の社会的ルールの表現でもあります。

もちろん1人1人の医師がそのようなことを
考えているわけではありませんので
取り違えないようにお願いします。

さて、高血圧に話を戻しましょう。

医師が白衣を着て近づいて仰々しく血圧を測られれば
誰でも緊張して、血圧が高くなることがあるでしょう。

それでは、このような時に血圧が
上がってしまうのはなぜでしょうか。

前述していますが、

不安、緊張といった『ストレス』が原因です。
そして、不安や緊張は自分の心が作り出す産物です。

つまり、心の在り方や脳で考えるイメージを変えて
あげると不安や緊張もとれて、ストレスのない状態、
自然な血圧の値が測定できるのです。

ここであなたに問題です。

よりストレスが少ない状況はどれだと思いますか。
自然な血圧が測定できるのは3つのうちどれでしょうか。

●ケース1
『白衣を着て声が低く、どっしりとして表情が硬く、
 周りの医療者からも恐れられている先生が
 ノッシノシとゆっくり近づいてきて血圧を測られる』

●ケース2
『医師だけど金ラメ入りの服を着ていて、
 陽気なミュージックにのり、踊りながら
 マラカスでも振りながらアップテンポで
 近づいてきて血圧を測られる』

●ケース3
『普段から気心のしれている友人に日常の話をしながら、
 笑いあい、愚痴をこぼし、話に共感した後にたまたま
 血圧計があって興味本位でお互いに測ることになった』

これは極端な例ですが、アメリカの大学の最高峰である
ハーバード大学の研究では白衣は医師と患者間での
信頼関係の妨げになるという研究結果もあるそうです。

そして、米国内では積極的に白衣を着ない病院もあるそう。

日本の病院に比べればかなり前衛的な病院な気がしますが
無意識の働きを知っていれば当然でもあります。

最近は日本でも医師の服装のカラーバリエーションも
増えて来ていて、青や黒などのカッコいいのもあります。

情報化がすすみ、医師と患者の硬直した関係が
少しずつほぐれてきていますが、カラーの白衣も
それを進めてくれるかもしれません。

話が紆余曲折しましたが、血圧が高い人は一番にストレスの
原因を探り、そのストレスの解消方法を見つけることが大切です。

新しく運動を始めるのはそれだけで、
気分転換になり良いのではないでしょうか。

また、料理を自分で作ってみると、意外に面白くて
ハマる人もいらっしゃいます。

そうすれば、油を如何に少なくして美味しい食事を
つくるか、などを研究してみるのもいいでしょう。

どちらもストレス解消になりますね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 老いてなくても子に従え?ユニバーサルな2つの理由
  2. あなたの引き寄せパワーは弱い?引き寄せの法則を強烈に発動するあるモノとは?
  3. トラウマ解消がうまくいかない人の盲点とは?
  4. 感情と体のリンク集、何にも縛られず自由に生きるために
  5. 電力を時給するオフ・グリッド生活、サトウチカちゃんのお話会

関連記事

  1. 未分類

    恐怖や不安を超えていく、箱の蓋を開く勇氣を得る方法。

    恐怖や不安を超えていくにはどうしたら良いですか?前回の記事のご感想をメ…

  2. ホルモン

    【アトピー】オメガ6は炎症を起こしやすくし、オメガ3は炎症を鎮める働きがある。

    オメガ6、オメガ3などの必須脂肪酸がホルモンをつくる原料になります。そ…

  3. 未分類

    映画ルーシー、種の進化は突然に、理由もなく、 予想を超えたところからやってくる。

    先日話題の映画、ルーシーを観てきました。ネタバレにもなってしまうので、…

  4. 未分類

    成功を目指すのは危険!成功者になろうとするよりも幸福者であれ。

    ※この記事は2015年3月25日に書いたものです。成功を追うのは危険だ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 情報発信

    ブランディングするとき、自分の価値、理念を見つけるために必要なコトとは?
  2. 未分類

    そんなことできるわけないじゃない、前向きに進むあなたを邪魔するドリームキラーを解…
  3. 未分類

    感謝は○〇されていることの再確認、心から湧き上がる感謝は結果ではなく〇〇によるも…
  4. 未分類

    子どもが病氣の時に薬は使いたくないけど苦しそうで見るのも辛い、そんなときは良い悪…
  5. 未分類

    潜在意識は否定表現を理解しない。マイナスを避けようとするのではなくよりプラスなモ…
PAGE TOP