|― 食品添加物

  1. アメリカでマーガリンが全面的に禁止の方向へ、水素を添加した植物油はプラスチックの前段階でもある。

    ※この記事は2013年11月10日に書いたものです。日本でもようやくマーガリンなどのトランス脂肪酸の危険性に対して認知が広がってきています。そしてアメリカでは1…

  2. 子どもたちが野菜をあまり食べないのは子どものせいじゃない?大量生産と農薬の使用の影響はここにも?

    野菜が好きという人も嫌いという人もいますし、野菜が嫌い、という子どももいます。栄養バランスの良い食事を摂ってもらいたいのは親として当然の氣持ちなので、子どもにも…

  3. 3日以上同じ加工食品を続けない、消化ストレスの負担や細胞の振動数を上げにくくする食品添加物に注意

    日本は食品添加物大国で、問答無用の世界第1位です。この国で認可されている添加物の種類はなんと1500種類以上。世界第2位のアメリカでさえ200種類。文字通り和多…

  4. 遺伝子組み換え(GM)作物とラウンドアップの抱き合わせ、遺伝子組み換えによる健康被害とTPP

    昨日のNHKクローズアップ現代でネオニコチノイド系農薬について報道されていました。番組は録画してみていなかったのですが、ネオニコチノイド系農薬はモンサント社が開…

  5. 【良い水の基準】水は振動していなければ3日間で腐る。ペットボトルの水は全て防腐剤入り。

    夏は暑いので喉が良く乾きます。普段は水筒を持たなくても、夏になればお茶やお水を用意して持ち歩く人も多いでしょう。最近はコンビニや自動販売機でも水を販売しているの…

  1. ソマチット

    人体にとって炭水化物のニーズは減っていく。ソマチットの構造から見る炭素型社会から…
  2.  |― 考え方

    頑張ってるけど、やってるのに成果が出ないその理由。0から1を生み出すのに大切なこ…
  3.  |― 日本の歴史

    チャクラと縁側(えんがわ)の関係、日本家屋にみる曖昧さを受け入れる度量。素晴らし…
  4. ◆自然の恵み

    オメガ3をたくさん含む 亜麻仁油が売り切れの兆し?オメガ3は正常なホルモンの原料…
  5.  |―情報発信

    ブログが続かないのは何で?ブログをワクワク楽しみながら続けるために意識するコト。…
PAGE TOP