どうして変わることができないの?内面を観る作業、自分が得た感情の原因となる想いに焦点を充てる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

変わる自分を受け
入れていますか?

嫌なことがあったり、

上手くいかない
ことがあったり、

辛いことがあったり、
悲しいことがあったり、

心が砕けそうな
こともあったり、

でも、

楽しいこともあったり、

人生まさに悲喜こもごも。

わたし達は、

安全、安定を
望みながらも

冒険や変化を得たい
とっています。

心の奥底では
変わりたくない、

と思っていても、

変わりたいと
思ってもいる。

アンビバレントな部分を
いつも抱えているんですね。

※アンビバレント 

= 同じ物事に対して、相反する
  感情を同時に抱くこと。

だから、人生、

面白いんだと思います。

前置きが長くなりましたが、

生活の中で嫌なことや
氣になることがあって、

現象を変えたい、と
思っているのになかなか

変化させることができない、
ということがあります。

その原因として、

第一に考えられるのは
自分が思っている想いや

自分が感じている感情に
氣づいていないということ、

が考えられます。

イライラしたり、

怒ったりしても、

その原因となった自分の
想いに氣付いていない。

寂しかったり、

悲しかったりしても、

本当に自分が望むことに
無頓着だったりします。

どうして、生活や習慣を
変えることができないのか、

それは、

自分をわかっていないから。

自分が何を感じているのか、

自分が何を想っているのか、

意識を向けていないからです。

感情や溜まったエネルギーは、
発散したり、流さなければ、

滞りができて肉体や精神に
影響を及ぼします。

そのため、怒ること、
悲しむことも大切です。

ですが、

それだけでは変える
ことができません。

自分の感情がどんな想いに
よって引き起こされたのか、

自分の内面を見つめる
作業
が大切だと思います。

自分の内面を見つめるのは、
心の動きに敏感になり、

右に左に揺れる心のきっかけを
突き止めることになります。

大きく揺れているようでも、
そのきっかけは本当に些細なコト、

ということも。

見つめてみると、

意外とサクッと氣付きを
得られることもありますよね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

クローバーAmazonから電子書籍出版しています。
kindle unlimitedの読み放題にも登録中!

※画像をクリックするとAmazon販売ページに飛びます。

    

●毎日、思い込みを外すヒントが満載!
◆日刊メルマガ~あなたの自由の扉を開く特別音声プレゼント中~

●塩で人生が加速する!?
◆今より元氣になって人生が3倍加速するお塩の秘密メールセミナー

●水が変われば人生が変わる!?
◆語られない水の真実を知り人生が飛躍するメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.