2018/01/08

たった10分の入浴で美肌と免疫力が格段にアップする入浴法。決戦の2日前に入れば免疫はピーク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

まだまだ知られていませんがHSP(ヒートショックプロテイン)
呼ばれているたんぱく質がわたしたちの体の中にあります。

これは日本語にすると熱反応性たんぱくといいます。

体温が38度以上になる時間を一定時間(20分程度)以上保てば
このHSPが反応して免疫機能をグン!!とアップするのです。

こちらのニュースでも詳しく取り上げられているので
ご参照ください。

半身浴より効果アリ!? うるおい美肌になるための入浴法
美容のために大切なのが日々の入浴。代謝アップのために半身浴などを取り入れている人も多いのではないでし……….≪続きを読む≫

~ニュース記事内より引用~

<ヒートショックプロテイン入浴法>
1. 入浴前には水分補給を。HSP入浴法では汗をたくさんかくため、
脱水症状を防ぐためにも入浴前後の水分補給は必須です。
水分は常温かぬるま湯がベター。

2. 40~42℃のお湯に、10~20分くらいつかります。
入浴中にお湯の温度が下がらないように気をつけましょう。
時間の目安は、42℃で10分、41℃で15分、40℃で20分です。

3. 体温計で熱をはかり、体温が38℃(または平熱プラス1.5℃)
くらいになればOKです。入浴中にのぼせそうだったり体調が
悪くなったりした場合は、無理せず上がって休んでください。

4. 入浴後は素早く体をふき、服を着たら、バスタオルや毛布で体を包み、
10~15分ほど保温します。

5. 入浴後にも水分補給を忘れずに。水分量は、入浴前後あわせて
500ml程度を目安にしましょう。

HSPの量がピークを迎えるのは、HSP入浴法を行って2日後といわれています。
そのため、このHSP入浴法は週2回の割合で行うのが効果的。

美肌はもちろん、なんだか疲れやすい、太りやすい、
という人にもおすすめの入浴法です。

ポイントは体温を38度以上に上げるということ。

体温が1度上がれば免疫機能は300倍になると言われています。

風邪やインフルエンザで熱が出るのは
免疫機能を高めるためなのです。

HSP入浴法ですが、おススメしたいのは、水分を
入浴前後だけでなく入浴中にもとることです。

やはり、かなりあついので中には
フラフラになってしまう場合もあります。

脱水の予防は確実にしておきましょう。

熱いお風呂に入っているので、冷たい飲み物が欲しくなりますが
ここは少し我慢して常温のものを飲みましょう。

冷たい水を飲むとせっかく体を温めHSPを
活性化しているのにもったいないことになります。

体温を上げれば汗腺が開いて皮膚から余分な
老廃物が出ていくのでデトックスにもなり
お肌がすべすべになります。

マルンガイと合わせれば皮膚からの完全排毒とソマチットによる
細胞の充電もできるので最高の入浴になるでしょう。

身体を温めるのは大切です、そして更に大切なのは
通常時の体温が上がるように体質を改善することです。

欧米人は日本人と異なり体温が高いと言われており、
遺伝的な影響が注目されていますが、実際は日本で
消費される食品の影響の方が強いです。

体は毎日の食事から作られます。
健康な社会を意識したいですね。

 

西日本豪雨の被災地で復興作業中の熱中症を防ぎたい!

クラウドファンディング挑戦中、シェア拡散お願いします。

まずは下の画像をクリック。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2013 All Rights Reserved.