|― 夏バテ

水を大量に飲むとバテてしまう(疲れる)理由は細胞が水を吸収する際に必要な電氣を消耗するから

※この記事は2013年8月9日に書いたものです。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

夏は汗をかきやすく、
体内の水分消費が増えます。

そのため、脱水に氣をつけて、こまめに
水分と塩分を補給することが大切です。

「夏こそ徹底! 保湿」の理由
意外と思われるかも知れませんが、夏もお肌は乾燥します。原因はクーラーの効いた部屋に長時間いたり、紫外……….≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

こちらのニュースのように外からの保湿も大切ですが、
肌のかさつき、乾燥の根本的な原因は体内の方

そのため、水をしっかり飲むことはお肌の潤いを
保つのにも役立つのですが注意することがあります。

それは、一度に大量の水をとっても
体内に吸収されずに排出されます。

この量があまりにも多いと、電子を消費するだけでなく、
体内のミネラル(塩分)も一緒に排出されてしまうので
体内の塩分濃度が著しく下がって、低ナトリウム血症
などにもなりかねません。

さらに、細胞が水を吸収するには
細胞膜を通過させる必要があります。

体の細胞の細胞膜にはアクアポリンという
水を透過させるトンネル
があるのですが、
非常に小さいのです。

(大きいと細胞から水が漏れてしまいますよね)

細胞が水を吸収するにはそのアクアポリンを
透過させるわけですが、この時に電子を
消費することが分かっています。

そのため、普通の水を飲むことは良いことですが、
細胞の中に水を吸収させるときに体内の電氣(電子)を
使っているのです。

わたし達の体内にある電力はある程度決まっています。
生まれてくる時はバッテリーがフル充電状態ですが、

時間が経過するごとに電氣を使っていくので
少しずつ減ってきてしまいます。

これは、子どもが元氣いっぱい
であることと関係しています。

生まれたばかりの赤ちゃんは特にですが、
子どもの元氣はまさにバッテリーが
フル充電だから、というわけです。

『元氣』 は 『電氣』 から

来ているわけですね。

話が横道にそれましたので、
水の話に戻します。

普通の水道水やペットボトルの水は電子を
あまり帯びていないので細胞の吸収に体内の
電氣を消費してしまいます。

そのため、水をガブガブ大量に摂ってしまうと
バテテしまう(疲れてしまう)
のですね。

効率よく水を細胞に吸収させようと思えば、
すでに電子を帯びている水を摂る必要があります。

電子を帯びている水などあるの、と思うかもしれませんが
わたし達は日常的にその恩恵にあずかっています。

その水とは、果物や野菜に含まれる水です。
特に果物や夏野菜はみずみずしいものが多いですよね。

果物や野菜は太陽の光を浴びて育ちます。

太陽の光は周波数にするとテラヘルツ帯の
周波数になりますが、この光を浴びることで
果物や野菜は中に電子を蓄えるのです。

もちろん、煮たり焼いたりすれば水分も電子も
なくなってしまうので細胞に水を取り込むために
最高なのは生でそのまま食べること
です。

そうすれば、自分の体内の電氣の消費を抑えて、
水が細胞膜のアクアポリンを透過し細胞に吸収されます。

喉が渇いている時、ただ水を飲むよりも、スイカや
キュウリ、トマトなどの夏野菜を食べた方が
渇きが速くなくなった、という経験はありませんか。

これは、まさに水が細胞まで
吸収されているからに他なりません。

日常的に電子を帯びている水を取り入れるには、
上記のように果物や野菜が基本なのですが、

あと1つ、わたし達が生活でも利用できる
電子を帯びた水があります。

それは、湧水(わきみず)です。

日本の名水などに代表される山の
湧水は帯電している水もあるでしょう。

湧水は山頂の水源から岩盤を流れてくる間に、
水が振動し、様々な鉱物と擦れて帯電します。

これは、山の岩盤、鉱物の性質に由来します。

難病も治る奇跡の水として有名な水に
ルルドの泉、フンザの水などがありますが、

湧き出てくるまでに天然の良い鉱石の中を
通って出てきているのだと思います。

そのため、帯電していて細胞が非常に
吸収しやすい水になっているのでしょう。

もちろん、ミネラルのバランスなども
良いことが考えられます。

このことから、考えるに

ほとんどの病気は体内の水不足、ミネラル不足、
その理由となる電氣不足が原因かもしれません。

さて、湧水は体に良いのですが、水は振動
していないと3日で腐ってしまいます

そのため、湧水を大量に汲んでタンクに保存していても
振動させないと湧水の良い効果はなくなります。

タンクを振動させておけば大丈夫なので、1日
1回たたいたり、蹴ったりするともちますね。

一般的に水分と塩分含むミネラルの必要性は
かなり周知の下となってきましたが、

電氣(電子)の必要性については
まだまだ知られていません。

ご存知の方が増えるといいですね。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― スマートな免疫力

    花粉症になってしまうと一生続く??

    【花粉症】電車の中にマスクの人が目立ってきました。これはPM2.5対策…

  2. セミナー解説

    朝は金、昼は銀、夜は銅の食べ物はなんだ? ダイエットに若返りに超重要です。

    ヨーロッパの諺(ことわざ)に『朝の果物は金、昼は銀、夜は銅』という諺が…

  3. セッションご感想

    あまりの衝撃に今も脳がスパークを繰り返しています!芯から自分の生きる世界が変わりました。

    前世や来世、生まれ変わりに縛られていませんか。スピリチュアル的な勉強(…

  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    自分を評価しているのは結局たった1人。

    あなたは自分をどのように評価していますか?この世で自分自身を評価してい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 潜在意識とは?

    頑張っても頑張っても辛くなる原因は意外とシンプル。潜在意識はネガティブワードもそ…
  2.  |― スマートな免疫力

    免疫力バリバリの元気な腸になる、食事の3つのポイント パートⅢ
  3.  |― 水

    水を生命が活性化する水に変える浄水器、テラヘルツの振動を帯びた水でデトックス
  4. セミナー解説

    『20歳若返る・1日1食生活』で空腹が我慢できずストレスを溜めてしまうあなたへ
  5.  |― 子育て・育児・教育

    『できることは自分でやりなさい』は正しい?大人の社会では自分がする優先順位が低い…
PAGE TOP