宇宙の動き

地球寒冷化による最大のデメリットは『酸素』の減少にある、氣温の低下による植物の不活性が問題

※この記事は2013年10月29日に書いたものです。

太陽の磁場の反転が起こっています。

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

写真は国立天文台の
ページより拝借しています。

こちらのページです。

・太陽観測衛星「ひので」、
太陽極域磁場の反転を捉えた

この画像は国立天文台(JAXA)による太陽
観測衛星「ひので」が捉えた太陽の映像です。

JAXAのページから記事の要約を引用します。

国立天文台と理化学研究所の研究者を中心とした
国際研究チームは、太陽観測衛星「ひので」に

搭載された可視光・磁場望遠鏡により、
太陽極域の磁場観測を定期的に行ってきました。

このたび、極域磁場の極性が予想より早く
反転しつつあることを世界で初めて捉えました。

引用終了

本来であればS極、N極の二極になるのが
自然であったのですが、現在はS極が2つ、
N極が2つとなってます。

今までの太陽の磁場は

 S:N 

であったのが、

現在の太陽は

S,S  :  N,N

となっています。

これは、つまり

太陽の磁場が2極化から
4極化になったということです。

この現象によってもたらされると
考えられることが『寒冷化』なのです。

一般的にはCO2の排出量増加による
地球の温暖化が問題とされていますが、

実際のところこれから向かうのは
地球の寒冷化のようです。

地球はわたし達人類が誕生する
以前に寒冷化を経験しています。

その時の太陽の磁場を想定すると多極化
していたことが分かっているそうです。

氷河期は太陽の磁場によっても、
もたらされていたということです。

ただ、以前の氷河期は太陽の磁場が
4極以上、さらに多極になっていたそう。

そのため、今現在の太陽から予想
されるのは『小氷河期』だそうです。

小氷河期といっても、
かなり氣温は下がります。

日本でいえば、東京が北海道ぐらいの
氣温になるという予想もあります。

岡山もかなり冷え込むことでしょう。


氣温が下がるのも問題なのですが、
それによってもたらされる問題の1つに
『酸素の減少』が考えられます。

酸素の減少 = 空氣中の酸素濃度の低下

です。

どうして、そうなるかというと、

氣温が下がると植物の活性が
落ちてしまうからです。

普通に想像してもらえれば
分かりますが、植物は熱帯の方が
種類も多くより繁っています。

寒冷地に行けば行くほど、
植物の種類は限られて、
その量も少なくなります。

寒さに適応できる植物の種は
やはり少ないということでしょう。

植物が茂らなくなるということは、
光合成の量が少なくなるということ。

つまり、二酸化炭素を吸収して
酸素をだす生物が少なくなる、

ということです。

それは、酸素の減少に
つながりますよね。

植物が少なく、排ガスの多い先進国の
都市部では空氣中の酸素濃度は早くも
少なくなっているという報告もあります。

当たり前のことですが酸素の減少、
というのはわたし達人間にとっても
非常に切実な問題です。

1つは生命活動において、

わたし達の体の中は血液が流れていますが、
血液が一番運びたいものが何かというと、

『酸素』です。

ビタミンやミネラル、熱量となる
糖質よりもやはり酸素の方が大事です。

特に脳は、酸素がないと
働くことができません。

酸素濃度が低下するということは
脳の神経伝達物質にも影響を与えます。

セロトニンやドーパミンなどの
分泌が正常に行われず自律神経系が
うまく働きにくくなります。

実際に、日本特に都市部で『うつ』が
増加傾向にありますが、

これも酸素濃度の低下と
関連があるかもしれません。

空氣中の酸素濃度の低下
による問題のもう1つは、

『エネルギーの供給』

においてです。

わたし達の社会は
一般的に

化石燃料を燃やして
発電しています。

燃やしているのですが、

火を燃やすには
酸素が必要です。

登山をされる方はよく分かると
思いますが、高い山の頂上では
火がつきにくいです。

これは、空氣中の酸素
濃度が低いからですね。

それと同じ現象が海抜の低い平野、
火力発電所がある場所でも起こる
可能性があります。

それは、発電が賄えなくなる
ということでもあります。

そうなると、現在のエネルギーの
供給体制の根本から見直さなければ
ならなくなるのではないでしょうか。

太陽の磁場の反転は2012年の4月に
初めて観測されたようですが、

その先、2012年8月には完全に
4極化までにはなっているそうです。

そのため、太陽の光の
波長が変わっています。

長い波長の赤色~オレンジの光から
細かい波長の青色~白色の光へと。

そのため、温度の上昇をあまり
もたらさないようです。

太陽の写真をとれば、以前よりも
青く、白く写ることに氣づきます。

地球の寒冷化になる、ということで
その問題点をお伝えしましたが、

これは現時点での想定なので、
もしかするとまた変わる可能性が
あります。

それほどまでに人の集合意識の
働きというのは影響力があります。

そこらへんもまた
お伝えしたいと思います。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 電力を時給するオフ・グリッド生活、サトウチカちゃんのお話会
  2. ビットコインより価値ある3つの投資先
  3. 感情と体のリンク集、何にも縛られず自由に生きるために
  4. 【残念なお知らせ】ナタネ、ベニバナ等、油の原材料で残留農薬基準が大幅緩和
  5. 引き寄せのパワーを1000倍にする水便。化学物質が体に影響を与え引き寄せのエネル…

関連記事

  1. マルンガイレシピ

    マルンガイ鯛飯、アミノ酸とソマチットたっぷりの天然塩を効かせて美味しくいただきました。

    マルンガイ鯛飯を作りました。昨日いただいた鯛の煮付けが残っていたのでそ…

  2. 未分類

    恐怖や不安を超えていく、箱の蓋を開く勇氣を得る方法。

    恐怖や不安を超えていくにはどうしたら良いですか?前回の記事のご感想をメ…

  3. 未分類

    お金を得られない考え方とそれを解決するはじめの一歩

    お金を好きなだけ使えるようになるにはどうしたらいいと思いますか?メルマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. 未分類

    次元の捉え方、次元が上昇する毎に自由になるものが増える。
  2. 未分類

    大気汚染による肌のエイジングはオメガ3で防ぐ!どうしても避けられない肌荒れと老化…
  3. セッションご感想

    コーチング無料セッションご感想一覧、スカイプでの30分無料セッションのご感想を掲…
  4. 考え方

    人生が変わるたった1つのこと、大切なのはやるかやらないか。
  5. オーストラリアのシャークベイ、太古に生まれた生命の源、ストロマトライトが生きてい…
PAGE TOP