|― まろやかな心

あなたの心の桶はどうなっていますか?お釈迦様と仏弟子との対話より学ぶ自分の心を客観視する重要性。

※この記事は2014年7月12日に書いたものです。

自分の氣持ち
観ていますか?

自分の心の状態を客観的に
確認することがとても大切です。

なぜなら私たちは自分の
主観を通してしか、物事を
判断すること
ができません。

本来は輝かしいもので
あっても自分の心、

または、その状態が
曇っているとしたら

モノそのものの輝きを見る
ことは難しいでしょう。

仏教の経典の中にお釈迦様と
仏弟子の対話の中から分かりやすく

そのことを伝えられている
お話があるのでご紹介します。

ある仏弟子が
お釈迦様に尋ねました。

あるがままにものを
観るにはどのように
したらいいのでしょう。

お釈迦様は答えました。

例えば、

桶に水をいれてお前の
顔を映してみるとしよう。

その水の色が青色や
赤色だったとしたら

お前の顔はどのように
映るだろう。

仏弟子は答えます。

水に色がついていたとしたら
私の顔色もわからないでしょう。

そうだろう、

心もそれと同じことだ。

自分の欲に
とらわれていると

水が濁り本来の
ものを見ることが

できなくなるものだ。

お釈迦さまは続けます。

では顔を映す
桶の水がグツグツと

煮えたぎって
いたらどうだろう。

仏弟子は答えます。

桶の水が沸騰していたら
顔を映すことさえできません。

そうだろう、

心もその水と同じことだ。

いつも心に怒りを
抱いていると

ものを見ることさえ
ままならないのだ。

お釈迦様は続けます。

それでは、

水を溜めた桶に朽ちた
枯葉がいっぱいにかかり、

水を覆っていたと
したらどうだろう。

水を覗き見ること
さえかないません。

その通りだ、

それと同じように心が差別や
偏見で覆われているとしたら

どのようにしてものを
見るというのだろうか。

これは悟りを開いた
お釈迦様が仏教において
克服すべきものとされる

最も根本的な三つの煩悩
貪・瞋・癡(とん・じん・ち)

仏弟子に説いたと
言われている法話です。

私たちは自分の
主観を通して

しかこの世界を
認知することができません。

心の桶にも知らず
知らずのうちに

余計なものが
積もることもあるので、

自分の心の状態が
どうなっているのか

客観的にみる視点
養うことが大切ですね。

自分の心を視点を変えて
見直す機会を持ちましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1. マルンガイの栽培

    ぐんぐん伸びるミラクル植物のマルンガイ、マルンガイは『愛』の結晶かもしれません^^

    6月20日に植えたマルンガイがぐんぐん伸びてきてます。今日で鉢植えに植…

  2. セッションご感想

    今まで氣付かなかった自分が見えてきたような氣がします。新しい私に出会えたようで益々楽しみ

    先日コーチングセッションを受けられた方よりご感想をいただいたのでシェア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |―情報発信

    ブログが続かないのは何で?ブログをワクワク楽しみながら続けるために意識するコト。…
  2.  |― 考え方

    嫌いな自分をイージーに、シンプルに、変える秘訣。メンタルからのアプローチよりもフ…
  3.  |― +(ぷらす)な生き方

    ダメンズ(だめな男)と付き合う女性の悩みは趣味でもある。頭では悩んでいるけど心で…
  4. セミナー解説

    『20歳若返る・1日1食生活』で空腹が我慢できずストレスを溜めてしまうあなたへ
  5. 未分類

    意識を変えて自分の人生を取り戻す!テレビの情報、価値からの解放は必須。
PAGE TOP