2018/04/13

ソマチットは脳波がα波の時に充電される。「よく笑う人は病気にならない」は科学的にも根拠がある。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

ソマチットの構造がケイ素主体に
なったことで人間が食事を摂る必要性が
少しずつなくなってくる
かもしれません。

まだ読まれていない方は
こちらの記事もご参照ください。

人体にとって炭水化物のニーズは減っていく。
ソマチットの構造から見る炭素型社会からの脱却

ソマチットのケイ素が表に、ケイ素が六角形で結晶化
=クリスタル。極小のポールシフトが世界を変える。

ケイ素が六角で結晶化したものが
クリスタル(水晶)です。

水晶は振動(圧力)を与えると
電流が発生するそうです。

発電するのですね。

わたし達の中にあるソマチットは
ケイ素と炭素の複合結晶です。

ケイ素主体になったということは
人間も食べ物から電子を取り込む
のではなく、

自ら発電することで生命の源
である電氣を賄うことが
できるようになるかもしれません。

かなり面白い話です。

にわかには信じ難い
かもしれませんね。

ですが、

このような考えを裏付ける性質を
ソマチットは持っているのです。

ソマチットは生体内や個体間で
電子を供給する物質として働きます。

ソマチットが活性化されていると、
マイナス電位バリバリです。

マイナスイオンを持っているので、
生命活動、代謝が行われ酸化した
部位を還元することもできます。

これは、

ガンが治癒するメカニズムとも
関係してくると予想されます。

そこはまぁ、置いておいて。

ソマチットは生体内で充電
することができるのです。

そして、

充電されるときは
どんな時かというと、

脳波がα波の時なのです。

α波というのは人間がリラックス
している時に検知される周波数です。

α波が出ているとソマチットが
どんどん活性化されて恒常性が
発揮されやすい状態になります。

これは、

『免疫機能が上がる』

ということでもあります。

笑っている時もα波が出る
ことが分かっています。

よく笑う人は病気にならない、

という説は科学的にみても
正しい
と考えられますね。

ソマチットはα波で充電される。

ここで重要なのはわたし達が
脳波のチャンネルを変えるのに

どれだけエネルギーを使うのか、
ということかもしれません。

もしα波になる、その状態を保つために
エネルギーや電力を消費するのであれば、
エネルギーの負債が生まれます。

でも、

脳波には何かしらの周波数
は常に出ているので、

脳波がα波になったり、そのまま
いるのにエネルギーを追加で使って
いるということはないと思います。

そう考えると、

ソマチットが生体内で
充電されることは

フリーエネルギーの
源泉とも思えますね。

そして、また

最大のパワーを発揮するのにも
完全なリラックス状態が良い
というのも分かります。

力を入れるのではなくて力を抜く。

脱力の姿勢が一番パワー
が在るのでしょうね。

いやはや、本当に不思議なものです。

※ソマチットは情報空間の恒常性に
関するデータにも関連しています。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© Origin World Party , 2014 All Rights Reserved.