|― 考え方

あなたが苦しくなる理由、ゲシュタルトは1つしか維持できない。事実を完全に分解してから組み上げる

※この記事は2015年3月22日に書いたものです。

あなたの氣持ちが
苦しくなる理由

ご存知でしょうか?

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

ゲシュタルトという言葉を
聞いたことがありますか。

大辞林から引用しますと、

『ゲシュタルトと言うのは一つの図形や
 メロディーのように,個々の要素の

 総和以上のまとまった意味と構造をもち,
 変化・変換を通じて維持される形姿。形態』

とあります。

まだ分かりにくいですが、

ザックリ言うと

『全体としての認識像』です。

音楽では1つの音符がいくつも
連なって1つの楽曲がつくられます。

1つの音符だけを聞いて感じる事と、
それらの音符の連なりを聞いて
感じることは異なります。

この場合、音符の連なりによって、
できあがったその曲がゲシュタルト、
というわけです。

絵にしても、
一つ一つのパーツを

細かく見ていけば
線でしかありません。

ですが、

その線が幾重にも重なって、
1つの像を描き出す。

そこにゲシュタルトが
生まれるわけです。

そして、

このゲシュタルトが
重要なわけを
これからお伝えします。

わたし達の認識では
基本的に、ゲシュタルトは
1つしか維持できない
のです。

よく用いられる例として
騙し絵があります。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

こちらの絵ですが、
何の絵に見えますか。

おばあさんの絵でしょうか、

それとも若い女性の絵ですか。

こういうのもあります。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

こちらは何の絵でしょう。

うさぎ?

それとも、、、、。

最初の絵は

・頭巾を被った鼻の
大きなおばあさん

・コートを着てチョーカーを
つけた若い女性

として見ることができます。

2番目の絵は

・うさぎ

・あひる

です。

氣づけば両方とも
見ることが

できるわけですが、

認識を一度切り替える
必要があります。

最初の絵なら、

おばあさんに見ている間は
若い女性だとは見えませんし、

若い女性を見ている間は
おばあさんを見ることができません。

なぜなら、

ゲシュタルトは1つしか
維持できないからです。

これが重要な所は、

氣がつかなければ
他の認識ができない

ということです。

2番目に紹介した絵をパッと
見せられてウサギの絵として
認識し、通り過ぎてしまえば、

あっ、うさぎの絵があるなぁ、
としか思いません。

まさか、アヒルの絵だったとは
氣づきませんし、2つの見方が
できるとは考えもしないかもしれません。

もし、友人と並んで歩いていて、

その友人が、

「さっきのアヒルの絵かわいいね」

と言ったとしても、

「えっ、アヒルの絵なんてどこにあったの」

ということになるでしょう。

ゲシュタルトは1つしか維持できない。

これ自体は自然なことなので、
何も問題ないのですが、

このことは固定概念を生み出す
土台にもなってしまう
のです。

そして、問題なのは
固定概念です。

文字通り、物の見方が
固定されてしまって

他の可能性が見えなく
なってしまいます。

固定概念が増えれば増えるほど、
自由度を失ってしまいます。

ちょっと、日常に置き換えて、
具体的な例で考えてみましょう。

例えば、ある大学生がハワイに
行きたいと考えていたとします。

旅行会社に問い合わせてみると
10万円で行けるとのこと。

日々の生活費を差し引いて、バイトで
毎月溜められるのが2万円です。

ということは、ハワイに
行くには5ヶ月かかります。

そして、その大学生は熱心に
アルバイトに励み、5ヵ月後に
ハワイに行くわけです。

しかし、

ハワイに行くのに、
本当に5ヶ月かかるでしょうか。

例えばですが、

ちょっと高級なバーで
バーテンダーを初めたあと、

馴染みのお客さんと
仲良くなり、

そのお客さんに氣に入れられて
ハワイに一緒に行くことになる、

ということも可能性は
“0”ゼロではありません。

1ヵ月後に行けるかもしれませんし、
もっと早いかもしれません。

別に自分がお金を払わなくても
行けるならそれでいいわけです。

このように考える背景にはやはり、

欲しい物を得るには、
やりたいことをするには

お金が必要だ、

というゲシュタルトが
できあがっているからです。

このように固定された
物の観方になってしまうと、

時には苦しくなることが
あるかもしれません。

そういった状況、
そういった物の観方、

それを打開して、新しい
ゲシュタルトを作る。

ゲシュタルトを拡大
していくことができれば

もっと自由に目的を
達成することができます。

1つのゲシュタルトから抜け出る
コツは疑うことかもしれません。

本当にそれだけだろうか、
他に考えられることはないか、

目的にフォーカスして、
事実を事実だけとして
一度分解するのです。

分解した後に新しく、
ゲシュタルトを組み上げる。

このプロセスが非常に重要です。

これからの時代は
特にそうなります。

ウソが通用しない
時代になるので、

真実がどんどん明らか
になってきます。

そのようなときに、

固定概念に囚われていると
新しい価値観を受け入れる
ことができません。

それでは、

人生を楽しめません。

事実を事実として捉えて、
余計な紐付けを止めて
一度徹底的に分解する。

そのあとに見えてくる
ものが大切なのです。

そして、

新しいゲシュタルトを
組み上げるモノ、

特にその必要性を感じる
のは日本の歴史です。

この記事が参考になる人も
いると思います。

・【人生の本質】アヴァンギャルドな芸術家、
岡本太郎氏が戦時中に見た真の美しさと本来の『日本』

押し付けられた歴史の
ゲシュタルトを抜けだし、

本来の歴史に氣づき、
新しいゲシュタルトをつくる。

これも大事ですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― スマートな免疫力

    免疫力バリバリの元気な腸になる、食事の3つのポイント パートⅠ

    まずは食物繊維でお通じすっきり、腸内をきれいにすることが大切です。お通…

  2.  |― アファメーション

    夢を実現するアファメーションの作り方 徹底的にリアルにイメージでき、『自分』で感じる

    夢を実現するためのアファメーションをつくるのにいくつかルールがあります…

  3. ◆自由自在な個人事業

    tesute

    ※いつも元氣で前向きに生きていたい方、お金も含めて豊かさを受け取りたい…

  4.  |― アファメーション

    毎日ビール一本飲んで600億得たおじいさん

    潜在意識の強さについて興味深い話が一つあります。それはビール毎日ビール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    そのまんまで大丈夫というウソとススム方向
  2. セミナー感想(個別)

    直後の視界の明るさにはビックリ。帰りの道中で気分が軽く肩が軽いことに氣付きました…
  3. ◆自然の恵み

    アトピーや心臓病予防、脳の機能低下を防ぐ亜麻仁油を買う時の3つのポイント
  4.  |― 豊かな生き方

    好きにお金が手に入る在り方と経済への参加
  5.  |― 食事の食べ方

    【禅に学ぶ】太る原因No.1『〇〇〇〇』を防ぐ技術。余分な時間はかけないお食事ダ…
PAGE TOP