2018/03/12

あなたは何チャンネル!?犬に好かれやすい人、猫に好かれやすい人、植物の世話がうまい人など

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2013年6月16日に書いたものです。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

犬に嫌われる人もいるそうです。

犬に嫌われる人の共通点
犬と会うといつも嫌われしまう…こういった悩みを持つタイプの方は、嫌われやすい理由が必ずあります。そこ……….≪続きを読む≫

上記ニュースによると、

・予想外な動きをする人

・上から見たり、触ったりする人

・うるさい人

・他の犬のニオイがする人

などが該当するようですが、

これ以外にもその人が
もともと発している

エネルギーによっても

犬がなつきやすかったり、
嫌われやすかったりします。

これは犬や猫もそうですし、
昆虫や魚、植物もそうで

それぞれ固有の
チャンネルを持っています。

チャンネルというのは周波数であり、
一言でいうと『波動』です。

つまり、

犬に好かれやすい人
というのは犬が発している
周波数と同じような

エネルギーの波を
出している人なのです。

猫に関してもそう、昆虫や
植物に関してもそうです。

まれに動物と会話ができたり、
植物の声が聞こえたりする人が
いますが、原理はこの波動です。

意識を同調させ、

エネルギーの波を共振させて、
精妙なものを感じ取るようです。

周波数=チャンネルを合わせることなので、
このことをチャネリングと言ったりします。

一般的にはオカルト(非科学的)として敬遠されがちな
分野ですが、現在はすでに科学が完全に明らかにしています。

それを公に伝えないのは別に理由があるからです。

それは置いておいて、動植物の意識を
読み取る力ですが、特別なものではないようです。

子どもの頃、3歳ぐらいまでは
誰しもが自然と行っています。

成長する過程で親から不思議がられたり、
他の人から怪訝に思われたりして、
どこかでブロックをかけてしまうのでしょう。

ですが、そのブロックも自分次第で解除して、
本来の自然な状態(動植物の声が聞こえる状態)に
戻ることは可能です。

そのために、必要なのが細胞レベルのデトックスであり、
執着を手放し、固定概念の枠から出ること
です。

本当に面白い時代が
すぐそこまでやってきています。

新しい時代を自らが作る意識を
持っていきたいですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.