2018/03/23

嫌いな自分をイージーに、シンプルに、変える秘訣。メンタルからのアプローチよりもフィジカルを変える

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2014年7月31日に書いたものです。

『自分を変えたい』、

という人がけっこういます。

スカイプでの相談などでも
お話を聞かせてもらっていますが、

その中には、

・今やりたいことがわからない、

・他の人と比べてしまう、

・わたしなんて、、、できない、

・氣持ちの浮き沈みが激くと辛い、、、

という相談もたくさんあります。

このように思われるきっかけ、
その悩みを持っている方が

そう感じる理由というのは
それぞれにあり、様々ですが、

概して、

『今の自分が嫌い』、

というのも見受けられます。

ぶっちゃけた話をすると、

今この瞬間にも素粒子が
結んでほどけて自分も含めて、

世界の全ては形を変えているので、
自分が変わっていないというのは

脳の錯覚であり、『今の自分』
というのも思考の中にしか存在しません。

そのため、

『今の自分が嫌い』

であれば、

あっ、もう1秒も経っちゃったよ!

プランク時間が10の43乗回
も過ぎちゃったよ。

さっきまでのあなたとは違うよ!

と、

教えてあげたらいいだけに
なっちゃいます。

そうは言っても、

悩みを抱えている時は脳の
脳幹に近い部位、大脳辺縁系が

優位になっているので、
物事を俯瞰的に見ることが
なかなか適いません。

なので、もうちょっと
具体的な話の方が

分かりやすくて、
実践しやすくなります。

そして、できるだけ、
シンプルな方が伝わります。

なので、そういう相談が
あった時にわたしがよく
お伝えしているのは、

何か行動するときに、

『今までの自分がしていた選択と
 異なる選択をしてみてね』

ということです。

例えば、良くいくコンビニが
家の向かいにあるセブンイレブンなら、

2ブロック先のローソンに
行くようにする、とか

朝にパンを食べるなら、
和食にしてみるとか、

(朝は食べない、もしくは
 果物だけがお勧めですが、、、)

喫茶店にいって、コーヒーを
良く注文するのなら、

今回は紅茶やクリーム
ソーダにするとか、する。

日常の些細な選択を
ことごとく変えていく。

そうすれば、自然と
今までの自分は変わります。

むしろ、変わらざるを
得なくなります。

もちろん、ブロックを外したり、
インナーチャイルドの癒したり、

メンタル部分のアプローチも
非常に有効だと思います。

でも、肉体、フィジカルというのは
メンタルの土台にもなっているので、

フィジカル、肉体、行動から変える
ことでもメンタルを変えることになります。

日常の選択をことごとく変える。

もし、『変わりたい』

と思っていれば、

試してみてください。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.