|― 脳と体

『腑に落ちる』というのは体で理解するということ、頭で覚えるのではなくて体で覚えると二度と忘れない

※この記事は2014年5月20日に書いたものです。

最近、『腑に落ちた』
ことってありましたか。

あぁ~、なるほど、

そういうことだったのか、

ようやく分かった!

モヤモヤが晴れていって頭が
スッキリさわやかになる感覚。

ちょっとした感動が伴い、
電氣がつきぬけるような感覚。

人それぞれ表現の
仕方は違いますが

『腑に落ちる』というのは

頭で理解するのではなくて、
体で理解できた瞬間なのです。

体で理解する、

体で覚える

ということですね。

そして、理解の段階
には色々あります。

まず第一に話を聞いて
頭でわかるという段階。

はぁはぁ、なるほど、、、

そうだよね~ってなもんです。

そして次には、意識する
ことで行動に活きる段階。

そうそう、こうやっていこう、
こうしよう、と覚えたことが
生活の中で活きているところ。

最終的なところは体に染み
ついて無意識で行動できる、

という段階ではないでしょうか。

何も考えなくても自然と
体が動くそうせずには
いられない、という感覚。

腑に落ちる、というのは
意識して行動に活かすこと

ができるようになっている
段階だと思います。

場合によっては、

無意識的に行動が変わってる
場合もあるかもしれません。

理解の段階について、
分かりやすい例を
挙げると車の運転です。

自動車教習所ではじめて
ハンドルを握るときは、

アクセルを少し踏むのも
おっかなびっくりですよね。

ミッションであれば、左足で
クラッチをゆっくり開けながら

右足でアクセルを少しずつ踏みこみ
左手でギアチェンジをしていきます。

もちろん、

歩道に突っ込んでは
いけないのでハンドルにも
意識を合わせています。

教習所での運転や習い立ての
ときは運転する一連の動作を頭で
考えながらやっていますよね。

でも、

1週間が経ち、2週間が経ち、
1ヶ月、2ヵ月、月日が

経てば経つほど慣れて、
いちいち考えなくなります。

一連の流れの動作は体に染み
ついているので考えなくても
できるようになるのですね。

そのため、思考を他のことに
めぐらすことができます。

運転中はなぜかリラックス
できたり知らない間に時間が
過ぎていたりしませんか。

ドライブしている時が考え
事をするのに最適の時間だ~、
という人もいると思います。

これは運転するという動作
をすることで無意識領域、

潜在意識が活性化している
からかもしれません。

このようなことを踏まえて
改めて考えてみると、

『腑に落ちる』

というのは

『体で分かった瞬間』

なのかもしれませんね。

また、『腑に落ちる』の

『腑』は五臓六腑の『腑』です。

五臓六腑(ごぞうろっぷ)@wiki

五臓六腑(ごぞうろっぷ)とは、
伝統中国医学において人間の内臓全体を
言い表すときに用いられたことば。

「五臓」とは、肝・心・脾・肺・腎を指す。
心包を加え六臓とすることもある。

「六腑」とは、胆・小腸・胃
・大腸・膀胱・三焦を指す。

※三焦というのはリンパ管のことです。

六腑 = 胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦

この中でも特に

『腑に落ちる』に影響が強い
のは小腸ではないかと思います。

このような本もあります。

人間は手や足を動かす
時も筋肉を使いますが、

心臓や肺も筋肉に
よって動かされています。

筋肉がどうやって動いて
いるかというと脳からの電氣
信号を受けて動いている。

電氣は命の源なのですね。

そして、人間の体でその大切な
電氣を取り込む臓器があります。

それが『小腸』です。

人間の体は小腸で食べ物の電子を取り
込み電氣を作りだしているそうです。

腑に落ちたときのハッとした感覚は
電氣の流れも関係している氣がします。

腑に落ちると体で覚えるので
頭で覚えるよりも忘れません。

体で覚えた状態、つまり
インストールされた状態と
思っても良いと思います。

なので、

腑に落ちた、あとは

理解できているので、

その知識なり、

なんなりを活用
できるのですね。

頭で覚えるのではなくて、
腑に落としていきましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |―マルンガイ使用方法

    マルンガイ豆腐湿布の作り方、痛みや怪我に最高の自然療法。

    炎症や痛みのある場所に最高に氣持ち良いマルンガイ豆腐湿布。年末にブレイ…

  2.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)5日目、お通じが良くなったせいか肌がスベスベになってきた気がします。

    マルンガイ(健美葉)飲み始めて5日目です。お通じが良くなったからか、ほ…

  3.  |―情報発信

    高校生がyoutubeのチャンネルを持つ時代、働き方はドンドン自由になり続ける。

    この時代の自由度の高さに氣がついていますか?先日、中学生の甥っ子と話を…

  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    悩めるジプシー化しないために。体感することでしか信頼できない。

    悩めるジプシーになっていませんか?セミナーを渡り歩いたり、何かのセッシ…

  5.  |― 豊かな生き方

    マインドばっかり氣にしていませんか?マインドなんてどうでもよくなる2つの決定的理由

    マインドばっかり氣にしてませんか?ビジネスマインドだったり、ストロング…

  6.  |― 水

    お風呂の効用、体の清潔を保つ、免疫力を上げる以上のことが湯船に浸かると起きている

    この記事は2014年2月16日に書いたものです。今日はスーパー銭湯に家…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 考え方

    あなたが苦しくなる理由、ゲシュタルトは1つしか維持できない。事実を完全に分解して…
  2.  |― 活発なホルモン

    【幸せホルモン】セロトニンを分泌させるにはリズム運動が1番、ウォーキング、ジョギ…
  3.  |― +(ぷらす)な生き方

    悩みや問題を抱え続ける悲劇のヒロインから永久に抜け出す方法。潜在意識のレベルで何…
  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    『あなただけが馴染む道』 それは近道よりも遠回りかもしれません
  5. 未分類

    圧倒的なワタシに目覚めて自由自在に生きるランチ会
PAGE TOP