未分類

亜麻仁油がアトピーに効く理由、オメガ3グループの油は炎症を抑える

アトピー性皮膚炎は文字通り皮膚が炎症を起こしている病気です。
つまり、アトピー体質の人は高炎症体質の人と言うことができます。

炎症反応を促進するのはオメガ6と呼ばれるグループの脂肪です。
オメガ6のグループで最もポピュラーな脂肪酸は「リノール酸」。

ベニバナ油やサラダ油、コーン油など私たちが
普段調理で使う油ほとんどに入っています。〈b〉

このオメガ6の油は体内に入ると、
炎症を起こしやすくする成分を生み出すのです。

それに代わって亜麻仁油(フラックスシードオイル)や
青魚のDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)などの
オメガ3グループの油は体の炎症を抑える成分を生み出します。

そのため、高炎症体質のアトピー性皮膚炎の方はベニバナ油、
コーン油、サラダ油などのオメガ6のグループの油を控えて
亜麻仁油を摂るようにするとアトピーの状態がかなり改善されます。

怪我を治すとき、体の中から悪いものを出すときに炎症を起すのは
必要なことなので悪いばかりではありませんが、現代の食生活では、
どうしてもオメガ6グループの油が多くなりすぎてしまいます。

オメガ3、オメガ6のバランスを考えた食事を摂ることが大切です。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

●薄着になる夏だからこそ●
◆きれいな姿勢で下半身スッキリ今すぐ“ステキなあなた”に 美姿勢セミナー

ピックアップ記事

  1. 食品添加物の裏表、失っているものと得ているもの

関連記事

  1. BBS

    11月29日(火)ビジネス・ベイビー・ステッパーズ 日本初ビジネス起業家のシークレットトーク

    ビジネス・ベイビー・ステッパーズはじめの一歩を踏み出そう☆彡岡山BBS…

  2.  |― 脳と体

    『ラザロ徴候』は脳の受信機能の喪失では?意識と肉体、人間とヒトと『星の王子様』の名言。

    ※この記事は2014年7月5日に書いたものです。『ラザロ徴候』というの…

  3. セミナー感想(個別)

    【ご感想】コンフォートゾーンから抜け出して人生思いっきり楽しんでみようと思います!

    8月9日の『ソマチットデータを書き換えてより自分らしく楽しく生きるセミ…

  4.  |―世界観・パラダイム

    この世界は究極的なクラウドワーク!?心の底からワクワクするためにも、、、

    ワクワクする瞬間ってどんな時ですか?最近、電子書籍の出版やらブログのヘ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1.  |― +(ぷらす)な生き方

    『引き寄せの法則』は錯覚。イリュージョン(幻想)を楽しみ、本当は引き寄せていない…
  2.  |― +(ぷらす)な生き方

    なぜ人は祈るときに手を合わせるのか。すべてを手放して無一物、無尽蔵であることを思…
  3.  |― 健康ニュース

    牛乳を飲むと骨が丈夫になるというのはウソ?骨密度を考えるにはミネラルバランスとP…
  4.  |― 水

    継続できない三日坊主を克服するもっとも根本的な方法は?科学的な根拠「水は3日間し…
  5. ちきゅうの雫レシピ

    ちきゅうの雫を使ったレシピ カプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズのサラダ)
PAGE TOP