2018/03/12

マザー・テレサに学ぶ理想の社会へと進む道。ネガティブなものにエネルギーを注がず、ゴールを意識する

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2014年6月24日に書いたものです。

理想の社会へと舵を切る、

その方法を考えた
ことがありますか。

わたし達を導いてくれるものの1つ
に先人達の知恵と行動があります。

そして、

理想の社会を現実に
表現する方法を考え、

潜在意識のことを知る中で非常に
腑に落ちたことがあります。

それは、

インドの最も貧困な地域で苦しみの
中にいる人たちに献身され、安らぎを

与えられていたマザー・テレサさんの
行動であり、習慣です。

画像はwikipediaより。

生涯をかけて奉仕活動に励み、
布教をされていた彼女はもちろん
注目を集める存在でした。

それこそ、いろいろな集まりや
儀式に招待されていたと思います。

しかし、

彼女が出席した集いとそうでは
ないものがあったそうです。

マザー・テレサさんは

『反戦集会』、

『反戦の集い』には

決して参加されなかったそうです。

彼女が参加していたのは、
平和集会であり、平和への
祈りを行う集い
だったそうです。

このことは多くの氣付き
を与えてくれます。

根本的なことを考えると、

マザー・テレサさんは
ネガティブなものに対して

そのエネルギーを決して注がれ
なかったということです。

潜在意識の働きを知れば、
そのことがよく分かります。

『潜在意識は否定表現
    を理解できない』

という言葉を聞いた
ことがありますか。

潜在意識ではなくて、
『脳』と言われていても
同じことを指しています。

わたし達は言葉によって、

自動的にイメージを
描いてしまいます。

これが、脳の性質であり、
潜在意識の働きにつながります。

「戦争反対」、

という言葉があれば

イメージするのは

戦争の対極にある

平和ではなく、

戦争が自然と
イメージされます。

そのあとに、意識的に変換されて
平和につながるかもしれませんが、

無意識の反応ではどうしても戦争を
イメージしてしまう
でしょう。

思考が現実化する、

想いが現象を引き寄せる、

わたし達が描いたイメージは
エネルギーとなり、素粒子に

影響を与え何らかの形で物質化し
この3次元に現象をもたらします。

つまり、戦争反対を掲げて、
スローガンを声高に叫ぶほど

望まない『戦争』に対して
エネルギーを注ぐこと
になります。

マザー・テレサさんは

それをやらなかった。

彼女が参加したのは、
『平和への祈りの会』
だったのですね。

純粋に、素直に、望む
ビジョンをイメージする。

そして、それに対して
実現することを疑わず、
確信をもって想いを馳せる。

それが、『祈り』です。

そして、祈りは

『感謝』につながります。

望むビジョンが確実に実現する、
それを信じることができれば、

現在がどのような状況だとしても
感謝することができませんか。

わたし達が暮らすこの宇宙の
大原則として前提のエネルギーが
循環する
というものがあります。

理想の社会が
実現すると信じる、

そしてもう一歩踏み込み、

すでに実現していることに
日々感謝していれば、

後から現象がついてきます。

なぜなら、前提がすでに
『理想の社会』だからです。

理想の社会を実現させるのは
意外と簡単だと思いませんか。

なのに、

まだ実現されていないのは

『なぜ?』、

と考えることがまた重要です。

思うに、一番大きな理由は
固定概念ではないでしょうか。

理想をイメージするのは良いですが、
固定概念があると限定された理想、
条件づけられた理想になってしまいます。

具体的な例を挙げれば、

エネルギー問題などで、原発はNo,
石油やメタンハイドレートなどの
化石燃料を使うことが理想、

と考えることです。

現在、石油、石炭などの
化石燃料ベースでわたし達は

エネルギーを受給していますが、

石油や石炭、メタンハイドレートも
燃やせばなくなってしまいます。

本当の理想は異なるはずです。

どんなところからも、
物質を消費することなく、
エネルギーが取り出せる。

そして、だれもがその技術の
恩恵を受けることができる。

それが、エネルギー受給の
理想の形ではないでしょうか。

今の科学で、できる、
できないは後回し。

物質や現象よりも先に想いがあり、
そのエネルギーがあります。

すべての制限、固定概念を
取っ払ったうえで描く理想。

それが重なっていけば、
必ず現実化されますよね。

最後に、マザー・テレサが受けた
インタビューの一説をお伝えします。

インタビューの中で

「世界平和のために私たちは
  どんなことをしたらいいですか」と、

尋ねられたテレサの答えは
シンプルなものであった。

「家に帰って家族を
  愛してあげてください」。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.