2018/03/12

『ありがとうございます』と『ありがとうございました』エネルギーを高めるのはどちらの言葉でしょう?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2013年9月18日に書いたものです。

ありがとうござい、、、、?

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

人が発する言葉には
エネルギーが宿ります。

これは、科学的にも、
明らかになっていて
すでに検証されています。

この世界は自分が発したエネルギーが
自分に還ってくるので、良い言葉を
使っていると良いエネルギーが、

悪い言葉を使っていると、悪い
エネルギーが自分の元に還ってきます。

詳しくはこちらの記事も
ご参照ください。

・【願望の実現】想い、言葉、行動はすべて同じこと。
細胞の振動数を上げるために体と心のデトックスを。

・思考が現実化しない人、引き寄せられない人に
知ってほしい宇宙の大原則、〇〇エネルギーが回る事実

また、水に言葉を投げかけると
ありがとうや愛してるなどの+の言葉と、

ば〇やろう、などの-の言葉で
作る結晶の形が変わってきます。

+の言葉ではきれいな
結晶をつけるのに、

-の言葉ではうまく
結晶化されません。

水の結晶の話は
こちらの本をご参照に。

言葉のエネルギー、

とても不思議なことに
ちょっとした言い方一つで
真反対の方向にも働きます。

一番、日常的で影響が
強いのは感謝の言葉です。

『ありがとうございます』

     と

『ありがとうございました』

あなたはどちらを
頻繁に使いますか。

エネルギーが+の方向に
出るのはどちらでしょう。

これは、

『ありがとうございます』

の方なんです。

時々、フェイスブックなどで
『ありがとうご財増す』、と

書かれていることがありますが、

あながちウソでは
ないかもしれません。

『ます』は

益々(ますます)
良くなる、

上に上がるエネルギー
だそうです。

そして、

『ました』は

逆にエネルギーを
下げてしまうそう。

まさに、真下。

下方向にエネルギーが
向うため、エネルギーが
下がってしまうんですね。

感謝の言葉を伝えるときは、

『ありがとうございます』

がベターです。

良く考えてみると、

『ありがとうございます』

というのは未来形の
言葉であり、

『ありがとうございました』

というのは
過去形の言葉です。

『ございました』の場合は

そこで、

その人との関係を区切る
意味合いが含まれます。

そのため、もう来なくていいよ、
会わなくていいよ、という事を
言外に発していることになります。

『ございます』の方は、これから先も
ご縁が続くことが前提になります。

言われてみた時にどちらが
心地よいか言わずもがな、

『ありがとうございます』

なのです。

繁盛しているお店などで
聞いてみると、実際に

『ありがとうございます』と

言われていることが多いです。

ちょっとお店を出るときに、
意識して聞いてみると
面白いですよ。

最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.