好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

理想のゴールを設定してホメオスタシスを書き換える方法。

2018/03/23
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

具体的なゴールの設定
していますか?

行動や習慣を変えるのに
有効なのは新しいゴールを
設定することです。

無意識に作用している
ホメオスタシス = 恒常性を

(元の状態に戻ろうとする働き)

変更するために効果的なのが
ゴールの設定
ということ。

さらに、

この新しいゴールを現状の
外側に持ってくることが
重要です。

現状の外側のゴール、

これは、夢とか人生の目標
と置き換えてもらっても

便宜的には通じることが
多いです。

で、

そのゴール設定の
仕方ですが、

現状から描くのではなく、

遠い未来、

から

今に向けて逆向きに
描いていく
と良いです。

圧倒的なゴールを設定
するわけなので、

今の現状からはとても
できないようなことを
達成している自分を具体的に
イメージしていきます。

未来から作っていく
というのが最重要な
ところで、

キモにあたります。

そして、

どんなゴールを描くのかは
完全に自由です。

今やっていることと
まったく関係なくても
良いですし、

山やっていることが
超発展して有り得ないことを
達成している状況でも
オッケーです。

また、

分野に関してもそれぞれ
出していけばオッケーです。

仕事だけ、

パートナーとの
関係だけ、

そのほかの地域での
役割などなど、

1つの分野に限らずに
自分の生活に関係している
部分、

すべてにおいて、

理想の状況をイメージして
意識の中で作っていく。

それだけです。

イメージしにくい

という方もいますが、

そういう場合は、

紙に書いたり、

そのイメージに近い写真や
画像などを見たりして、

リアリティを高めていく
と良いと思います。

僕らの脳は具体的に
イメージしたものと、

現実に起きた出来事を
区別することができない

という笑える事実が
あります。

つまり、

現実というのは、

リアルなバーチャル世界
ということです。

言ってしまえば、

意識でどうとでもなる世界。

ただ、意識の発露は

肉体を通してしか
行えないので、

どれだけ意識の精度を
高めていたとしても、

肉体がボロボロでは
要をなしません。

というか、

要をなしますが、

肉体が天然の状態であれば
さらに加速がついて、

やばいぐらいのことに
なってしまいます。

電磁波、

食品添加物、

薬、

砂糖、

経皮毒、

集合意識

固定概念、

カルマ、

こういった物事は自然な
肉体に影響を与えていて、

純粋な意識の発露を
邪魔してしまいます。

意を受けて、

その意を返す時に、

ベクトルの向きが
変わってしまうんです。

だから、

共生の意識が保てない
んですね。

言ってみれば

分離した状態です。

ちょっと話が横道に
過ぎちゃいましたが、

現状の外にゴールを
設定することが

大事ってことで。

そのゴールを言葉にして
具体的にイメージしてみたり、

写真や画像を添えて、
より想像しやすくして、

その環境を意識の中で
体感していきましょう。

すると、

それを達成しているのが、

当たり前、

とホメオスタシスの設定が
変更されます。

コンフォートゾーンが
変わるわけですね。

ゴールの設定を
していきましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2016 All Rights Reserved.