|― 活発なホルモン

【アトピー】オメガ6は炎症を起こしやすくし、オメガ3は炎症を鎮める働きがある。

オメガ6、オメガ3などの必須脂肪酸が
ホルモンをつくる原料になります。

そして、大切なのはそのバランスです。

なぜならばオメガ3、オメガ6はそれぞれに
異なる役割があるからです。

どのような役割かというと、オメガ6は炎症を起こしやすくし、
オメガ3は炎症を鎮めやすくすることです。

アトピーは皮膚が炎症を起こしている状態であるため
オメガ6が過剰になっていることが分かります。

炎症を起こすというのは悪いことだけではありません。

例えば火傷をしたあと皮膚は炎症を起こし、
非常事態のシグナルを発します。

そのシグナルによって体内のリンパ液や水分がそこに集まり、
組織を修復しようと治癒の過程が始まります。

つまり、炎症が起こらなくても問題なのですが
起こりやすくなり過ぎるのも問題。

つまり、大切なのはバランスなのです。

オメガ3とオメガ6の正常なバランスは1:2です。

一般的な加熱用油はオメガ6がほとんど、
オメガ3はほぼ入っていません。

オメガ3は青魚、エゴマ油、亜麻仁油などに入っています。
中でも亜麻仁油は含有率が高いのでオススメです。

ただ、加熱してしまうとオメガ3の成分は
崩れてしまうので生で食べる必要があります。

アトピーで悩まれている方は油を使った調理方法を少なくし、
亜麻仁油を生で摂ることで改善されます。

マーガリンやファストスプレッドなどの
トランス脂肪も控えた方がいいでしょう。

オメガ3、オメガ6はアトピーだけでなくアレルギーや
リウマチなどの自己免疫疾患にも関係しています。

注意しておいて損はないと思います。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    新しいことを始めるとき、現状に目を向けるのではなく先の可能性にフォーカスする。

    できない理由ばかりに目がいっちゃっていませんか?お金が必要で収入を増や…

  2.  |―コミュニケーション

    ストレスを感じる過去の相手を忘れ去り理想の相手と巡り合ってしまう超具体的な初めの一歩

    過去の相手を忘却の彼方に今回も「出会い」についてメルマガ読者さんにいた…

  3.  |― 食事の食べ方

    【禅に学ぶ】太る原因No.1『〇〇〇〇』を防ぐ技術。余分な時間はかけないお食事ダイエット

    夏ですね。夏になればTシャツやハーフパンツと薄着になります。海やプール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 健康ニュース

    たった10分の入浴で美肌と免疫力が格段にアップする入浴法。決戦の2日前に入れば免…
  2.  |―コミュニケーション

    あなたの自由を奪う真犯人は誰か?
  3.  |― スピリチュアル

    夢で今悩んでいる『答え』を教えてもらう方法。チャクラの電流を強くし潜在意識とのつ…
  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    あなたの氣が奪われる原因はどこにある?自分を大切にしながら他人と付き合う『自己本…
  5.  |― 飲み始める

    7月15日水便あり。
PAGE TOP