2018/03/23

心配が相手の可能性を奪うメカニズム。『守る』の前提にあるものは?自分の意識の投影として表現される

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

※この記事は2014年12月8日に書いたものです。

あなたは何かを守ろう
としていませんか。

守るという表現は良い言葉、
良い表現として聞こえますが、

宇宙を貫く大原則である
前提条件から見ると
少し違ってものが見えます。

この宇宙の大原則として
「前提条件」が回っています。

わたしたちの目の前に
何らかの現象が現れるとき、

それは、

自らのにある前提が
表現されるということです。

例えば、

ダイエットをしてる人というのは
痩せたいと思っていることが多い。

痩せたいという想いの
前提はなんでしょうか。

すでに痩せている人、

すでに理想の体型にある人は
痩せたいと思うことはありません。

痩せたいと思っている人は、
前提には『太っている』という
想いがありませんか。

つまり、

痩せたいと思っている人は

『わたしは太っている』

という

エネルギーを循環させて
しまうということです。

これが、

多くの人がダイエットに
失敗してしまう理由です。

このように全てにおいて
前提条件というのが
非常に大事
です。

ここで最初に挙げた

『守る』という言葉に

ついて考えてみます。

何かを守る、

守りたいという想い。

この想いの前提には
どういうものがあるでしょうか。

おそらく、

傷つく、

奪われる、

壊れる、

などではないでしょうか。

何かを守りたいと思えば
思うほど実は望まない状況に
陥っていく
のがわかりますか。

よくあることで 、

お母さんが自分の子どものことを
守りたいと思っていることがあります。

悪いモノから
この子を守らないと、

この子はいつまでたっても
私がいないとダメなのよ、

社会に出て本当に
やっていけるのかしら、

このような想いのことを
総じて「心配」と言いますが、

心配をしていると心配をした
状況が引き寄せられます。

全てが全てではないですが、
一般的に「守る」という

想いの前提には守ろうとする
対象の力を信じられていない

という事実があります。

そのため、

守られる対象の
可能性が失われます。

ここでは、

『守る』という行動や
アクションについて

話をしているわけでは
ありません。

一時的に、

守るというアクションが
必要になることもあります。

ここで言っているのは

『守ろうとする想い』

のことですよ。

そして、

もっと重要なことが1つあります。

この世界はすべて
自分の意識の投影です。

誰かのことを心配する、

誰かのことを守ろうとする、

このような考えが
頭にある、

このような想いを
抱くということは、

実はそれは、

他の誰でもない自分に
対して
同じような想いを
持っているということです。

子どものことが氣に
なってしょうがない、

職場の同僚や部下が
やけに氣になる、

お母さんやお父さん、
おじいちゃん、おばあちゃん
家族の中で問題が起こっている、

もしかしたら、

自らの想いの前提
それを引き起こしている
可能性があります。

この世の全ては自分、
ワンネスの世界です。

それを分けて見えて、
感じられるという、

素晴らしい

『人間システム』

なんですね。

ありがたやありがたや。

10月26日は神戸でカゴメの集いです。
詳しくは以下のリンクをご確認ください。

●カゴメの集いとは?

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.