|― 日本の歴史

『きみがよものがたり』、君が代の新しい解釈?偏狭な時代の枠組みから抜け出て真理を思い出す。

『きみがよものがたり』

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

きみがよものがたり公式サイト

神田昌典さんもフェイスブックで
勧められていましたが、

今までの君が代の解釈を
変える素晴らしい絵本
です。

日本の国家でもある君が代。

学校の卒業式でも歌われたり、
意図して歌わないところもあったり、

ある地域では条例として
歌わなければならなかったり、

日本という国の中で君が代を
巡って右往左往しているのが
現状ではないでしょうか。

和多志は岡山出身で、卒業式や
入学式では君が代を歌っていました。

これについて少し驚いたことがあります。

それは、青年海外協力隊としてグアテマラで
活動していた時に沖縄出身の隊員と
話をした時です。

その隊員は3つ4つ、年齢が下でしたが、
今まで一度も学校で君が代を歌ったことが
ないということでした。

初めて聞いたのが2002年
日韓ワールドカップの時、

と言っていました。

沖縄と言っても個々人で差が
あるのかもしれませんが、

君が代に触れたのが、
サッカーワールドカップや

ボクシングの世界戦、そういった
スポーツ中継を見た時に初めて
触れたということです。

沖縄で君が代が歌われないのは
やはり君が代が明治時代につくられた
国家神道や天皇崇拝と繋がり、

国粋主義的なイメージが、 
持たれているからでしょう。

また、逆に他の場所では、歌った方が
良いと考えている人もいます。

その理由は、

この国への愛国心を持つために、
という理由ではないかと思います。

歌ったほうが良い、歌わないほうが良い、
国内でも意見が対立していますが、
どうして、そのようなことになるのでしょう。

1つの理由に両者とも固定概念に
囚われているからだと思います。

その固定概念というのは、君が代という歌を
とても短い時間軸の中でしか考えられていない
からではないでしょうか。

国粋主義につながり、戦争のイメージがある、
というのはやはり第2次世界大戦中からの
イメージが中心になるでしょう。

しかし、

君が代が日本で歌われだしたのは国家神道が
つくられ天皇が崇拝され始める明治以前、
江戸時代には歌われていたという資料もあります。

そのため、

決して君=天皇を想起させるものではないのです。

そして、江戸時代からの歴史と言うのもまだまだ
短い時間軸でしか捉えることができていません。

本来の『きみがよ』というのは、もっと
もっと壮大なスケールのモノなのです。

先の大戦が終わって60年が過ぎ、明治時代は
140年あまり前、江戸時代にしても400年あまり前です。

それは人が生まれて暮らし始めた歴史を
考えれば、あまりにも短すぎます。

愛国心は大切なものですが、他の国を
ないがしろにするようなものなら不適切です。

日本という国自体が素晴らしいのではありません、

大調和の大和心をもち、すべての生命の
弥栄を願うことが素晴らしいのです。

そして、和多志たちの祖先はそれを実践し、
実現していたことは一つの奇跡なのかもしれません。

きみがよには日本という国ができる前からの
想いが込められており、生命の繁栄を願う
言霊に溢れたものです。

日本語ができる以前、言葉が生まれる以前から
『きみがよ』は存在していたのだと思います。

その音に込められた魂、その音に合わせて
できた言葉が日本語なのだとしたら、
それは本当に和多志たちの誇りとなる文化です。

『きみがよものがたり』は時代や国の枠を
飛び越えて、宇宙の真理を思い出させてくれます。

ぜひ、一度手に取って広げてみてください。

きみがよものがたり公式サイト

イメージソングも素晴らしいです。

いにしえよりいたるひかり

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●腰痛・肩コリを一撃!!●
◆毒を出せば体は一気に楽になる。新時代の毒だしセラピー

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

読者登録してね

関連記事

  1. 未分類

    【脱洗脳】ワールドカップが始まる前に知っておきたいマスメディアの洗脳手法。門番がお留守になる瞬間

    あなたを洗脳から守るためにワールドカップやオリンピックのテレビ中継を見…

  2. ◆ブログ(雑記)

    そう思わないようにしようってことは、そう思っているってことだ。

    なぜこの二人なのか分からないけど。エガちゃんもいいです。●ほぼ日刊メル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 塩

    病氣と健康という二元論から抜けて個体のパフォーマンスを高めるには?
  2.  |― 豊かさマインド

    好きなコトして自由に生きるのに必要なのはお金?それとも、、、
  3. セミナー感想(個別)

    【ご感想】誰にでも役に立つ情報で看護師経験の視点からの説明が大変興味深く勉強にな…
  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    願いごとが叶わないと嘆く前にやること。アラジンとランプの魔人の話に想う願いの叶え…
  5. ソマチット

    「情報の書き換え」とはどういうことか?嫌いな人や嫌な現象も自分の認識で出来上がっ…
PAGE TOP