|― +(ぷらす)な生き方

いつまでもグジグジしないあなたになる。2つの手順で行う後悔をズルズル後に引きずらない方法。

※この記事は2014年10月19日に書いたものです。

後悔を後に引きずらない
秘訣をお伝えします。

あ~、やっときゃよかった、

うわ~、できなかった、

あっちに行って
おけばよかった、

どうしてこっちに
来ちゃったの、

人間生きてりゃ後悔
することもあります。

起こることはすべて必然で、
絶対意味があるから、と

ポジティブに意識を向けてみても
なかなか後悔する感情から
抜け出て来れない時があります。

そんな時にやって欲しい、

後悔を後に引きずらない
秘訣
をお伝えします。

後悔を後に引きずらない秘訣は

きちんと後悔する

ことです。

少し説明していきます。

後悔する時というのは、
過去の情報について
あれこれ悩んでいる時です。

すでに終わり過ぎ去ったこと
なので悩んでも意味がないのは
火を見るよりも明らかです。

そして、ほとんどの場合、

あ~しとけば良かった、

こうしとけば良かった、と

できなかったことをアレコレ
想像して、多大な時間を
費やしてしまいます。

それはもったいないですよね。

過去をアレコレ悩むことで
今、現在の時間が奪われる、

そして、未来の可能性まで
失ってしまうかもしれません。

残念ッ!

とならないためには

一度、きちんと後悔してそこで
区切りをつけると良いのです。

きちんと後悔する手順は
大きく2つあります。

1つ目は良く言われるように、
得た結果の中でポジティブな
部分にフォーカスすること。

本来、わたし達は

『〇〇ない』という

選択を行うことができません。

例えば、スゴイ盛り上がった
合コンに行けば良かった、と
後悔するとき、

合コンに行かなったわけではなく、

別の何かをしていたわけです。

その選択をしたときは
あまり氣乗りしなくて、
バイトを入れたとしたら、

合コンに行かなかったわけではなく、
バイトに行っていたというのが
本来の行動になります。

つまり、

合コンに行かなかったという
ことを考えるのではなく、

バイトに行ったことについて
考えればよいのです。

もし、

バイトに行ったとしたら
お給料がもらえるので、

確実にポジティブな
部分がありますよね。

どんな選択をしたとしても、
このように考えれば何かしら
プラスの部分は見つかります。

そして、次の手順です。

後悔してしまう時は、

本当はやっておけば
良かったという行動を

どうして選ばなかったのか、
その理由を考えることです。

その理由を考える、
というよりも、

理由を分析すると言った
方が良いでしょう。

上記の例でいえば、
合コンに行けばよかったのに、

バイトに行くことを選択して
しまった理由を分析する、

ということです。

誘ってくれた友人の話を
しっかり聞かなかったのが
原因なのか、

どうせ良い出会いなんて
ないだろうと思いこんでいた
ことが原因なのか、

時間や場所において都合が
悪かったからなのか、

合コン相手の情報、例えば、
相手の職業などで判断して
しまったからなのか、

考えられる原因をきちんと
分析してみるということです。

できれば、

紙に書くなどアウトプット
して客観的に観れるように
した方が良いでしょう。

判断というのは自分の
価値観をもとにして
行われます。

結果として、ですが、

望まない行動をして
しまった時にこそ、

そこを振り返る
チャンスが来ていると
考えられます。

後悔するときは、

きちんと後悔するように
していきましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

ピックアップ記事

  1. 食品添加物の裏表、失っているものと得ているもの

関連記事

  1. イベント・企画

    電子書籍無料キャンペーン開催中。12月18日17時まで4タイトルが無料ダウンロード

    昨日から始めた電子書籍の無料キャンペーン。ありがたいことに一日で全タイ…

  2.  |― 水

    知らない人が9割、目の前にある水の87%は実は『空間』?その空間を変化させるエネルギー

    ※この記事は2014年1月24日に書いたものです。最近友人に勧められて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. モチベーション

    Let’s ポジティブという病。
  2.  |― スマートな免疫力

    免疫力バリバリの元気な腸になる、食事の3つのポイント パートⅢ
  3. スピリチュアル

    アセンションの先にあるもの、新たなゲシュタルトはその理由を考えることで構築される…
  4.  |― 考え方

    あなたを縛る過去の鎖から解き放ち現状を5割り増しの速度で変える。
  5.  |― 子育て・育児・教育

    人に元々備わっているのは69チャンネル!?生命の精妙な振動を受信するアンテナが閉…
PAGE TOP