2018/03/23

潜在意識は否定表現を理解しない。マイナスを避けようとするのではなくよりプラスなモノを選ぶ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

マイナスなこと、
ネガティブなことを

避けよう
していませんか。

潜在意識の働き
関係してきますが、

わたし達の脳は
イメージした物事を

そのまま現象化
してくれます。

これは、

否定表現、

~ない、~しない、

という表現を理解
できないということ。

分かりやすい例を
挙げるとすれば、

車を運転している時に、

事故をしないように、
事故しないように、と

運転していると、

頭の中のイメージは
事故になっているので、

事故を起こしやすくなって
しまうということです。

でも、

事故はしない方が良い。

では、

どうすればいいのか。

それは、

安全運転をイメージ
すれば良いんですね。

そして、

運転した結果として
得られる物事を
イメージしていく。

例えば、

仕事からの帰りなら
車を運転し終わって、

家の玄関に到着
しているイメージ。

夕食を家族と一緒に
食べているイメージ
なども良いでしょう。

何が大事かというと、

自分にとって、

ネガティブなこと、
マイナスになることを

避けようとするのは
当然のことなのですが、

それをする時の
イメージが大事、

ということです。

一度でも、

これは嫌だな、

こんなことは起きて
欲しくないな、

と思うことが
あるならば、

避けたい物事を
イメージするのでは
なくて、

それが起こらない望む
状態
をイメージする。

イメージの切り替えが
大事なんですね。

これは、

けっこう日常生活の
至る所に出てきます。

例えば、

食事に氣をつける場合。

何かの病気や体力の衰え
などから健康に良い食事を
しようと思った時

病気や体力の衰えを
避けようとして体に
良いものを選ぶのではなく、

より健康でパフォーマンスが
高くなるために体に良い食事を
心がけるということです。

やっている行為そのものは
全く同じかもしれませんが、

その動機と目的によって、
結果が大きく左右されます。

マイナスを避ける
のではなく、

より良いモノ、
よりプラスなモノを

選ぶということ。

素直に望む状態を
イメージするのが
大切ですね。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2015 All Rights Reserved.