2018/03/23

重大な選択、難しい線引きの基準になるものとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

重大な線引きってどこで
決めていますか?

ブログの読者さんから
こんなコメントを
いただきました。

以下。

__________________

はじめて投稿します。

読んでもらえるかは
わかりませんが、、。

ブログを見て思ったことです。

つらいことから逃げる、
とゆうのは、

目標があったとして
その目標に向かう途中で

おこりうるつらいことも
回避した方がいいのでしょうか、、

それとも、

目標のためだとおもって、
つらいことをつらいと

感じない工夫をする、
楽しくなる工夫をした方が
良いのでしょうか、、

最近読んだ本では、

目標のために、

つらいことや、
やりたくないことが、

楽しくなるように
工夫する必要がある、と

書いていました。

一体どこのラインから、

つらいことなのか?

逃げたいことなのか??

それがわからず、

この記事を読んでなんだか
もやっとしました。。

人それぞれ、と言ってしまえば
それで終わりなのでしょうが、
なんだか腑に落ちません。

もしよければ、

ご意見を聞かせてください。。

_______________

コメントどうも
ありがとうございます。

読んでいただいて
コメントくださったのは
こちらの記事に関してですね。

●辛いところから逃げる事が人間の正しい生き方?
 明石家さんまのホンマでっかTVより。

image

この記事は明石家さんまさんの
ホンマでっかTV
で環境工学の
専門家の武田先生が、

辛い思いをしないことが
がんの予防につながる、と
発言されていたので、

それに対して僕の思うところを
書いてみた記事になります。

その中で辛い思いというのは
強いストレスになるので
避けたほうが良い
と、

同じようにお伝えしています。

それに対していただいた
ご質問ということですね。

何かの目標があって、

それを達成するために
辛いことや苦しいことが
ある場合
って

けっこうあるもんです。

それを全て避けていれば、

目標は達成できないことに
なりますから辛い思いを
しないように

逃げてしまっては

一向に進めない、

ってことになりますよね。

だから、

どこからどこまでは
耐えて続けた方が
良いのか、

どこから先は、

どこ以上になれば、

速攻で逃げ出せば良いのか、

のライン決めが大事に
なってくると

考えられるってことですね。

ライン決め、

線引きって

ところです。

これけっこう迷うことが
あるんですけど、

絶対的に信頼できるのは
頭よりも体
です。

頭 = 顕在意識、

体 = 潜在意識

です。

なので、

信頼を置くのは、

頭で考えて色々な
理由を付けるよりかは

体の反応にウエイトを
置いた方が良い
と思います。 

例えば、

ストレスで胃潰瘍ができたり、
過食をしたり拒食になったり、

頭痛や生理痛がひどくなったり
して痛み止め中毒になったり、

しているケースは

もう速攻で今のやり方を返るか、
職場も含めて生活における場所を
変えた方が良いと思います。

そういった強いストレス生活を
長く続けていると血液が酸性に
傾いて、

ガンが発生する要因になることが
多いのではないでしょうか?

そこまでの症状が出てないにしても
子どもの不登校のような感じで、

やっていることに向かうときに、

氣持ちが重く沈んだり、

お腹が痛くなったり

頭痛がしたり

しょっちゅうしているとしたら、

それは逃げたほうが良いサイン
と思えるかもしれません。

もちろん、

いただいたコメントにある通り、

目標に向かう途中で
辛い思いをすることを

工夫をして楽しくできるので
あればそれは良いことです。

工夫をして楽しくなる
ということは、

考え方、在り方が変わって
いるってことなんで、

それでオッケーだと
思います。

でも、

そういうことをやったとしても
どうしても自分の意にそぐわなく
なる
こともあります。

そういう時は、

逃げた方が良い
かもしれません。

やはり、

線引きって頭で考えて
しまうと難しいものなので

体の反応や

無意識に起こる現象を

観ながら判断するのが
良いと思います。

あと1つ言えるのは、

やろうとしている目標設定が
ホントのホントに自らの意に
そぐっているのかどうか

こちらも

振り返ってみるのが
良いと思います。

目標設定する段階で
かなりの回り道をしている
こともありますからね。

具体的にいえば、

カフェをオープンしたいと
思っているとして、

パティシエの学校に行ったり、
飲食店で修行を積むという
選択もあります。

でも、

突き詰めて心を観ていけば

自分はカフェをしたいけど、
調理は人に任せたら良いと
思うかもしれません。

そうだとしたら、

修行したり、学校に行ったり
するのはただの余分であり、
回り道の類になります。

それでも、

そういう行動から
ひょんな縁ができて

うまくいくってことも
またあります。

人生万事塞翁が馬、

何が起こるか分からないのが
楽しいところですよね。

話が余談になりましたが、

まとめますと、

意識して線引きするとしたら、

頭で理由を付けるよりも
体の反応の方を優先する、

こと。

そしてさらに、

目標設定をもう一度
振り返って見ることも

合わせてやってみるのが
良いかと思います。

ご質問に対して、

上手い応えになっていたか
分かりませんが、

読んで頂ければ幸いです。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

       ↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2016 All Rights Reserved.