|― 食品添加物

アメリカでマーガリンが全面的に禁止の方向へ、水素を添加した植物油はプラスチックの前段階でもある。

※この記事は2013年11月10日に書いたものです。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

日本でもようやくマーガリンなどの
トランス脂肪酸の危険性
に対して
認知が広がってきています。

そしてアメリカでは11月7日にトランス脂肪酸を
全面的に禁止する
方向へ舵が切られたようです。

CNNニュースより転載

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)は7日、
マーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸の
成分は「一般的に安全とはみなされなくなった」
との仮判断を示した。

これが公式見解になれば、加工食品への使用は
禁止される。FDAは暫定的な結論として、
トランス脂肪酸の主成分である「部分水素化油脂」は
安全ではないという認識が一般的になったと判断。

パブリックコメント期間を設けて食品業界などの
意見を募ったうえで最終結論を出すとした。

期間中に寄せられた意見や情報を検討した上で、
これが公式見解となった場合、部分水素化油脂は、
食品への利用を原則禁止する添加物に分類される。

こちらのリンクより全文読めます。

・トランス脂肪酸の安全性否定 
食品への使用禁止も 米当局

リンク先を読んでいただければよく分かりますが、
マーガリン、ショートニング、ファストスプレッド

などのトランス脂肪酸は血管を硬くし、
高血圧、心臓病、脳卒中などの血管疾患を
招くことが知られています。

統計調査ではタバコの次に健康を害する
リスクが高いものとされています。

注目したいのはアルコールよりも
マーガリンの方が危険だということです。

お酒などは飲みすぎると健康に悪い
ということを誰もが知っていますが、

マーガリンが健康に悪いと知っている
人はまだ少数派だと思います。

また、お酒はたしなむ程度であれば
寿命を延ばすという話もありますが、
マーガリンはたしなんでもいけません。

完全に摂らないのがベストです。

しかし、未だに日本のホテルでは
朝食でもマーガリンが出ていますよね。

今回、全面的に禁止しようとしている
アメリカも州によっては規制が厳しい
ところがありました。

ニューヨークなどもそうです。

加工食品中に一定量以上のトランス
脂肪酸が入っているものは販売できない、

一定量以下の場合も
表示義務が設けられています。

ニューヨークのホテルなどは
マーガリンを置いていないでしょう。

マーガリンはネズミやゴキブリも
食べない
ことは良く知られています。

どうして食べないかというと、
食べると死んでしまうからです。

ゴキブリ除けのホウ酸団子などありますが、
マーガリンを切って置いておけば、ゴキブリも
近寄らなくなるのではないでしょうか。

マーガリンは常温で溶けることがないので、
床を汚したりする心配も少なくて済みます。

マーガリンに代表されるトランス
脂肪酸は植物油が原料です。

日本では食の欧米化に伴い、肥満が増え、
成人病対策をする必要がでたころに
動物性脂肪が動脈硬化の原因と考えられ

植物油を原料とするマーガリンが
バターよりも体に良いとする意見が
横行していました。

その時のなごりを引きづってもいますし、
危険性が分かっていても、マーガリンは

常温で溶けにくく、混ぜると生地が
軟らかくなるため食品加工業界では
非常に重宝されています。

特に多く使われているのが『パン』です。

袋に入ってスーパーやコンビニで
販売されている菓子パン類のほとんどに
トランス脂肪酸が入っています。

コンビニやスーパーでトランス脂肪酸に
氣をつけているところは日本ではまだ少なく

セブン&アイホールディングス
ぐらいではないでしょうか。

どの程度かは知りませんが、
イトーヨーカドーやセブンイレブンは

トランス脂肪酸を他の所よりも
減らす努力をされている
のだと思います。

さて、原材料が植物油だとしても、マーガリンは
そこに化学的に水素を添加して作られます。

植物油に人工的に水素を追加していけば
マーガリンになり、そのままさらに追加すれば
さらに固まってプラスチックになるのです。

つまり、マーガリンというのは
プラスチックの前段階
でもあります。

そのようなものを毎日食べているのなら、
血管がドンドン硬くなっていくのも
当然のような氣がしますよね。

『水素は油を固める働きがある』

のです。

このことを踏まえるとトランス脂肪酸
だけでなく、最近流行している〇〇水
なども氣になりますよね。

広告のために言われていることと実際は
異なるということが往々にしてあります。

よくよく吟味しておきましょうね。

話は戻りますが、アメリカでトランス脂肪酸が
全面的に禁止されれば日本でもその動きが
出てくるかもしれません。

それは本当に喜ばしいことだと思います。
これからが楽しみですね。

ほぼ日刊メルマガ始めました!

下のリンクをクリックしてお名前と
メールアドレスをご登録ください。

あなたの毎日をググッと+
 人生ぷらすマガジン

セミナーの最新情報やブログでは
書けない話をお届けしています。

日刊メルマガ読者登録特典プレゼント中。

『年齢よりも若く見える人とそのままに
 見られる人のたった1つの違い』

登録後に自動返信メールが届きます。

そちらに特典もついていますので、
興味のある方はご参照ください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

関連記事

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    人生の質の上げ方を潜在意識ベースでみてみると、、、

    人生の質は何で決まるか知っていますか?人生の質、Quality of …

  2.  |― 考え方

    現象化をグイっと加速させる便利な方法と知らないとヤバイ注意点。

    現象化を加速させるすぐにできる方法って知っていますか?この宇宙を構成す…

  3. カゴメの集いご感想

    カゴメ感想 てんぷれ

    2015年2月12日に開催した第5回カゴメの集いのご感想を参加者の方よ…

  4. マルンガイレシピ

    マルンガイ蜂蜜バタートースト 油を分解するファイトケミカルの作用でさっぱり食べられます。

    マルンガイ蜂蜜バタートーストちょっと小腹が空いたので試作してみました。…

  5. 未分類

    成長することを許すには規格外を受け入れよう。

    成長することを許す。これをするには、規格外を受け入れる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― 考え方

    本を読むときの新時代の注意点、インプットする情報よりも内側から湧き起るモノの方が…
  2. セッションご感想

    あまりの衝撃に今も脳がスパークを繰り返しています!芯から自分の生きる世界が変わり…
  3. ◆自由自在な個人事業

    写真
  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    早朝と深夜、よりクリエイティブな時間帯はどっち?ポイントは他の人の〇〇。
  5.  |― +(ぷらす)な生き方

    圧倒的な希望と理想が現実化する確信を持って行動することが望ましい。伝えられる側の…
PAGE TOP