未分類

大気汚染による肌のエイジングはオメガ3で防ぐ!どうしても避けられない肌荒れと老化の原因に対処する

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

7月の下旬に入りました、
まさに夏本番ですね。

太陽の日差しも熱くなっていますし、
紫外線による肌の老化や肌荒れを
心配している方もいらっしゃいます。

本題に入る前に、紫外線を避けるうえで
知らないよりは知っておいた方が良いことを
1つお伝えしておきます。

それは、

『紫外線は朝の8時以降に強くなる』

ということです。

紫外線を避けようと思えば、太陽の光に当たらない、
というのが一番ですが、太陽の光は体内時計
(サーカディアン・リズム)のリセットに必要です。

他にも、

リラックスできるハッピーホルモンのセロトニン
超アンチエイジングホルモンのメラトニンの分泌

にも関わってくるので、太陽の光を浴びることは
若返りやアンチエイジングにも大切
なのです。

そのため、朝8時よりも前に屋外に出て、太陽の
光を浴びることはお肌にとっても良いのです。

朝の散歩などは最適ですね。

そして、1日の紫外線量が急に増えてきて、紫外線の
ピークを迎える時間帯が午前10時~午後2時
です。

この時間帯はなるべく部屋の中にいたり、
外に出るときは日傘を使ったりすれば
紫外線からお肌が受ける影響を軽減できます。

こちらの記事はお肌の黒いシミの原因とメラニン色素や
その産生を抑えるメラトニンについてまとめています。

よろしければ、ご参照ください。

【すべすべ美白】日光に当たったほうが
美白になる?ウソのような本当の理由

さて、紫外線も話題に事欠かないのですが、
今回の本題は紫外線よりも避けにくいものです。

それが何かというと、『大気汚染』です。
このようなニュースもあります。

実は超危険!大気汚染で「肌荒れ&老化」が加速することが判明
みなさんは、大気汚染が肌への悪影響を増しているという事実をご存知ですか? 『シュウ ウエムラ』の調査……….≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

上記ニュースより引用

■大気汚染で肌の機能が低下する

大気汚染が多い都市と大気汚染が少ない都市の
住民の比較調査の結果によると、大気汚染が多い都市に
住む人は、肌を守る物質の量が、大気汚染の少ない都市に
住む人と比べて10分の1程度になることがわかりました。

このことから、大気汚染にさらされる頻度の高い人は、
肌の機能が低下するリスクが10倍になると考えられます。 

大気汚染物質は、老化や病気の原因である活性酸素を
生み出して肌を酸化させてしまいます。すると、肌のキメが
荒くなって肌荒れしたり、シミやしわ、たるみといった
エイジングサインが出てきてしまうのです。

筆者は、海外旅行に行った際にひどい肌荒れを起こしたことが
あります。その国の都市部では、街を歩いてホテルに帰ると、
鼻の中が真っ黒になっているほど。

大気汚染物質による肌荒れを、身をもって感じることとなりました。

ただ外を歩いているだけでどんどん老化の原因にさらされてしまうと
思うと、恐ろしいですよね。

とくに何も対策をしていない方は要注意です。

大気汚染というのは、見えないために
氣がつきにくいのですが、常時さらされているので、
かなり強い影響を受けます。

上記ニュースでは、大気汚染から肌を守る方法として、

・外出時は日焼け止めを用いて、
 パウダーやファンデーションを使う。

・部屋の中では空気清浄器を使う。

・帰ったらすぐに洗顔する。

 
洗顔に関しては特にモリンガ = マルンガイの種子エキスが
入ったクレンジングを使用する、と勧められています。

ですが、実のところ、これらの
対策は対症療法でしかありません。

もっと根本的な原因に目をつむり、
上辺を装っているにすぎません。

それは、ちょっとマルンガイ(モリンガ)の種子エキスが
お肌にとても良い影響を与えることと関係しています。

どうして、良いのかというと
ある秘密があるからです。

大気汚染によるエイジングからお肌を守り、

マルンガイ(モリンガ)の種子エキスが

お肌にとても良い影響を与えるその秘密とは、

『オメガ3』 、  です。

オメガ3といのうは必須脂肪酸の1つです。

必須脂肪酸は人間の体内ではつくることのできない
物質なので外から取り入れるしかありません。

そのため、【必須】脂肪酸と呼ばれています。

この必須脂肪酸が体の中で何をしてくれるかというと、
超簡単に言えば、お肌をスベスベにしてくれます。

わたし達の皮膚は細胞から成り立っていて、
その細胞をつくるのにホルモンが関係しています。

ホルモンの前駆体(なる前の物質)はプロスタグランディンと
呼ばれるものですが、正常なプロスタグランディンは、

オメガ3が1、その対になる必須脂肪酸の
オメガ6が2のバランスで作られます。

オメガ3:オメガ6 = 1:2

この必須脂肪酸のバランスが正常なホルモンを作り、
きめ細やかな皮膚の細胞をつくってくれます。

そして、ここからが重要です。

このバランスで作られた細胞の細胞膜は体に
悪いものが細胞内に入るのを防いでくれるのです。

もちろん大気中の化学物質もそうですし、
放射能に関しても言えることです。

そのため、必須脂肪酸のオメガ3を摂ることが
現代の日本社会では限りなく必要とされています。

マルンガイ(モリンガ)の種子の
油はなんと90%以上がオメガ3です。

世界中でオメガ3を摂るために愛用されている
亜麻仁油でさえその含有率は57%。

マルンガイの種子にはそれをはるかに
しのぐ量のオメガ3が含まれています。

マルンガイの必要については
こちらの記事もご参照ください。

大気汚染といえば、PM2.5が、
一時期話題に上りました。

最近はニュースでも全く取り上げられないですが、
今現在もPM2.5の汚染は日本全国で継続中です。

こちらのサイトで日本全国の
経時的な汚染状況が分かります。

・PM2.5まとめ

さてさて、お分かりいただけたと思いますが、
大気汚染の害からお肌のエイジングを防ぐ
根本的な解決は必須脂肪酸オメガ3を摂ること
です。

現代の食生活ではオメガ6はサラダ油などの調理用油に
大量に含まれていますが、オメガ3は含まれていません。

そのため、一般的な食生活では
オメガ3:オメガ6の割合が

1:12 もしくは 1:20

にもなると言われています。

これはちょっと恐ろしいことです、
圧倒的にオメガ3が足りないのです。

地球上で一番オメガ3の含有量の
高いのがマルンガイの種子の油です。

ですが、取れる量が少なく大変希少です。

なので、現在は一部の化粧品に
使われているのがせいぜいで、
食用に出回ってはいないのです。

(化粧品に関しても混ぜ物を
 されているのが非常に残念です)

ただ、マルンガイの葉にも亜麻仁油を
超える量のオメガ3が含まれています。

マルンガイを食べればオメガ3とオメガ6の
バランスを限りなく整えることができます。

そうすることで、大気汚染や放射能に負けない
皮膚や体をつくることができるようになります。

『有害物質の影響を受けにくい体になる』

これこそが根本的な解決であり、デトックス
(排毒)が大切な理由でもあります。

ただ、マルンガイはまだ一般的ではないので、
ほとんど市販されていません。

亜麻仁油もまだまだ知られていませんが、
ネットショップやスーパーでは販売されているので
お求めやすいと思います。

生活の中に取り入れることが大切です。

・このブログ内の亜麻仁油関連記事

・亜麻仁油を摂るときに必ず氣をつけてほしいこと。

また、こちらはスベスベ肌になるために、生活の中で
ノーコストでできるケア方法をまとめた無料レポートです。

ご興味のある方はお申し込みください。

●きめ細やかでスベスベ肌に
なるためのナチュラルケア16選

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

わからない、知らないのは大変ですし、
知っていてやらないのは意味がありません。

できることから始めて一歩を
踏み出すことが『変わる』秘訣です。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

下の2つのランキングボタンをクリックいただけると、
このブログが多くの方の目にとまりやすくなります。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、応援していただけるという方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●腰痛・肩コリを一撃!!●
◆毒を出せば体は一気に楽になる。新時代の毒だしセラピー

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

読者登録してね

ピックアップ記事

  1. 食品添加物の裏表、失っているものと得ているもの

関連記事

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    『より良く生きる』のではなく『より多く生きる』。人生を楽しむ絶対的秘訣。

    たくさん生きていますか?大事なことは生きるコトではなくよく生きるコト。…

  2.  |― 飲み始める

    本日朝に水便、午後より発熱してます。浄化のクライマックスかも

    本日、朝に水便がでました。水便とは体内にある食品添加物や薬などの化学物…

  3.  |― 考え方

    手のひらから金粉❗️嫌なこと、氣になることを掘り下げて本来の自分に戻る。

    手から金粉が出ました❗️(わたしの手のひらではないですが)、昨日たまた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 現代医療

    子どもが病氣の時に薬は使いたくないけど苦しそうで見るのも辛い、そんなときは良い悪…
  2.  |―コミュニケーション

    “For me”と“For you”、人生においてどっちが大切だと思いますか?
  3.  |― +(ぷらす)な生き方

    やりたいことが分からない時、何をしたいのか分からない時、〇〇を軸にして決めると間…
  4.  |― 食事の食べ方

    朝の運動をすると食欲を抑え、1日の食事量が減るという研究結果が出ました。
  5. スピリチュアル

    生まれ変わりは『ある』けど『ない』、死後の生の確証とプランク時間から読み解くわた…
PAGE TOP