好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

低い自尊心を保つために困った人を探していませんか?

2018/03/23
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

あなたの存在価値
どこに求めていますか?

僕らはともすれば
自分の存在そのものに
価値があることを
忘れてしまいます。

むしろ、

そんなことなど
どうでもよくて、

考える必要すら
ないことなのですが、

あまりにも

現代の教育で決められた
価値観を押し付けられるので

そこに沿わない自分を
自分で批判したり否定して
しまったりします。

それは、

残念なことです。

具体的にいえば、

人として、とか、

〇〇なら、〇〇べき、とか

~しなければならない、とか

義務感が出てきたり
する考えの発生です。

困っている人がいれば
助けなければならない、

それはそれとして、

良いことですが

問題なのは
義務感として

やっちゃうことに
なるってことです。

そして、

義務を果たせなければ
自分自身の価値が低く
なってしまう。

自尊心が下がって、

私はなんてひどい人
なんだろう~、

みたいに感じてしまう。

人間はモノゴトにも
慣れてしまうので、

そういった自らの心の
動きにも鈍感になって

それが普通になって
しまいます。

だから、

困った人を助けたり、

病気の人を治すことや
サポートすることを

自分の価値を保つために
やってしまうように
なってしまう。

僕も長らくその氣(ケ)が
ありました。

病に苦しんでいる人と
その家族のために、

困っている人のために、

恵まれない環境で暮らしている
子どもたちのために、

と。

それをやることで、

低い自尊心、

自己肯定感を
保っていました。

今となっては、

そのような想いで
いたことは、

自己否定の現われであり、
自分の価値を保つために

他人を利用していた
ように思えます。

行動自体よりも、

その動機、

一緒にある想いが
大事だったりします。

僕らは前提条件が巡る
世界
に生きています。

その行為、行動をとる
前提の意識が非常に
強い影響力を与えます。

これは、

量子物理学における
観測者効果のような
もので、

人間がモノゴトをどのように
観るかによってそのモノゴトが
変化していくわけです。

例えば、

困っている人を助けなければ
ならない、と思っていれば、

自己の尊厳を保つためには
困った人を必要とします。

困った人でなくても、

病に侵された人でも
いいです。

そういった人たちを
助けたいと思えば思うほど、

そういった人たちが
増えていくことになります。

それを探す自分も
必死なわけなので、

良い感じで困った人が
増えていきます(笑)。

で、

キャパ越えの仕事を
抱えることになったり、

もうこれ以上できない
というような限界
ギリギリの状況まで、

追いつめられることに
なったりします。

それは、

表向きの顕在意識と
その裏で働いている
潜在意識の間で

大きなギャップが
生まれているから
です。

また、

前提条件が回っている
というこの世の構造に

氣がついていないから、

とも言えます。

意識レベルの話でみれば、
在るから観えるわけではなく、

周囲の人は観測するから
現れているので、

僕らは、

この世に産まれた瞬間に

たった1人として
完結しています。

産まれた瞬間に全てを
創りだすわけです。

だから、

補い合うパートナーとか、

人生を賭して行う使命とか、

そういったものは
+αの余興であって、

なければいけない
わけではありません。

生活そのもの、

生きていくこと自体が
ヨロコビに溢れていて、

楽しい日々がある。

それが、

本来、

在った世界でしょう。

そして、

様々な執着から離れて、

追い求めるのを止めた瞬間に
その余興が色彩を帯びて、

現実の元にやってきます。

個のハタラキが輝きます。

何かをしなければ
自己価値を保てない、

これは、

現代の教育に根差してる
ところが大きいと思われますが、

文化の中でもそういった
空気感が醸成されていて

なかなかに複雑です。

自分では気付かないうちに
そういった状況になって
いることもあります。

自分が無意識的にどんな
状況を求めているのか、

意識的に振り返ってみて
クセを確認できると
良いと思います。

元々、生まれた瞬間に
この世界を創造している
わけですから、

それだけで自己価値
最高でオッケーですよね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2016 All Rights Reserved.