|― 考え方

『奇跡のリンゴ』から学ぶ、意識の焦点と、場を整える重要性。前提条件、すべてに通じるストーリー。

※この記事は2014年2月14日に書いたものです。

(写真は奇跡のリンゴ公式ホームページより
クリックすると公式サイトにとびます)

『奇跡のリンゴ』の映画を
DVDで借りて見ました。

阿部サダヲさんと菅野美穂さんが
主演だったので、楽しみでしたが、
予想通り素晴らしい映画でした。

ところどころに笑いを
挟みながらも、要所は心に

伝わる感じで飽きることなく
見ることができ大満足。

奇跡のリンゴ、完全無農薬のリンゴを
木村さんが作られていることは
誰もがご存知だと思いますが、

そこに到達するまでのプロセスは
そこまで知られていないかもしれません。

こちらで少しお伝えしていきます。

(ネタバレあります)

奥さんが農薬に過敏な体質で
農薬の散布の時期になると

体調を崩していたのを不憫に思い、
木村さんは農薬を使わない
リンゴの栽培方法を考えます。

その当時、リンゴの木には年に
13回農薬が散布されていました。

木村さん、まずはその農薬を
減らすことから始めます。

農薬を半分にしても無事にリンゴの木は
花を咲かせ、リンゴが収穫できました。

そして、完全無農薬に挑戦します。

リンゴの木の最大の問題が
害虫の存在でした。

葉を食われ、木が傷められ、
虫がたくさん出てくると、

リンゴは花を咲かすことができず、
果実がなることもありません。

その虫を予防することが
大事だと考えた木村さんは

自然のモノで虫を予防するモノが
ないかと研究をしていきます。

わさび、お茶、

お酢、にんにく、

いろいろな食材を水に溶かして、
リンゴの木に試験散布していきます。

効果が少しあったり、なかったり、
データを蓄積して数年が経ちます。

研究を始め、長い
年月が経ったある年。

今までの研究の成果を打ち崩す
ように虫が大量発生します。

一本のリンゴの木にビニール袋
何杯にもなるような虫の群れ。

当然のこと、葉は食い荒らされ、
木の中にも穴が開き、大切な
リンゴの木が傷ついていきます。

さらに長い年月が経ち、

収入は途絶え、家族につらい
思いをさせていることに
木村さんは耐えられなくなります。

自分さえいなくなればいい、と
心によぎった木村さんは人知れない
山奥に入っていきます。

木村さんの心は山奥で極限の
状況にあったのだと思います。

そんな中で、木村さんの目に
一本の木が飛び込んできます。

木村さんの目にはそれは、
リンゴの木に映りました。

農薬など撒かれるはずのない
分け入った山の奥で、輝くような
緑の葉を虫に食われずつけている。

『なしてッ!』

(津軽弁で、どうして?)

木村さんはその木に
近づいていきます。

根本まで行ってよく見ると、
それはリンゴの木ではなく、
どんぐりの木でした。

しかし、虫に食われていない。

『なして、、、』

(津軽弁で、どうして?)

、、、

土だッ!

木村さんは直感的に
そう感じたそうです。

足で踏みしめると柔らかく、
弾力のあるフカフカの土。

ぬくもりのある温かなにおい。

山の地面には雑草が生え、
いろいろな実がなります。

その実を食べに鳥が集い、
フンをして土を肥やします。

自然の循環を内包した土は
養分に富み、そして、力強い。

分かったッ!

木村さんは長年の自分の研究
そのものが間違っていたことに
氣づき、答えにたどり着きます。

その後、木村さんは雑草を刈らず、
リンゴ畑に大豆を撒き、多様性を
自分の畑に受け入れます。

そして、、、その翌年。

ついにリンゴの花が咲くのです。
完全無農薬のリンゴの花。

無農薬を始めてから11年。

ようやく、、、

『奇跡のリンゴ』

畑になるんですね。

木村さんの努力、汗と涙の価値は
計り知れないものだと思います。

そして、それと同時にこのストーリは
わたしたちに非常に良い学びをくれます。

それは、『場を整える』こと。

リンゴの木に農薬を撒くことは
虫が出てくる原因に意識を
向けない一時的な解決方法
です。

そしてまた、

リンゴの木自身の生命力を信じて
いないということでもあります。

そうではなくて、
リンゴの木がある畑、

その場所を調整して整える。

それで、

リンゴの木の生命力は蘇り、
きれいな花を咲かせて、
真っ赤な実をつけてくれる。

そこにはまた、試行錯誤が
あったと思いますが、
意識を向ける焦点が違います。

・リンゴの木は弱いもの 

⇒ 農薬を撒いて虫から守る。

・リンゴの木の生命力を信じる

⇒ 場を整えてその力を
  最大限に発揮してもらう。

これは、再三お伝えしている
前提条件の話にもつながります。

前提条件に付いて、
詳しくはこちらの記事を。

・前提条件を意識して生きる、自分の思いが現象を
引き起こすメカニズムは前提が大事。その想いの前提は?

・思考が現実化しない人、引き寄せられない人に知って
ほしい宇宙の大原則、〇〇エネルギーが回る事実

・引き寄せの法則の真実と現実化させるコツ。望みどおり
生きている人が少ないのは〇〇をただ知らないから

そして、農業やリンゴにだけ
当てはまる話ではなく、
すべてに通じる話ですよね。

木村さんの奇跡のリンゴ、
本当に素晴らしいストーリー、

そして、ご経験です。

多くの方に触れてほしいと思います。

映画はこちら。

書籍はこちら。

木村さんのホームページ

●木村興農社 木村秋典オフィシャルホームページ

観た方の感想などお聞きしたいです。
コメントやメッセージいただければ幸いです。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― 塩

    塩は良いもの、悪いもの?血圧が氣になる人ほど知っておきたいお塩の話とお塩の豆知識

    昨日は砂糖の話だったので、今日は『お塩』の話です。現在、日本では塩は動…

  2.  |― 豊かな生き方

    お金と氣持ち良い関係を作るには?自分自身を満足させるコトを第一に考える。

    お金と氣持ち良い関係を作っていますか?お金を使うとき、お金をもらうとき…

  3.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)体験談16日目 今日はイベントがあり、食べる量が少なかったかも。

    マルンガイ(健美葉)体験談。食べ始めて16日が経過しました。そんなに前…

  4.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)7日目、だいたい1週間~1ヶ月で水便がでるそうですが。

    マルンガイ(健美葉)7日目だいたい1週間~1ヶ月で水便がでるそうですが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 子育て・育児・教育

    あなたの代わりにフラストレーションを解消している誰かがいるかもしれない。無意識で…
  2.  |― +(ぷらす)な生き方

    もう動けません、必ず変わるエネルギーが切れてしまった時の対処法。
  3.  |― 冷え性

    【冷え性】冷えと体内の水分との関係、水が細胞に吸収されるために通過するトンネルは…
  4.  |― 考え方

    『奇跡のリンゴ』から学ぶ、意識の焦点と、場を整える重要性。前提条件、すべてに通じ…
  5. ちきゅうの雫レシピ

    塩むすび 天然塩のちきゅうの雫を使ったレシピ
PAGE TOP