2018/03/23

マインドでハートを縛っていませんか。心の欲求を素直に認めることも大事、全てに理由は必要じゃない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2015年1月28日に書いたものです。

思考で雁字搦め
(がんじがらめ)に

なっていませんか。

よくある一般的な例ですが、

食べ物のことなどが
当てはまります。

現代の日本社会の食べ物は
主に流通している食品は

食品添加物が入っていますし、
保存料が入っていないモノは

販売できない決まりに
なっています。

もちろん、

ペットボトルの水なども
保存料は塗布されています。

こちらの記事もご参考ください。

●水は〇〇していれば腐らない。ペットボトルの
 水よりも水道水の方が安心な氣になる理由とは。

日本ではヨーロッパに比べて
農薬の認可基準も大幅に甘く、

農薬が多く使われている
野菜も流通されています。

ファストフードなどの材料に
関する事件なども最近目につく
ようになりました。

本を読んだり、人に話しを聞いて
こういう事実を知れば知るほど、
食べるものがなくなってきます。

しかし、それでも

今までの習慣も
関係してきますが、

美味しそうなパンや
お菓子を見れば食べたいな、と

感じることがあります。

例えば、

コンビニで美味しそうな
パンを見つけて手に取ってみる。

裏の成分表示を見ると、

案の定、マーガリンや
ショートニングが
使われているのが分かる。

あぁ、やっぱり、

これは食べれない、

となって、

手に取ったパンを棚に
戻すということになります。

これは健康のことを
考えるのであれば正解
です。

マーガリン、ショートニングなどの
トランス脂肪酸は血管を硬くさせて、

心筋梗塞や脳血管疾患などのリスクを
高くすることが分かっています。

なので、

できるだけ避けたほうが良い。

しかし、

今回お伝えしたいのは、

逆のコトです。

体に悪いものでも、

食べたいと思ったモノは
後先『考えず』食べる、

のもたまには良い、

ということです。

どういうことかと言うと、

自分の素直な欲求を認める、

ということ。

心(ハート)で感じたものを、
頭(マインド)で制御して、

変換してしまうのではなく、

ハートで感じたものをそのまま
表現するということです。

そして、大切なのはそれを
しっかり味わうことです。

先の例で話をすると、

コンビニで美味しそうと
思ったパンがあれば、

何も見ずに買っちゃう。

成分表示を見たとしても
なるほどなるほど、

こうこうこういうものが
入っているな、と分かる、

でも、

わたしはこれを食べたい、

として、

それを食べちゃう、

ということです。

え~、体に悪いのに~、

そうです、

体に悪いのに、
食べちゃうんです。

なんでか、

食べたいと心が
動いたから。

わたし達は自分の素直な
氣持ちに従っている時が
最大の力を発揮できます。

何かを得るときも、

本当の本当に欲しいモノと
その次に欲しいモノとの間には
天と地ほどの差が生まれます。

ホントに欲しいモノを
100%だとしたら、

その次に欲しいものは
50%ぐらいに
なるかもしれません。

大事なのはここからです。

本当に100%欲しいモノと、

その次に50%欲しいモノ、

その間の50%は
どこに行くのでしょう。

100%のモノを選べるのに
選ばずに他のモノを選ぶ。

それは、

氣持ちのロスに
つながります。

そして、

自分の中に
フラストレーションとして
溜まっていってしまいます。

溜まってしまった
フラストレーションは

何かしらの形で
表現されなければ
ならないので、

自分が体調を崩したり、

周りの人が怒りっぽく
なったりするかもしれません。

大事なのは

心の欲求を素直に認める、

ということです。

そればかりに

従ってしまうのは
場合によっては

良くない可能性
があります。

だから、

従うのではなく、
認めるのです。

やはり、

コンビニのパンばかりでは
健康的ではないでしょう。

ですが、

1回や2回食べたところで、
健康を極端に害するモノでは
ありません。

ハートで感じたコトを
いつもマインドで縛って

制御ばかりするのは
けっこうしんどい、

ということです。

捻じ曲げてしまって
ばかりいると、

本当に自分が欲しいモノや
やりたいことさえ分からなく
なってしまいます。

これは、

思考の

『奴隷状態』

でもあります。

すべてにおいて
理由を必要とする。

理由なんてなくても良い、

後付けでも良いです。

宇宙はなんで
できたんですか、

それは、

在りたかったから、

です。

氣持ち優先です。

理由はありません。

心に感じたものを
素直に認める。

まさに、

心がけてみてください。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.