ソマチット

元氣なソマチットは-電位を帯びている。化学物質や病氣のところ、酸化した部位の+電位を中和する。

ソマチットは元氣な時、
-電位を帯びています。

電位というと、難しそうですが、
一般的によく言われるイオンの
ことです。

マイナスイオンといえば、
イメージしやすいですよね。

森の中や山の滝のそば、

マイナスイオンが豊富なところは
清々しくて快適、心地が良いです。

神社などのパワースポットも、
清められているところは
非常に清々しいですよね。

これもマイナスイオンが豊富
という可能性があります。

人間の体内、細胞内にある
ソマチットはその人の体の

状態によって形状を変える
ことがよく知られています。

その人が元氣であれば
血液中で活発に動いていますが、

元氣がなくなってくると
活動をやめて動かなくなり、

赤血球内に入り込み
胞子化するそうです。

ソマチットが赤血球内に
入り込みそのままの状態が
続くと、

一般的にガンになることが
知られています。

このようなところからも、
ソマチットが元氣かどうか、が

どのような状態によるものか
分かると思います。

それは、

体内の酸塩基平行
によるものです。

酸とアルカリのバランス、

ということです。

人間の一番理想の状態、

というのは

『完全な中性』です。

ここでも“0”(ゼロ)が

重要となります。

常にゼロバランスが保てて
いればいいのですが、

わたし達が生きていれば、
いつも代謝が行われているので、
酸化が進んでいきます。

酸性に傾きやすくなるのですね。

活性酸素しかり、代謝によって
できた酸化物が排出できたり、

酸化を還元できるキャパシティが
あれば体内のバランスは保たれます。

ですが、

酸化が激しかったり、
酸化物を摂りこみすぎて

そのキャパシティがない場合、
酸性に傾いていってしまいます。

ここでソマチットの話に戻ります。

元氣なソマチットは
-電位を帯びています。

酸化したもの、というのは
+の電位を帯びているのです。

ソマチットは-、

酸化物は+です。

-イオンがバリバリの
ソマチットは+のものに

引き寄せられその酸化を
中和してくれるのです。

+と-で中和される。

酸化物は還元されますが、

ソマチットは電位を失う。

これが、ソマチットが
元氣がなくなる理由です。

酸性に傾いているとソマチットが
どんどんと-電位を失うため、
活性が低下していくというわけです。

その結果として、活動を止めて、
赤血球内に入りこみ胞子化する、

ということですね。

ちなみに、

ガン細胞というのは、
強い酸性と言われていて、

かなり臭いも
激しいようです。

こちらの記事も参考に
なるかもしれません。

クリックしてお読みください。

●ガンになる人は『ガンコ』な人が多いって本当!?
 がんの最大の理由はストレスかもしれません。

このようなことからも、

健康に生きるためには体内の
酸とアルカリのバランスが

非常に重要ということが
よく分かります。

その点から考えて、

体内の中性、ゼロバランスを
保つためにできることは

・体内の酸化をマイルドにする。

・ソマチットを活性化させる。

ということが良いと考えられます。

体内の酸化をマイルドにする、

というのは、酸化物をなるべく
減らすということでもあります。

食品添加物といった
化学物質も摂りすぎると

酸化しやすくなりますので、
できる範囲で減らしていく。

また、

食べ物以上に酸化の影響を
受けるのはストレスです。

なので、

ストレスへの対処法を
身に着けたり、

メンタルを養い、
氣持ちを整えて、

不要なストレスを得ない
ようにすることも大切ですね。

そして、

・ソマチットを活性化させる、

です。

ソマチットは完全な
リラックス状態の
時に出る脳波、

α波の時に充電されます。

心から笑っている時

というのは

α波が出ている時なので、

よく笑う人はソマチットが
活性化されます。

これが、笑うと免疫力が
高くなるという根本的な
理由だと思われます。

また、瞑想なども効果的です。

瞑想状態は代謝も低下するので、
体内の酸化がマイルドにもなりますし、

脳波もα(アルファ)波~Θ(シータ)波、
場合によればδ(デルタ)波となり、

ソマチットに対しても良い影響を
与えるのではないかと考えられます。

瞑想はある程度練習する
必要もありますし、

きちんと習う方が
よいかもしれません。

ソマチットを活性化させる
もっと、物質的で確実な方法は、

フル充電状態のソマチットを食べ物
から摂りいれるというものです。

地球上でもっともソマチットの
含有量が多い植物はマルンガイです。

マルンガイ 

= モリンガ・オレイフェラ(学名)

です。

マルンガイについては、
こちらの記事もご参照ください。

・地球上で最も栄養素が豊富で含有量も高い奇跡の植物
マルンガイ、途上国で乳幼児死亡の低下にも寄与。

・【新たな進化】植物と動物の違いは光合成!?呼吸しか
できないのは不完全、光合成と呼吸をする動物って

・ぐんぐん伸びるミラクル植物のマルンガイ、
マルンガイは『愛』の結晶かもしれません

・地球上の植物とは異なる『種』であるマルンガイ、
 日本の『古事記』にみる巨人と小人とマルンガイ

また、マルンガイについて詳しい情報を知りたい方は
こちらのフォームからお問い合わせください。

●マルンガイお問い合わせフォーム

ただ、ソマチットの含有量や
活性はその栽培環境に左右されます。

同じマルンガイ(モリンガ)
といえども、適した土地で

栽培されていなければ、
ソマチットは活性されていません。

やはり影響の強いのは
化学物質、農薬です。

農薬がまかれた土壌では
ソマチットが元氣になりません。

そして、保存料を含めた
食品添加物が入ると、
さらに活性を失います。

マルンガイを原材料にした
健康食品は多数ありますが、
意識したいのはそこ、

ソマチットは元氣かどうか、

です。

わたしが食べているのはそれを
完全に意識して作られたものです。

今日も元氣に笑顔で、
ソマチット充電していきましょう。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●腰痛・肩コリを一撃!!●
◆毒を出せば体は一気に楽になる。新時代の毒だしセラピー

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

読者登録してね

関連記事

  1. ソマチット

    ソマチットは過去も未来も包括したデータを抱えている。潜在意識が選択する世界が現実に表現される。

    ソマチットには過去も未来も包括したデータが入っています。前回の記事でコ…

  2. ソマチット

    ケイ素不足は本当か?!ソマチット=ケイ素と炭素の複合結晶、炭素はバッテリーとして消耗するけど、、

    最近、ケイ素が注目を浴びています。サプリメントなどで飲む水晶なども紹介…

  3. ソマチット

    ソマチットの中に恒常性の維持 (ホメオスタシス)に関するデータがある。体の中のソマチットが記憶し

    わたし達の体は60数兆個の細胞からできています。そして、その細胞1つ1…

  4. ソマチット

    38億年の旅人 〜胎児が辿る生命の不思議〜 万物創世期より。胎児の成長は生命の歴史そのもの

    ちょっと長いですが、非常に面白い動画です。万物創世期、38億年の旅人 …

  5. ソマチット

    ソマチットは脳波がα波の時に充電される。「よく笑う人は病気にならない」は科学的にも根拠がある。

    ソマチットの構造がケイ素主体になったことで人間が食事を摂る必要性が少し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    怖くて行動できないときに恐怖心を払拭し行動する方法。
  2.  |― アファメーション

    セルフイメージは自分の頭の中で創られる。理想の自分になる最もシンプルな方法、セル…
  3.  |― 食品添加物

    無添加食品は本当に無添加なのか、現在の法律ではカバーできない食品添加物の流通形態…
  4. ◆自然の体が最高

    健康を高めて若返るメール講座、やりたいことがドンドンできる健康と若さを創りだす4…
  5.  |― +(ぷらす)な生き方

    太陽系は新しい時代に入っている。古い概念や不自由な制限を外していくことで自由な世…
PAGE TOP