|― +(ぷらす)な生き方

問題は解決してはいけない。問題に見えるものはあなたが0(ゼロ)に戻る氣付きを提供している。

※この記事は2015年3月8日に書いたものです。

問題は解決しては
いけない
って
知ってましたか?

会社や何かのグループでも
問題だッ!、問題だッ!、と

よく騒いでいる人がいませんか。

しょっちゅう問題だッと
言っているお前が問題だ~!

突っ込みたくなる訳
ではありませんが、

実際のところ、現実には
問題は存在しません。

よく言われることですが、
起こっている現象自体には
何の意味もありません。

その現象に
意味づけをするのは

それを『観ている人』
ということです。

しかし、

これについて

もう少し奥まで考えて
いくことができます。

それには、

最新の科学の情報に
基づいたことを
取りいれるのが良いです。

素粒子の研究では観ている人が
対象に影響を与える観測者効果

というものが知られています。

これは素粒子を観測しようとする
意志と行為が素粒子に影響を与えて
しまうため、

観測していない時と観測する時とで
異なる結果がでてしまうというものです。

つまり、人間が何かを『観る』という
行為そのものが現象を生み出し、変化を
与えるということになります。

ということは、

問題だ~、問題だ~、と、
問題を良く発見する人、

何かの現象を問題だと思って
しまう人その人自身が、

その現象を引き起こしている
ということになります。

これは、脳の機能の一部ですが、
カクテルパーティ効果などを生み出す、

RAS(網様体賦活系)の働きを
さらに少し深めた考え方
です。

具体的な話にすると、

新人が働かない、

同僚が仕事でミスばかりする、

大事な時に遅刻ばかりする、

といったことがあれば問題と
感じる人がいるかもしれません。

しかし、新人が働かない、

同僚がミスをする、という自分が
直接的に関わっていない現象も

問題だと感じた人が起こしている
現象という可能性があります。

現実的にミスをしている同僚
というのはその人の投影として、

ミスをして迷惑をかける役を
無意識的に演じさせられている、

と考えることができます。

得てして、

問題というものが

目の前に現れるとやはり
感情が動きます。

焦ったり、

不安になったり、

しますよね。

わたし達の感情は
一種のアンテナとして
観ることができます。

そのようなネガティブな
感情が湧いた時は

チャンス!

その感情を味わい切った後に、

どうして今そのような感情が
出てきたのかということを
振り返っていくと、

何かしら氣付きを
得ることがあります。

そして、氣付きを得ると、

問題のように見えた現象も
問題ではなくなってしまいます。

これは、

問題が解決された
訳ではなくて、

問題だ~と認識していた人の
物事の観方が変わったということで、

その人にとって問題を生み出して
氣付きを与えるというシステムが
完了した、ということです。

つまり、

問題(感情が揺れ動く事柄)というのは、
自分を変化させるために起こるもの、

ということ。

そして、

どのように変化を
させるのかというと、

本来の自分、

『0(ゼロ)』であり、
ニュートラルな自分に戻す、

ということです。

0(ゼロ)ほど、

可能性に溢れたものは
ありませんね。

完全な0は存在しないので、

情報最小極地というのが

それにあたる言葉になるそうです。

そこは可能性が
最大になる場であり、

現象化最速地点ですね。

非常に楽しいところ
だと思いますよね?

問題を見つけたら、

自分のどんな想いがそれを
引き起こしているのか、

ワクワクしながら
向き合っていけそうですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― 考え方

    石ころ=細胞=空間、すべてはたった1つのモノからできあがっている。この世界の成り立ちを考える。

    前回の記事の続きです。前回の記事はこちら・この世界の構成要素を知る長い…

  2.  |―コミュニケーション

    コミュニケーションを流れるようにスムーズにする超基本的なたった1つの秘訣

    コミュニケーション上手くいっていますか?職場の人間関係、家庭の家族関係…

  3.  |― 食品添加物

    子どもたちが野菜をあまり食べないのは子どものせいじゃない?大量生産と農薬の使用の影響はここにも?

    野菜が好きという人も嫌いという人もいますし、野菜が嫌い、という子どもも…

  4.  |― まろやかな心

    誰でもできる『うつ』を今すぐ一瞬で改善する方法。幸せな状態のイメージングで抜け出せる

    ゴールデンウィークも遠のき、五月も下旬に入ってきました。五月病というの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. モチベーション

    壁にぶち当たることはネガティブorポジティブ?
  2.  |― 食品添加物

    ウソかマコトか?お店で売られているカット野菜のちょっと怖~い話
  3.  |― +(ぷらす)な生き方

    本当に幸せになるために必要なたった1つのこと、あれやこれや考える前にたった一つの…
  4.  |― 考え方

    悟りの後に何をするか、この現実世界(仮の世)でエゴを手放し最も効果的な役割を担う…
  5.  |― +(ぷらす)な生き方

    心配性の人に捧げる。不要な心配ごとを引き寄せるのを止め毎日を楽しく過ごすための超…
PAGE TOP