現実は変わらない??リアルな仮想世界=現実。すべての可能性を包括したリアル・バーチャルに生きる。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

現実は変わらない、

と思ってしまって
いませんか?

わたし達は
当たり前のごとく

この現実世界に
生活していますが、

現実というのは、

『仮想空間』

だったりします。

よく作りこまれている
ゲームなどは、

バーチャルリアリティーを
(仮想現実)

追求したものです。

ですが、

この現実そのものが、

仮想空間だ、

ということが
言えるそうです。

つまり、

バーチャルリアリティ
ならぬ、

リアルなバーチャル世界が
わたし達が生活している
現実なのですね。

リアル・バーチャル、

とでも言うのでしょうか。

ちょっと、分かりにくい
かもしれないので

補足をしていきます。

例えば、

目の前にリンゴが
在ったとして、

二人の人がリンゴを挟んで
向かい合っているとする。

AさんBさんとしましょう。

両側から観ているリンゴの
色は若干異なる物です。

Aさん側は黄色が
混じった赤、

Bさん側はより
赤が強い色。

そして、

Aさん側には青虫が
ついていたりする。

だとしても、

もう片側のBさんの
方からは青虫を視る
ことはできません。

ということは、

Aさんの世界では、
観ているものは

黄色っぽいリンゴと
青虫ですが、

Bさんの世界では、
真っ赤なリンゴだけ、

です。

Aさんは青虫が
どこから来たのだろう?

意識を向けます。

すると、

リンゴの黄色に交じって
黄色い転々とした虫の
タマゴが眼に映ります。

これは当たり前の
ことですが、

リアル・バーチャル
というのは

こういうことでも
あります。

そして、

物を観ている視覚
というのは、

光を網膜の視細胞で捉えて、
それを視神経が受信して

脳で認知をしている、
ということ。

つまり、

AさんもBさんも、

自分が観ている
世界しか存在しない、

ということです。

そして、

AさんとBさんが
観ている世界は
違いますよね。

それは、

認知している脳が
違うからですが、

同じ時間に同じ空間に
居るようでも、

実はまったく違う
世界に生きている、

ということになります。

さて、

ここからが
面白いのですが、

リンゴを置いて
対峙している

AさんとBさん。

Aさんは黄色っぽい
リンゴと青虫、

Bさんは真っ赤なリンゴ

が眼に映っていますが、

その他にも

眼にしているものが
ありますよね。

それは、

リンゴを挟んで、
向かい合っている

AさんとBさん。

実のところ、

観ている他人さえも、
自分の認知の産物、

ということになります。

どこに意識を向けて、
何にフォーカスするか。

それによって、

自分の眼の前にいる
人達も変わってくる、

ということ。

だからこそ、

短所を探すのではなく、
長所を見つけようとする、

非難するのではなく、
感謝できるところを探す、

ことが大切なんですね。

そして、

潜在意識が想っている
ようにこの世界は

映し出されていくので、
想い通りの世界が

表現されていきます。

潜在意識については
これらの記事を参考に
してください。

●潜在意識とは?

この世界は、

仮想空間です。

だから、

現実は変わらないよ、
と嘆く必要はなく、

変わっていくのが
当たり前で、

奇跡のような事が
起こることだって

在り得るんですね。

変わらない、という
思い込みを捨てて

全ての可能性を抱いたまま
進んで行きましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

クローバーAmazonから電子書籍出版しています。
kindle unlimitedの読み放題にも登録中!

※画像をクリックするとAmazon販売ページに飛びます。

    

●毎日、思い込みを外すヒントが満載!
◆日刊メルマガ~あなたの自由の扉を開く特別音声プレゼント中~

●塩で人生が加速する!?
◆今より元氣になって人生が3倍加速するお塩の秘密メールセミナー

●水が変われば人生が変わる!?
◆語られない水の真実を知り人生が飛躍するメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.