モチベーション

ブランディングするのに同業者や他人の目が氣になっていませんか?

ブランディングするのに
同業者や他人の目が
氣になって
いませんか?

今月のメルマガ限定特別音声、

起業をして軌道に乗せたい、、
事業の売上を継続して伸ばして
いきたい人
に向けての

価値の伝え方という
テーマでお送りしようと
思います。

そこで、

具体的なお悩みや相談を
もらえるとこちらも
具体的な内容をお伝えできるので、
アンケートでご意見をいただきました。

ご協力ありがとうございます。
こちらが昨日いただいた意見ですね。

________________________________________

■質問番号・テーマ
価値の伝え方

メルマガ拝見しました。
私も価値の伝え方、知りたいです。

既に自分が持っている価値に気づき
それをプロモーションすることって
できてしまえば簡単なのですが、
慣れないと難しいですよね。

好きなことをする、

自分の価値に気づくといったことの
大切さはすでにいろんな方が
発信されていると思います。

私も訓練中ですが、

片岡さんなど先を進んでいる方の
発信を参考に近道を
させていただいています。

自分の価値を伝えること、

それは他人の価値を評価する
ことでもあると思います。

自分の価値や好きなことを
やみくもに追求していると

「私は間違っていない」という
考え方になる人もいますよね。

そのあたりのバランスの取り方とか、
偏ってしまった時の修正方法

もしくは偏らないための
あり方のコツが知りたいです。

______________________________________

______________________________________

価値。

まさにわたしがお金と
交換できる価値って??

模索中でした。

これまでは従業員として、

潤滑油的だったり、

先駆的だったり、

おおらかな空気感だったり、

もちろん本業務への真摯な
取組がイチバンの価値信頼
だったと思うのですが、

完全に個人となり、
それらを表現しようと一歩まず、
イベントを仕掛けようとしています。

とどの詰まりはなにより自身に
対する信頼
あってのことで、
価値に対する信頼ですね、

わたしについてほぼ知らない
ひとへの働き掛けで、

ブログやFBでの表現方法も
重要でしょうか。

片岡さんはご自身の価値に対する
信頼をどのようにお考えでしょうか、

また培われてらっしゃいますか?

価値を伝えるとき、
自身への信頼がすべてなのだろうか、
なんていま思い浮かんだものですから。

わかりづらかったらスミマセン…

いつも楽しいメルマガ
ありがとうございます!

____________________

____________________

いつもメルマガや特別音声セミナーを
ありがとうございます。

気づきや学びがたくさんあり、
有り難いです。

10月は価値の伝え方ですね。

自分の価値について、
自己をブランディングする方法、

そしてそこから価値を自己確認し、
人に伝えていくまでのプロセスを
知りたい
です。

伝える前の段階の話で申し訳ないですが、
ここがないと伝えることができないなぁと
最近実感しました。

よろしくお願いします(^-^)
____________________

ブランディングというのは
自分の価値の伝え方
であり、

その本質をぶっちゃけて言えば、

人と信頼関係を如何に作って
いくかということになります。

そのやり方やフォーカスする
ポイントも具体的なコトが多々
ありますが、

ご相談をみていると、

価値の伝え方もそうですが、

「自分の価値の見つけ方」

が氣になっている人が
多いみたいですね。

ここら辺についても
特別音声でお伝えしていこうと
思います。

明日19時のメルマガで
配信予定です。

楽しみにしていてくださいね^^

ご登録はこちらから

あと、

ご相談いただいている
この部分、

=============

自分の価値を伝えること、

それは他人の価値を評価する
ことでもあると思います。

自分の価値や好きなことを
やみくもに追求していると

「私は間違っていない」という
考え方
になる人もいますよね。

=============

これとても良い
視点だと思います。

ブランディングするのは
マーケット(市場)の中で、

自分の個性を際立たせて
強みを分かりやすく伝える
ことでもあるので、

自分が入ろうとしている
分野だったりサービスを

どのようなやり方でしていて、
どんな人たちがやっているかを
把握するってのは、

大事だったりするんですよね。

それは、やはり評価する
ことにになりますよね。

「自分は間違っていない」

という氣持ちが浮かぶってことは

周りの人達を批判的な視点で
見ていたり、

自分のサービスに自信や実績が
ない
ことのアラワレでもあります。

だから、

私の方ができるのに~、

とか

この技術の方が良いのに~、

比較して批判しがちなんですが、

それって基本的に有限の世界観で
モノゴトを捉えてるからです。

具体的に言えば、

お客さんがそっちに流れているから
自分のとこに来ない~、

っていう世界観です。

お客さんでなくてもファンでも
友達でもなんでもそう。

自分が満たされていれば
他者への批判に本氣になること
って基本的にありません。

自分が日常生活に満足
できていれば、

他の人がどんなこと
やっていても

そうなんですね~、

で済む話ですからね。

ホントにマズいことしてたら
関わらないのが一番ですし。

だから、

在り方として大事なのは、

自分を満足させるには
どうしたら良いのか?

を意識して、

その結果をきちんと求める
コトではないかと思います。

他人のことは置いておいて
自分が出す結果に集中する、

ってことですね。

明日の特別音声で話す内容も
かなり濃くなってくると
思います。

僕も楽しみです。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

クローバーAmazonから電子書籍出版しています。
kindle unlimitedの読み放題にも登録中!

※画像をクリックするとAmazon販売ページに飛びます。

    

●毎日、思い込みを外すヒントが満載!
◆日刊メルマガ~あなたの自由の扉を開く特別音声プレゼント中~

●塩で人生が加速する!?
◆今より元氣になって人生が3倍加速するお塩の秘密メールセミナー

●水が変われば人生が変わる!?
◆語られない水の真実を知り人生が飛躍するメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. キングコング西野が岡山で語った信用経済とプペルを100万部売る方法
  2. サラリーマンには見えない!?『不労所得を得る』ってゴール設定のヤバい点。
  3. あなたの引き寄せパワーは弱い?引き寄せの法則を強烈に発動するあるモノとは?
  4. “For me”と“For you”、人生においてどっちが大切だと思いますか?
  5. トラウマ解消がうまくいかない人の盲点とは?

関連記事

  1. 情報発信

    2016年夏、世界一周旅レポ動画集

    片岡徹也 2016年夏、世界一周旅レポ動画集2016年7月25日(…

  2. モチベーション

    あなたはガンバる派、ガンバらない派?頑張る論から抜け出て成果を上げる目の付け所

    頑張る頑張らないはどちらでも良い、それよりも結果が大事あなたはガン…

  3. モチベーション

    サンコンさんに会いました。マンネリから脱却して新しい世界を感じよう。

    マンネリ解消のために好奇心のアクセルを踏もうサンコンさんに会いまし…

  4. モチベーション

    やりたいことを知るために。「ない状態」で考えるのではなく「ある状態」で考える。

    「ない」で考えるより「ある」で考えよう昨日は、岡山でセミリ…

  5. モチベーション

    Amazonで☆1つのレビューを受けて考えたこと。

    先月から出版している電子書籍も好調でたくさんの人に読んでいただ…

  6. モチベーション

    やりたいコトをやっていたはずなのにつまらなくなって疲れてしまう理由。出すエネルギーを意識する。

    楽しく働いていますか?やりたいコトを仕事にしてやっていたのに、氣持ちが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 子育て・教育

    『子育てが楽しめない』という悩みの裏にあるものをじっくり考える。感情はすべてに影…
  2. 情報発信

    価値の伝え方、これから起業する人、事業の売り上げを伸ばしたい人、特別音声リクエス…
  3. 未分類

    誰かの成功を妬んだり嫉妬してしまう、自分とは関係のないことで強く批判してしまう原…
  4. 未分類

    アウトプットすることで望む人生をクリエイトする。
  5. マルンガイの栽培

    完全デトックス、ミラクル植物のマルンガイを育てはじめました。ソマチットのフル充電…
PAGE TOP