好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

嫌いな自分を速攻で変える。人生を変えた5本指ソックス

WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

人生の壁ってありますよね?

どうにもこうにもできないような強烈にショックな体験

そう思えるような出来事にぶち当たると、それまでの自分では対応できなくて自分自身を変えざるを得ないような状況になります。

それって苦しいですが、自分自身が変化成長する1つのチャンスでもあります。

そんなときに、何を意識したらスムーズに壁を越えられるのか?

僕の体験からお伝えします。

読んでもらえれば、壁にぶち当たる前に華麗に壁に穴をあけて突破したり、パワープレイでノーダメージでガラガラと崩すこともできるかもしれません。

もしくは、菜の花畑を優雅に飛び回る蝶々のように人生を渡っていけるようになるかも。

最後まで読んでみてください。

僕の人生を変えた五本指ソックス

人はショックを受けたときに、ようやく行動を変えようとします。

僕もそうです。

僕自身、人生の中で何度かショックなことがあって、それまでの考え方をガラリと変えたときがあります。

あなたも思い当たることがありませんか?

ある日、友人とスノーボードをしに雪山に行ったとき、僕はリフトに乗って山の頂上まで行ったあと、そこに寝転んでずっと青空を仰いでいました。

その前日に、子どもの頃からの夢だった青年海外協力隊の試験が不合格通知が届いたんですね。

僕も天然というか、アホなのか、ずっと国際協力をしたくて看護師という仕事を選んだのもありますし、その時の試験や面接の感触もさほど悪くなく、いやむしろ、好感触だったのでこれはイケる!と思い込んでいました。

しかし、結果は無残な不合格通知

バカな僕は、すでに1年2年後の人生設計までイメージしていて、不合格になるなんて予想もしていなかったので心理的に大ダメージを受けてしまいました。

ハートにナイフがぶっ刺さって、ドクドクと血が流れてるような苦しくて重い感覚。

それを胸に感じながら雪山で寝転んでたんです。

そのときの友人のアドバイスが忘れられません。

「そんなこともあるよ、てっちゃん」

本当に毒にも薬にも何の刺激にもならない言葉をもらって、気持も1mmたりとも動かなかったのを覚えています(笑)

今思えば、一緒にいてくれる相手が居たというだけで感謝なんですけどね。

それで、そこから1ヵ月ほど気持ちを引きずっていたんですが、とあることをきっかけに気持が前向きになりました。

それが、五本指ソックスです。

やらないことをやってみると違う自分が出来上がる

当時、五本指ソックスが流行り始めたころでした。

よく買い物に行くビルの隣にダイコクドラッグがあって、そこで五本指ソックスを売っているのを見つけたんです。

僕は、その頃、あんなに履くのが面倒くさいモノはないと、それを好んで履いている人はアホではないか?

(↑超失礼)と思っていて、自分は絶対履かないだろう!って感じだったんですよね。

本当にバカです(笑)

でも、受かると思ってた協力隊の試験にも落ちて、自分には何ができるのか全く分からなくなったところで、自分という人間を根こそぎ変えたくなったんです。

それで、ダイコクドラッグで売っていた五本指ソックスを2つレジに持って行って、定員さんに「これお願いします!」と胸を張って(た氣がする)購入させていただいたんですよね。

で、履いてみると、五本指ソックスが良い!!

足の指も蒸れないし、動かしやすい。

今まで履いてたソックスは何だったんだ~!と思えるほどに氣に入ってしまいました。

それで、その時までの自分って超小さいヤツだなぁ~!と思い知ったんですよね。

ホント、世間知らずで了見が狭くてチャチな奴でした。

そして、そのあとも国際協力の夢はあきらめきれず、試験結果の開示請求をすることにして、原因が健康上の理由であり、鼻炎のアレルギーの薬を当時使っていたことだったコトをつきとめました。

2回目の協力隊の試験でなんとか合格して、子どもの頃の国際協力がしたいという夢は無事に叶ったんですよね。

あのとき、もし5本指ソックスを履いてなければ、、、、今何をしていたか分かりません。

しかし、「これは絶対やらないな!」と思ってることって、それまでの自分を良い意味で崩してくれるきっかけになる可能性があります。

だから、やりたくないことをやってみるというのも、自分の世界を広げる良いきっかけになりますよね。

僕もこれを読んでくれているあなたも今よりもっと豊かにドンドン成功していくわけですから、一時的に自分自身の価値観を崩して世界を広げるってことは大切なことかもしれませんよね。

やりたくないことをやってみるというのも、1つのきっかけになりますから何か変えたいな、と感じたらチャレンジしてみてください。

五本指ソックス、もし、まだ履いたことなければ履いてみてください。

推しております

おススメです(笑)

今回の記事では壁にぶち当たる前に優雅に人生を渡る大切なコトをお伝えしました。

あと、こちらの記事もおススメ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2018 All Rights Reserved.