|― +(ぷらす)な生き方

悩みや問題を抱え続ける悲劇のヒロインから永久に抜け出す方法。潜在意識のレベルで何を得ているのか?

※この記事は2015年3月14日に書いたものです。

いい加減に悲劇のヒロインから
抜け出したくないですか?

悲劇のヒロインとは?

友達に裏切られたり、

職場で嫌な上司から
ぞんざいな扱いを受けたり、

パートナーに
困らせられたりして、

かなり辛い状況にいる。

そして、

1つの問題を解決して、
ようやく安心できると
思ったら

違う問題が起きて、
いつも悩まされてばかり。

そんなこと、
ありませんか。

もしそうだとすると、

そんな時に自分の中で
なんて言っているでしょうか。

または、

友達にそういう
話をしたとき、

なんて言って共感
してもらいたいですか。

例えば、

自分の中では

あ~、

わたしってかわいそう、と
落ち込んだり

何であんなに酷いこと
ばかりするの、あの人はッ!

とか、

考えてフ~っと
ため息をついたり、、、。

友達に相談した時に、

大変だね~、

大丈夫?

かわいそう~、

それってひどいよねッ!

とか、

言われることで

そうなのよ~、
大変なのよ。

分かってくれるのね~、と

安心できて
嬉しかったりする。

もし、

そういう氣持ちに
なるのなら、

それは、

悲劇のヒロインを演じたい
だけかもしれません。

悲劇のヒロインの何が問題なのか?

悲劇のヒロイン症候群
という言葉もあるそうです。

これ、

大きな問題が
あります。

自分の大変な状況や

自分を自分で
かわいそうだと
感じているコトを

自分の中でも、
友人との会話でも、

繰り返し話して
しまうことです。

人間は言葉によって
イメージを想起し、
感情さえも再現します。

そのため、

同じ内容を話せば
話すほどその通りの
自分になっていく。

永遠に大変なコトが
やってきて、

かわいそうなわたしを
演じ続けることになり、

セルフイメージは低いまま
固定されてしまいます。

自分では嫌なのに、
どうしてそんなコトを
続けてしまうのか、

そんな状況、

もう止めにしたいと
思いませんか。

それには、理由を知る
ことが大切ですよね。

嫌なのに続けてしまう理由とは?

辛い現実を引き寄せて
悩みが尽きない生活、

それを体験することで
得ているモノがあります。

それは、

何か。

、、、、

、、、、、

それは、

『充実感』です。

問題を抱えて
悩みを持つことは、

日々を充実させるために
必要なんですね。

充実感、

自己充足感と言っても
良いと思います。

潜在意識のレベルで
自分を満足させるために

次々と問題を
こしらえていきます。

他人の悩みや
問題というのは

相手も聞きたがったり、

強く反応してくれる
傾向があります。

これが悲劇のヒロインを
助長する原因なので

望ましくないのですが、

今の社会的にはそういう
ことが多いです。

そのため、

他人からも注目を
集められるし、

自分の中でも何か
大きなコトをしていたり、

正義に向かって
いるようで

自分をも満足させる
ことができるんですね。

顕在意識では、

嫌だ嫌だ、辛い、
しんどい、大変だ、

と思いながらも、

潜在意識では、

満足していて、
幸せだったりします。

そのため、

悲劇のヒロインでいる間は
超充実しているんです。

役に酔っている
状態ですね。

悲劇のヒロインから抜け出す方法とは?

それでは、

そこからどうやって
抜け出すのか。

それが重要ですよね。
実は、とても簡単です。

もう一度、

言います。

いつまでも問題を抱えて
悩み続ける悲劇のヒロインから
抜け出す方法
は簡単です。

それは、

現実を見つめること。

現実というのも徹底的に
自分の生活の範囲にある
現実です。

自分の肉体の感覚が
及ばない遠くの話は
どうでも良いです。

外国のこととか、

銀河とか、宇宙とか、

使命とか、天命とか、

魂の約束とか、

とりあえず、

脇に置いて
おいてください。

肉体の感覚が及ばない
範囲はどうとでもなる
世界なので、

劇中に引っ張られ
やすいんですね。

それよりも、

家庭や職場、

いつもあなたが存在
している現場の生活、

それを見つめてください。

そして、

自分の日々の生活の
中にある不満と

きちんと向き
合って
ください。

不満というのは
一時的な表現で、

本当の意味は

自分の望む生活
現実の生活の

ギャップ(差)の部分、
ということです。

もっと裕福に経済的に
豊かに暮らしたいのなら、

お金のコトに
きちんと向き合う。

今のパートナーと
不仲で悩んでいるのなら、

そこにも向き合って
何かしらのアクションを
起こす。

大事なのは、

そのギャップ(差)を
解消しようと行動すること。

あくまでも、

行動が大事なんです。

行動すれば結果が出ます。

その結果をみて、
また次の行動に繋げる。

そうしている内に、

ほんのわずかでも
理想と現実の生活の
ギャップが縮まります。

その時が最大のチャンスです。

自分の想いや行動によって
現実が変化することを認識する。

そして、

それを味わって実感する。

そうすれば、

充実感と達成感を
得られます。

悲劇のヒロインとして
不幸な現実を語ることで

得ていた充実感ではなく、

自分の想いと行動を通じて、
世界を変えたことへの
充実感です。

そうすると、
自分の行動によって

充実感を得られることが
腑に落ちて分かります。

もう、

悲劇のヒロインを演じる
必要もなくなるわけですね。

それでは最後にまとめます。

悲劇のヒロインから脱出する方法
1.自分の現実の生活を見つめる。

2.その中で何か不満を見つける。

3.その不満を解消するよう行動する。

※不満というのは理想の生活と
 今の現実とのギャップ(差)を
 分かりやすく伝えるための表現です。

最後に

悲劇のヒロインとして
抱えている問題というのは、

身近な不満から目を
背けたいという時にも
よく出てきます。

都合よく他のところに
意識を向けるお手伝いを
してくれているわけです。

そのため、

徹底的に自分の生活だけを
見つめて
考えることが大切です。

周囲の情報に
踊らされていては

舞台からなかなか
降りられませんからね。

思い当たる方はチェック
してみてくださいね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    この世界に働きかける重要性。やってみなければ分からないならやるしかない。

    自分の影響力を過小評価していませんか。セルフエフィカシー、自己効力の話…

  2. ◆自由自在な個人事業

    最新セミナー情報 保管庫 下書き

    ◆最新セミナー情報◆6月29日(水)東京引き寄せ時代の終焉、次世代型コ…

  3. ◆自然の体が最高

    健康を高めて若返るメール講座、やりたいことがドンドンできる健康と若さを創りだす42日間。

    若返る人が激増中の無料メール講座健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ス…

  4.  |― お片付け

    【断捨離警報発令中】不要なものを手放して新しいエネルギーの受け皿を整えるには断捨離が最適。

    『断捨離警報』発令中です。『断捨離』、もう一般的に染みついてきている言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ◆ブログ(雑記)

    1月20日から風邪ひいて、誕生日なのも合ってブログをちょっとお休みしてました。
  2.  |―宇宙ニュース

    進撃の巨人はどこにいてどこから来たのか?創世の謎は巨人の骨が握っている?特別な存…
  3.  |―宇宙ニュース

    オデッセイ観てきました。火星に住むのもなんとかなりそうな感?
  4.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)8日目、朝がいつも以上に元気です。
  5. ソマチット

    ソマチットを有名にした武田鉄也さんのラジオ番組、人間の血液の中に存在するソマチッ…
PAGE TOP