2018/03/23

続けられない、始められない、そんなときに意識することは、、、

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

コンフォートゾーンと
ホメオスタシス(恒常性)

活用していますか?

2月も終わりに近づいて
きましたので、

3月のメルマガ読者限定の
特別音声のテーマを
募っています。

昨日いただいたテーマの
希望をいただきました。

他のアイデアに繋がる
かもしれないので、

こちらでもシェア
させていただこうと
思います。

______________

てっちゃん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

「潜在意識」について、
お聞きしたいことがあります。

顕在意識と潜在意識の二つで
考えた時、ざっくりですが、

「顕在」は「頭」、「潜在」は
「心(というかそんな感じの)」
という感じで捉えているのですが、

「潜在意識」は、変化を嫌う、
という表現を聞いた事があります。

例えば、ダイエットしたい、と
思っている人が努力しても、
なかなかダイエットできない、

とか、

毎日1時間必ず
ウォーキングするぞ、

と誓っても4日目には
やめてしまっている、

とか。

その人の根性の入り具合は
考えない事にすると、

「今まで太っていたんだから、
 これからも今までのままの
 太った自分で居ようよ。」

とか、

「今まで3日以上続けて
 ウォーキングした事ないんだから、
 今回も3日でやめとこうよ。」

とか囁くのも

「潜在意識」という事に
なるんでしょうか?

そんな気もしますが・・・

あ、これが前提条件?ですか?

特別音声は、前提条件の
壊し方をリクエストしたいです。

よろしくお願いします。

________________

アンケートへのお応え
どうもありがとうございます。

特別音声でも1つの
テーマとして考えたい
のですが、

少しだけお応え
していきます。

最後の前提条件というのは、
別の話になりますが、

やろうと決めた行動を
続けられなかったり、

なかなか始められなかったり
するのは潜在意識の習性と
密接に関わりがあります。

これは、

ホメオスタシス、や

コンフォートゾーン

というでもあります。

ホメオスタシス

というのは、

恒常性のことです。

そして、

コンフォートゾーンは
快適なゾーン、範囲の
ことですね。

本来は、

生命を維持する機能の
ことです。

体温は36度~37度、

呼吸の回数は16~20回/分、

脈拍は 60~80回/分、

などですね。

全力でダッシュして
息も脈拍も上がったとしても

また時間をおけば
同じようなレベルに
戻っていきます。

風邪を引いて一時的に
熱が出ても平熱に
なっていきますよね。

それが、

ホメオスタシス 

= 恒常性 です。

つまり、

無意識で、

コンフォートゾーンに
もどる働きのことを
ホメオスタシス
と呼びます。

ここからが大事なのですが、

ホメオスタシスは

体の生命維持だけでなく
情報空間にも働く
んです。

情報空間というと、

少し抽象的な表現ですね。

具体的にいえば、

「今まで太っていたんだから、
 これからも今までのままの
 太った自分で居ようよ。」

「今まで3日以上続けて
 ウォーキングした事ないんだから、
 今回も3日でやめとこうよ。」

というようなことです。

あとは、

お金を稼ぐ金額にも
関係してきます。

年収300万か、

年収1,000万か、

年収1億か、

もそうです。

これは、

お金のコンフォートゾーン

ってことですね。

そして、

この

コンフォート・ゾーンを
決めているのも、

ホメオスタシスの働きも
潜在意識がやってくれている
ことなんです。

だから、

顕在意識だけで、

やろうとしても、

上手くいかないことが
多いってことです。

これは言ってみれば
潜在意識の設定なので、

その設定を操作して
変更すればオッケー
ということになります。

これには色んなやり方が
あります。

でも、

最もシンプルで効果的なのが
ゴールを設定することです。

ゴールは人生の目標のような
ものと捉えても良いのですが、

そこには明確な違いもあります。

ゴールは達成するもの、

目標は目印です。

なので、

ゴールという言葉を
使う方が望ましいです。

そのゴール設定をするときにも
ちょっとしたコツがあります。

それが、

__________

ゴールを現状の中に
持ってこないこと、
__________

です。

圧倒的にでも、

現在の自分の生活の外側に
ゴールを持ってくる、

それが大事です。

一般的に

目標となると、

現状から分析して、

次に達成できる目安を
設定することになると
思います。

そうではなくて、

望む未来をそのまま
ゴールにすることに

意味があります。

例えば、

太っていてダイエットを
したいと思っていれば、

そのゴールは、

-3kg落とすとか、
ダイエットではなく

ミスコン優勝して

エミレーツ航空の
ファーストクラスで
ドバイに招待されたり、

超カッコイイ彼氏と
クルージング世界一周
旅行に行く、

とか

そういった現状の外側に
ゴールを設定する
ことが
大切なんです。

行動を変えたいとき、

習性を変えたいときは

ホメオスタシス、

コンフォート・ゾーンを
意識して、

新たなゴールの設定を
していきましょう。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.