|― +(ぷらす)な生き方

自己犠牲の上に花は咲くか?理由の前に自らの感情を確認し、滑らかに表現する術を身につける

嫌々、、、になって
いませんか?

頼まれごとを
断れなかったり、

まぁ、

ちょっとした
ことだから、と

なんでも引き受けて
しまったり、

これをやればみんなが
助かるから、と

自分一人で仕事を
抱え込んだりしてしまう
ことはありませんか。

それを自分が
引き受けることで、

周りの人が助かって
喜ばれるのはとても
良いことだと思います。

ですが、

頼まれごとなり、仕事なり、
引き受けたその行為自体を

することであなたは
喜びを感じる
でしょうか?

例えば、

周りの人の
喜ぶ顔を見るのが

心底自分の喜びに
つながるというのなら、

その行為をしている間も
そのイメージが膨らんで
ワクワクしてくるはずです。

行為自体が好きで
作業していると、

ワクワクしてくる、

というのも
あると思います。

そのどちらでもなく、
引き受けるのが

氣がのらないときは
引き受けない方が良いはず。

では、

スッパリ断れば
いいのか、、、

さて、どう思われますか。

最終的には断ることに
なるのですが、

スパッと断って
無碍にするのは、

何でも引き受けて
しまいがちな

方にとってみれば
少し心苦しいと思います。

そんな時はまずは、

自分の氣持ちに
正直に
なりましょう。

そして、

それを頼みごとを
されたお相手に素直に
伝えてみましょう。

その時の氣持ちを素直に
表現するのが良いですね。

素直に表現する
というのは、

自分の感じた

『氣持ち』を

表現することです。

わたしばっかり
やってるから、

とか

他に誰かやる人
いるんじゃないの、

というのは批判にもなり、

違うところに焦点が移って
いることがわかると思います。

氣乗りしないなら、
氣乗りしない、で

良いでしょう。

やりたいこと、

やりたくないこと、

まず、

わたし達は直感的に
それを感じます。

そのあとに何やかんやと
理由というのを考えます。

基本的に理由というのは
後付けなんですね。

感じた氣持ちを抑えて、
あとで考えた理由の部分を
話すことはよくされますが、

理由には理由が、

理屈には理屈が
返ってきます。

あまり良い結果は生まれ
ないかもしれません。

それよりも、

オープンハートな素直な
表現の方が相手の氣持ちに
強い影響を与えると思います。

素直に感情を表現できる
習慣を培いたいものですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1. ◆症状

    いつも悩まされる偏頭痛の原因を探る、器質的なアプローチと心理的なアプローチから自己の統合へと結ぶ

    いつも悩まされる偏頭痛をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?12月1…

  2.  |―コミュニケーション

    “For me”と“For you”、人生においてどっちが大切だと思いますか?

    “For me”と“For you”どちらで生きる?この記事では「自分…

  3. 未分類

    【引き寄せの法則を1000倍にする!】生命の根源と想いが現象を引き寄せる宇宙の大原則セミナー

    【ヘルスワーカー限定】『生命の根源と想いが現象を  引き寄せる宇宙の大…

  4.  |― メルマガ読者限定公開相談

    お金は出せば入ってくるはずなのに、、、

    お金は出せば入ってくるはずなのに、、、今日はメルマガの読者さんからのご…

  5.  |― アトピー

    アトピーを顔に出さないようにする方法 『出しちゃダメ』と思うと無意識が素直に表現してくれる

    アトピーはオメガ3、オメガ6という必須脂肪酸のバランスの異常です。現在…

  6.  |― 豊かな生き方

    お金を得られない考え方とそれを解決するはじめの一歩

    お金を好きなだけ使えるようになるにはどうしたらいいと思いますか?メルマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 水

    ガイアの水の実験、バラの切花を漬けてみた。
  2.  |― +(ぷらす)な生き方

    2012年からの流れをよんで2016年を知る。
  3.  |― 考え方

    ガマンしている環境を軽々と変える方法、好みの状態・状況を現す絶対条件とは?
  4. モチベーション

    サクサク行動していくために。結果を確認しながら改善しよう。
  5.  |― 自己効力(セルフエフィカシー)

    メイク(化粧)に見るゴール設定の違い、セルフ・エフィカシーはいたるところに表現さ…
PAGE TOP