好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

仕事にやる氣がでない時は他のことに情熱を注ぐ、その時その時を最大に楽しむ生き方をすれば境界はない

2018/03/12
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2013年11月23日に書いたものです。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

人間生きてりゃ氣持ちに
動きがあるものです。

めちゃくちゃ意欲に燃えて
仕事に取り組める時もあれば、

な~んだか全然やる氣がしない、
書類一枚作るのもおっくうだ、

という時もあります。

わたしも、今日はこの
テーマでブログを書こう!

という氣持ちの時もあれば、

あ~、今日は何を書こうかな~、
と悩んだ末にfacebookを見て

今、食べられるわけでもない、
美味しそうな料理にいいねを押したり、

ネットサーフィンをしたりして
時間が過ぎてしまうこともあります。

その時その時でも
氣持ちは動きますし、

3週間、3ヵ月、半年、1年と、
大きな期間として捉えても

このようなリズムは
在ると思います。

現代の日本人にとって『仕事』、
『働くこと』というのは人生における
ウエイトがかなり高くなっています。

そのため、

仕事に対して意欲が下がって
しまって手につかない、

という時は、

なんだか、人生がやるせなくなる、
という感じを受けることもあるでしょう。

(特に男性に多いのかもしれません、、、)

しかし、こんな時は逆に
チャンス
だと考えられます。

何のチャンスかといえば、

仕事以外の事柄に意識を向けて、
目で見て、手を出す、チャンスです。

仕事というのは生業であり、
生活の術(すべ)でもあります。

そのため、人生の大半の時間に
仕事に充てる時間を費やしています。

ですが、人生は仕事
だけではありません。

家族との関係も大事ですし、
友人たちとの付き合いも大事です。

もっと広げてみれば親戚や地域の
コミュニティの中での役割なども
それぞれにあるのではないでしょうか。

仕事のスキルアップとして読書をしたり
研修やセミナーに出て学ぶことも大切ですが、

単純に自分の興味のあることを趣味
として
調べたり、学ぶことも大切です。

なぜなら、どちらも楽しいからです。

人それぞれに人生の
目的があると思いますが、

誰にでも当てはまる
究極的な目的は、

『楽しむこと』

ではないでしょうか。

仕事自体が楽しい、というのが
ベストですし、生きる楽しみを
味わうために生活して、

生活するために仕事をしている
という場合もあると思います。

やはり、『楽しい』という感情を
如何に味わうことができるか、を
考えることは重要なのかもしれません。

最初のリズムの話に戻りますが、
バイオリズム、周期というのは
行って戻って、ワンセットです。

波のように押し寄せては退いて、
また押し寄せて、を繰り返します。

そのため、仕事に対して
意欲が湧かないということが
ずっと続くことはありません。

再び、仕事モードに入る
ときが必ずあります。

日本の教育では『働く』ことを
最重要項目として礼賛する傾向が
あります。

その中ではともすれば、

『働かない』ことは罪のように
感じられるかもしれません。

しかし、わたし達は
働くために生まれてきた
わけではありません。

生を楽しむために
生まれてきました。

例えば、日本以外の国では
職がなくて働いていなくても
普通のところもあります。

家族のところに身を寄せて
衣食住を確保していれば
生活ができるからです。

一緒に暮らす家族も殊更に
仕事をしていないことを
非難することもしません。

仕事があるときもあれば、
ないときもあるからです。

また、ヨーロッパの貴族になれば、
働くことは家の恥と考えるという
話も聞いたことがあります。

スポーツや文化的な貢献こそ
優先されるものであり、

汗水たらして働くことは
貴族としての在り方に
そぐわないというものです。

仕事というのは人生の
一部であって全てではない、

ということをお伝えしましたが、

仕事を軽視していたり、

どうでも良いと考えている
わけではありません。

なぜなら、仕事もまた人生を
楽しむための要素だからです。

人生を楽しむために仕事があり、
働くことで得られる喜びがあります。

それでも、それを一時的に
感じられないことはあります。

そのような時は家族との関係や
友人との付き合い、自分の趣味など

ワクワクすることに意識を向けて
他の事柄を楽しんでいきましょう。

そうすると充電期間となり、
また仕事のサイクルが始まり

いつの間にかステージアップ
しているということもあります。

何か1つの事柄だけに囚われず
今を最大限に楽しむ生き方って
素敵ですよね。

こちらの記事も参考に
なるかもしれません。

氣が向いたら読んで
みてください。

・雨降りの日は雨の音を感じる、落ち込んでる時には
落ち込んでる時にしかできないことがあることに氣づく

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2015 All Rights Reserved.