全ては自分の「投影」という事が、とても分かり易く胸にスーッと 入ってきました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

全ては自分の「投影」という事が、
とても分かり易く胸にスーッと
入ってきました。

日刊メルマガのご感想を
もらいましたので、

こちらで紹介させて
いただきます。

どうもありがとうございます。

冨田真紀さん 40代 北海道

■このメルマガを読んで良かったと
思ったことは何ですか?

全ては自分の「投影」という事が、
とても分かり易く胸にスーッと
入ってきました。

子どもに対して繰り返し伝えている事は、
自分自身に言っているんだな(笑

身に覚えがありすぎて、笑ってしまいます。

片岡さん、氣づきをありがとうございました!

■冨田さまのHP

お片付けを科学したい!
整理収納アドバイザーとして
札幌で活動しています。

量子や脳科学、
心理学のエッセンスを取り入れ、
お片付けの真髄をお伝えしています。

下の画像をクリックすると
HPへと移ります。

サイトURL ⇒ http://www.totonoe-plus.com/

■今、興味関心のあることがあれば
 教えてください。

大切な友人が苦しんでいたり、辛い思いを
しているのもわたしの投影なのでしょうか。

(例 病氣、離婚、など)

大切なお友達が辛い思いを
されているのが氣になる、

というか自分も苦しい
というケース。

そのようなことも
あるかと思います。

それも投影か、
と尋ねられれば、

それも投影です
ってことになります。

この氣になるというのが
曲者でもあって、

それは固定概念がある故に
氣になるってことがある
んですね。

だから、

自分へそういった固定概念が
あることをお知らせしてくれている
というケースもあります。

例に上げていただいている、
病氣や離婚といったケース。

これをするのが辛いと、
思っていればそれは辛い
ことになりますが、

この世界に起こることは全て
必要性があって起こっているわけで
良くないこと、悪いこととして
捉えることはありません。

病氣というのは、

恒常性の発露であり
治癒のプロセスですから、

病氣になって症状が
でなければ、

もっと早くに重症化して
なくなるということも
考えられるんです。

ガンなどは良い見本ですね。

離婚にしてもそうで、

氣乗りしないままの関係を
隠しながら自分を抑えながら
ずっと続けていくよりかは

一時的には大変な労力を
使ったとしてもスパッと
決まって、

その後はお互いの道を
歩むという選択も清々しい
ものかもしれませんよね。

なので、

モノゴトの観方、

捉え方が自由であれば、

出来事もポジティブに
受け止めることができます。

そして、

自分自身の世界はどのように
観ているかで変化していきますから、

良い悪いというジャッジを
外して起こったことは必然
なんだ、と思えれば

ネガティブだと思える
事柄もニュートラルに
観ることができます。

大切な友人に起こっている
出来事が氣になるという場合、

色んなことが考えられますが、
それは自分自身への何かしらの

メッセージが含まれていると
考えられます。

どうしてかと言われれば
やけに氣になるから、

ですよね。

周波数が似ている、
同じレンジにあるからこそ

友達であり、氣になるという
感覚が沸き起こります。

だから、

それは友達は置いておいて、
潜在意識から自分自身への
メッセージともとれるんですね。

自分の(潜在)意識がこの
世界を映し出しているわけ
ですからね。

中心はワタシ以外には
ないですよね。

冨田さん、

ご感想とご質問どうも
ありがとうございます。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

クローバーAmazonから電子書籍出版しています。
kindle unlimitedの読み放題にも登録中!

※画像をクリックするとAmazon販売ページに飛びます。

    

●毎日、思い込みを外すヒントが満載!
◆日刊メルマガ~あなたの自由の扉を開く特別音声プレゼント中~

●塩で人生が加速する!?
◆今より元氣になって人生が3倍加速するお塩の秘密メールセミナー

●水が変われば人生が変わる!?
◆語られない水の真実を知り人生が飛躍するメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.