未分類

便利な時代の代償がある?必然的な『きっかけ』は失われるが自発的な選択によって両立する進歩と伝統

※この記事は2014年1月16日に書いたものです。

伝統文化の中にある
本質を選択する。

1月も半ばを過ぎました。

成人の日の3連休も過ぎて
お正月ムードも終わりでしょうか。

わたしが子どものころは年の暮れから、
年始の三が日にかけてお店はほとんど
閉まっていました。

年の瀬、クリスマスが過ぎて28日、
29日あたりになれば家族でスーパーに
出かけて買いだめをしていました。

その時は、両親がお菓子をいつも以上に
買わせてくれるのでわたしと姉のひそかな
楽しみだったことを覚えています。

お正月はお店も閉まっていて食材を
手に入れることができないことや

いつも家事を担っている女性も
お正月には一緒に休むためにも

塩っ氣が多くて保存がきく、
おせち料理がつくられます。

お餅も一度ついて作っておけば
ある程度日持ちもして、調理も簡単。

縁起物であると同時に
お正月をゆっくりと過ごす
ためのものなのだと思います。

子どものころは家族で餅を突いて、
手で捏ねて、成形して並べていました。

家族そろって、餅捏ね機の前に集まり、
餅ができたらちぎっては並べて、
またちぎっては並べしていた記憶があります。

三が日はだいたい親戚で集まって、

ご飯を食べるのですが、
それ以外にはどのお店も閉まっていて
他になにもやることがなかった。

しかし、

今は24時間空いている
コンビニもあり、

大きなショッピングモールでも
初売りが行われたりしています。

ある程度の町ならば、食べるのに困らない
程度の食材は手に入りますし、カラオケ、

ボーリング、ゲームセンター、パチンコ、
遊びに行くところも開いています。

(パチンコ屋さんは昔から
けっこう開いてましたが、、、)

本当に便利で楽しく
なっているのですが、

それと同時に人間関係が
希薄になっている氣もします。

餅をつくにも、おせちを作るにも
一人よりは二人、二人よりは三人と
人手が必要となるもの。

そのため、家族や親せき、
ご近所さんが集まって

力を合わせることが
【必要】だったのでしょう。

不便だった昔は生活するのに

寄り添うことが必要不可欠でしたが、
今ではほとんどの人が
寄り添わなくても生活ができる
環境にあるのだと思います。

自動販売機でも飲み物が買えるし、
コンビニやスーパーに行けば
会話がなくとも買い物ができます。

そこには必然的な

『きっかけ』がない。

人と人の交流を深めるきっかけは
個人で自発的に求めなければならない。

わたし達は生活が効率よく、

もっと便利に、もっと自由に
なるように社会を築いてきたはず。

その過程の中で忘れたもの。

そこにあったはずなのに
見えなくなっていたものがある。

まばゆさに目がくらんで
氣づかなかったものがある。

時代の波にのまれる中で
わたし達一人一人の

盲点だったのは、

寄り添うことで
生まれる喜び、

寄り添うことで
感じあえる楽しみ、

が、

生活そのもの、ご飯を食べて

雨露しのぐことと同じぐらい、

あるいはそれよりももっと
大切だった
ということ、

ではないでしょうか。

コンビニなんてない昔の方が
良かったというわけではありません。

飢えにおびえることも少ない
この時代に生まれて、便利さを

享受できるのは本当に
ありがたいことです。

そして、寄り添う必然性はなくても
自発的に選択することはできる。

それがわたし達の自由でもある。

伝統だから良いのではなく、

良いもの、必要なものだったから
伝統として残っているのでしょう。

習俗や伝統の中にはわたし達が
大事にしてきた何かが残っているはず。

転換点を迎えた今こそ、

その見極めこそが大切
なのかもしれません。


12月23日は大阪で

望む人生に書き換える
年忘れワークショップです。

詳細はこちらから。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

ピックアップ記事

  1. 食品添加物の裏表、失っているものと得ているもの

関連記事

  1. カゴメの集い

    カゴメの集いとは?~潜在意識の活用法、ソマチットデータの書き換えなどを行う参加型の集い~

    毎月、カゴメの集いという集まりを開催しています。【次回 開催情報】◆神…

  2.  |― +(ぷらす)な生き方

    カオスというオーダー、ランダム性によってジャンプする世界。

    カオス感ありますか?こないだオモシロイ話を聞きました。それはコーヒーの…

  3.  |― 豊かな生き方

    お金と氣持ち良い関係を作るには?自分自身を満足させるコトを第一に考える。

    お金と氣持ち良い関係を作っていますか?お金を使うとき、お金をもらうとき…

  4.  |― +(ぷらす)な生き方

    もっともっと自分勝手に生きる。

    本当に自分勝手なんだからッ!あなたは、そう言って怒られたことはありませ…

  5. スピリチュアル

    原因不明の発熱や咳、頭痛、めまい、倦怠感などの症状は地球と細胞の振動数の上昇によるものかも。

    ここ2,3日で最近風邪をひいたという人に立て続けであいました。風邪の症…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カゴメの集いご感想

    【ご感想】カゴメの集いが気になったという時点で私の潜在意識はもう分かっていたんだ…
  2. セッションご感想

    あまりの衝撃に今も脳がスパークを繰り返しています!芯から自分の生きる世界が変わり…
  3.  |― 飲み始める

    マルンガイ(健美葉)17日目、変わりなく過ごしていますがプラスのエネルギーがでて…
  4. スピリチュアル

    アセンションの先にあるもの、新たなゲシュタルトはその理由を考えることで構築される…
  5. 未分類

    六角形に見える細胞は超高速でスピンしている。細胞の振動数=発する周波数。
PAGE TOP