|― 次元の解釈

5次元の捉え方、意識が自由自在に在る次元。

3次元、4次元、5次元
どのように捉えていますか?

僕もよく3次元とか5次元
とか話に出しているんですが、

ちょっと分かりにくい表現でも
あるしどこまでの話をしているのか
共通認識を取れてる方が良いな、

と思って少し説明して
おこうと思います。

僕も物理を専門的に学んだ
経験はないので曖昧な認識に

なっていると思うのですが、
ざっくりと掴んでいる感覚です。

3次元というのは誰もが納得できる
僕らが今肉体をもって存在していて、
目で見えて手で触れられる世界です。

これは誰もが体感しているので
理解されていると思います。

縦と横の軸があって、
高さがあって、

立方的に広がる世界。

この中では

空間を自由に移動できますが、

時間は移動できません。

時間の流れを止めることは
できませんし過去に遡ることも
できません。

これは、タテ、ヨコ、高さ

のある空間を移動することが
できるのが3次元空間ということ。

4次元というのは、

それに時間が加わった
世界だと思います。

つまり、

4次元に存在していれば
過去に行ったり未来に行ったり、

ドラえもんに出てくる
タイムマシンに乗れる引き出しの中。

感覚としたらあの時空間が
4次元世界ということでしょう。

空間 + 時間

の時空間を

移動できるのが4次元です。

そして、5次元。

ここらへんは僕も想像の領域
なのでかなり曖昧な認知のもとに
話をしているのですが、

便利な言葉なのでよく使っています。

5次元というのは意識の世界で、
時間も空間も自由自在になる世界です。

えっ、

そんな不思議な世界あるの??

って思いますが、

僕らは日常的にこの世界に
生きています。

というのも、

意識が、

ということですが。

例えば、

今、東京タワーを
イメージして行ってみて

と言えば、

東京タワーを頭の中で想像
することができますよね。

これが、

意識の世界、5次元世界、

です。

イメージの中では時間も
自由自在になりますから、

50年前の東京タワーを
想像してみれば、

実際にその現場にいないとしても
色んな情報からイメージ
することができます。

学校の歴史の教科書に載っていた
昭和中頃の東京の写真だったり、

以前の東京オリンピックの映像
だったりどんなものでも、

それにつながる情報から
引っ張ってきてイメージは
湧いてきます。

で、

頭が硬いとわかりにくいんですが、
本来はめちゃくちゃシンプルです。

イメージしているということは
意識上でそのポイントに存在している、

ということなんです。

もちろん、

肉体は伴っていません。

意識だけがそこに行っている。

そう考えると面白いです。

大学生のころのワタシ、

高校生のころのワタシ、

中学生、小学生のころのワタシ、

3歳のとき、生まれるとき、

と遡ってイメージ
することもできます。

で、覚えていないから
イメージできない、

と思うのですが、

5次元の世界では覚えて
なくてもイメージすれば

それがそう

ってことになります。

自分が体験した
事実であっても

そうでなくても
良いんです。

つまり、

一般庶民の家庭に
生まれてたとしても、

王族の家に生まれて
超がつく大金持ちと

生まれた時から付き合っていた
とイメージしてもオッケーなんです。

で、

そうだと思い込んで5次元が
3次元に影響を与えると
知っていれば、

セルフイメージは
そうなりますので、

お金のブロックなんかは
意味がなくなります。

この宇宙はパラレル、

平行的に色んな可能性が
存在
しています。

未来もパラレルですし、

過去もパラレルでオッケー。

何も問題ありません。

一般的なコーチングや
カウンセリングでは、

未来のゴール設定を
することが多いです。

未来のパラレルワールドから
その1つを選んでそこに向けて
現実を動かしていきます。

それによって、

紐づけされている過去も
書き変わっていくんですが、

それは未来という一方向
からの働きかけです。

それ以上に効果をあげようと
すれば過去も先に変えちゃえば
良いんです。

過去の事実は変わらない

けど

意味付けを変えられるとか、

そんな生ぬるいこと言わずに

過去の事実を5次元上に
作り出してそれをインストール
すれば終わりです。

そうすると、

過去と未来の両側から
現在に働きかけるように
なるので、

一氣にジャンプアップ

されます。

しっかり張ったトランポリンに
乗せられるようなもんですね。

どこまでも自由なのが5次元。

そして、それをダウンロード
できるのが僕らが肉体をもって
生活している3次元です。

結局、本来は

自由自在なんですね。

あと興味のある人への参考書的に
本や映画を紹介しておきます。

5次元の存在を証明したという
リサ・ランドール博士の本。

653Pあるのでなかなか分厚い(汗。

そして、

時間と距離、宇宙について
映像やストーリーで楽しめる
インターステラー。

本はけっこう分厚いので
読む人選ぶのかもしれませんが、

インターステラーは映画で
DVDなりブルーレイなど
かけていれば、

勝手に再生してくれます(笑)。

潜在意識では全ての情報を
受け取っているので映画の方が
自我も働きにくいし、

感覚的に分かりやすいかも
しれませんね。

映画としてもかなり面白いので
僕的にもおすすめです。

5次元も踏まえたこの3次元の
現実を楽しんでいきましょうね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |―コミュニケーション

    エゴは良い奴?悪い奴?あなたを制限する思い込みこそ必要だった。

    エゴって良い奴?悪い奴?この日曜日は大阪でお茶会でした。その中でエゴ(…

  2.  |― 食品添加物

    子どもたちが野菜をあまり食べないのは子どものせいじゃない?大量生産と農薬の使用の影響はここにも?

    野菜が好きという人も嫌いという人もいますし、野菜が嫌い、という子どもも…

  3.  |― 豊かな生き方

    世にも恐ろしい『経済的自由』の勘違い。お金に追われる理由はコレだけ。

    経済的自由について勘違いしていませんか?勤務時間が長くって家に帰るのは…

  4.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)18日目、マルンガイを飲んでいる友人は3粒一緒に食べているそうです。

    マルンガイ(健美葉)のタブレット(錠剤)、推奨量は1日9回、2粒ずつの…

  5. ◆症状

    いつも悩まされる偏頭痛の原因を探る、器質的なアプローチと心理的なアプローチから自己の統合へと結ぶ

    いつも悩まされる偏頭痛をなくすにはどうしたらいいのでしょうか?12月1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. セミナー感想(個別)

    【ご感想】一度じゃ足りないですね、まだまだ聞きたいです。はじまりから懇親会まです…
  2.  |― 活発なホルモン

    これだけは知っておきたいセロトニンの素晴らしさ、セロトニンwiki
  3. モチベーション

    潜在意識に追い込まれる前に五本指靴下を履け!あなたが変わるのに必要なモノは何です…
  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    世界の全てを変えてしまう、たった1つのモノって何だろう?
  5.  |― 電磁波

    9割以上の人が知らない電磁波が与える影響を和らげる方法、パソコンやスマートフォン…
PAGE TOP