2017/11/13

超能力の開発に最高な状況は無人島や山の上。他の人のトーラスから離れて集合意識の影響を避ける。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

超能力の開発に無人島や
山の上が適している
理由を知っていますか。

現在でも修験道などは
されていますが、

昔から、

超能力や第六感を
鍛えるために山に籠って
修行したりしますよね。

他にも誰もいない無人島で
生活していてそんな能力が
高くなるというのもあるそうです。

これは体験した人の話ですが、

無人島で数ヶ月過ごしていると
植物の声が聞こえるようになったり、

自分の思ったことがそのまま
現象化
したりするそうです。

山の上も同様です。

無人島と同じように第六感や
いわゆる能力と呼ばれるような
力が付いたりするそうです。

これは、

科学的にも説明できます。

山の上や無人島、これらの
共通点は何でしょうか。

自分以外、

他の人がいない

という状況です。

それではどうして、

このような状況になると
超能力や第六感が
鍛えられるのでしょうか。

それはわたし達が発している
生命エネルギー、トーラスと
集合意識に関係しています。

人間の体、心臓を中心にして
頭頂から生命エネルギーが
円の形で発せられています。

この形のことは

『トーラス』と

呼ばれています。

このトーラスの届いている
範囲は現代の日本人は
一般的に3.8キロあるそうです。

この距離が非常に重要です。

自分を中心として

半径3.8キロ圏内に
誰か他の人がいる場合、

その人の意識の影響を
受けてしまうのです。

これが集合意識の
メカニズムの1つ。

この世界はすべて
自分の意識の投影なので、

自分が本氣で思いこんでいると、
その思いが現象化されます。

しかし、

そのことを信じていない
誰かが3.8キロ圏内にいると
現象化されないということです。

無人島や山の上というのは
他の人のトーラスから離れる
ことができますよね。

そのため、

自分だけの世界を作る
ことができるのです。

とはいっても、

このご時世に無人島に
行ったり山の上で数ヶ月
過ごすのは結構難しい。

それでも

第六感が強くなったり、
超能力を使えたら
面白いと思いますよね。

それを実現するには

どうしたらいいと思いますか。

原理はいたってシンプルです。

トーラスを発している全ての人が、
(結局生きている人間全員が、)

固定概念を無くし自由な
想いを持つことです。

それだけで人間の可能性は
高くなりますよね。

自由な世界は本当にここに
在るということです。

とても面白い時代に
なってきましたね。

12月23日は大阪で

望む人生に書き換える
年忘れワークショップです。

詳細はこちらから。

固定概念の外し方も
レクチャーしていきます。

※いつも元氣で前向きに生きていたい方、
お金も含めて豊かさを受け取りたい方、

自分の人生を生きていくと決心した方は、
こちらの記事をぜひ読んでみてください。

ブログランキングに参加しています。

↓ ↓ ↓

このブログを読んでいただいている方と
一緒に内容を高めていきたいと思っています。

この記事が役に立った、面白かったという方、
他の人にも勧めたい、と感じた方は
クリックしていただけると嬉しいです。


1日1クリックありがとうございます。

ランキングのポイントを判断材料の
1つにしたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。

●若返る人激増中●
◆健康を高めて若返る7つの黄金律 基本ステップメールセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.