ダイエット

30歳過ぎると痩せにくくなる本当の理由3つ&超直球ダイレクトな理由『+1』

ダイエット関連のニュースです。

こちらのニュース記事では30歳過ぎて
痩せにくくなる理由を3つ挙げられています。

ですが、もっとわかりやすい理由が
伝えられていません。

この記事で言われている3つの理由は、

1、成長ホルモンの減少
2、女性ホルモンの減少
3、副交感神経の働きの低下

詳細は以下のリンクより

過食してないのに…30歳過ぎると痩せにくくなる本当の理由3つ
年齢が上がってくると痩せにくくなるのは、多くの人が実感している事実ではないでしょうか? 特にお肌の曲……….≪続きを読む≫

[アメーバニュース]

ですが、もっと直接的に説明した方が分かりやすいと思い、
30歳過ぎたら痩せにくくなるダイレクトな理由をお伝えします。

その超直球、ダイレクトな理由とは、

30歳過ぎると痩せにくくなる理由第一位
『基礎代謝の低下』です。

代謝が悪くなることで痩せにくくなる理由は3つあります。

1.消費カロリーが減ってしまいます。
2.排毒の効率が落ちます。
3.細胞の活性サイクルが遅くなります。

基礎代謝とは和多志たちが普段生活している時に
自然と無意識でしている生命活動の結果です。

呼吸をして、二酸化炭素をだし、酸素を取り入れる。
古い細胞を排出し、新しい細胞をつくる。

それに密接に関係しているのが『体温』です。

体温が高ければ高いほど代謝は上がります。
そして、それに比例してエネルギーも消費します。

風邪をひいて、熱をだしたことはありますか。

あれは体の中に入ってきた不要なウイルスを体から
排出しようとして代謝を上げているのです。

汗をかいて皮膚からも排毒しています。
細胞も新しいものにドンドン変わっていきます。

基礎代謝を上げるには体温を上げれば良いのです。

そして体温を上げるのに
効果的な方法は色々とあります。

●体温を上げて基礎代謝を高める方法

・筋肉トレーニング特に太もも

・サトウキビからとれる砂糖を減らす。
 大根(ビーツ)からとれる砂糖を使う。

・根菜類を多くとる。

・水を少量ずつ頻回に飲む、1日2L目安。

・よく噛む、1口30回目安。

運動が好きな人は筋トレもいいです。

インドアで料理が好きな人は
砂糖の原料を見直し、
土から下になる野菜を食べましょう。

職場に水筒を持って行ってよく真水を飲んだり
昼食を食べるときによく噛むことでも代謝が上がります。

できる時にできることをすれば良いと思います。

●不安を解消し人生を変える●
◆次元を超える氣づきを提供するスカイプ30分無料セッション

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2016年夏、世界一周旅レポ動画集
  2. トラウマ解消がうまくいかない人の盲点とは?
  3. 起業するのに資格は必要?今有るモノに目を向けよう。
  4. あなたの引き寄せパワーは弱い?引き寄せの法則を強烈に発動するあるモノとは?
  5. 感情と体のリンク集、何にも縛られず自由に生きるために

関連記事

  1. 未分類

    誰かに迷惑ばかりかけられてしまう人へ、良し悪し、善悪、比較のスケールが働いていないか要チェック!

    いつもデキない人に迷惑をかけられていませんか。あの人ができない、この人…

  2. マルンガイレシピ

    マルンガイ焼き飯、(マルンガイチャーハン) マルンガイ健美葉レシピ

    マルンガイ焼き飯、(マルンガイチャーハン)※マルンガイ健美葉レシピ【材…

  3. 地球生命の始まり『ストロマトライト』、ストロマトライトには生命誕生のデータが残っている。

    地球生命のはじまりの『ストロマトライト』。ストロマトライトはオーストラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

世界一周動画ギザのピラミッド

考え方から人生を変える

twitterをフォロー

体を整えて毎日を楽しむ

facebookページにいいね

  1. カゴメの集いご感想

    【ご感想】体験したワークですが初めはなかなか慣れるまで難しかったです。できたらス…
  2. 未分類

    やり過ごそうとしてもやり過ごせない。今この瞬間を100%で生きるためにできること…
  3. 未分類

    究極のアンチエイジング マウスで20%寿命を延ばすことに成功したそうです。
  4. ファイトケミカル

    アンチエイジングの決め手はファイトケミカルによる抗酸化作用、若返りに効くものを確…
  5. 【熱中症対策】 体の水分と塩(電解質)が大切です。子どもとお年寄りは重症化しやす…
PAGE TOP