好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

子どもの夜驚症、電磁波対策とメラトニン分泌を意識てみては?

2018/11/03
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

メルマガの読者さんからいただいた質問を掲載します。

お子さんに関する悩みですね。

 

子どもが夜中に泣き叫びながら走り回る

Tさん

片岡さん、いつもお世話になっております。

生きる姿勢は5歳の子供にもやはり大事なことだろうと思うのですが、うちの子はちょっと心が疲れているのか、やきょう症と言う症状に似たものを発症し、夜中に突然泣き叫びながら部屋を走り回ります。

食生活は気を付けていますが、全然完璧ではありません。

やはり甘い物や添加物まみれの物を好んで食べたがります。

一人目の子供ですので、甘やかし過ぎたのも反省してます。

複合的に色々絡み合って今があるのでしょうが、こう言う子供にも何かアドバイスございますでしょうか?

質問が漠然としていてもうしわけありません。

色々生活で気を付けてて、出来る事、出来ないこと、たくさんありますが、何を言っても言い訳にしかならないのでこれ以上は聞きたくないと思いますので書きません。

夜驚症と言われるんですね。

そこまで知られていないと思うので、wikipediaから引用しておきます。

夜驚症(やきょうしょう)とは、睡眠中に突然起き出し、叫び声をあげるなどの恐怖様症状を示す症状のことである。夜驚症は、概ね数分から十数分間症状が続く。

夢とは異なり目覚めた時に本人はそのことを覚えていないのが普通である。

小学校入学前から小学校低学年の児童に見られる症状であり、高学年以上では稀である。

睡眠中枢が未成熟なために起こる症状であると考えられている。

発達に伴って、自然に良くなっていくものであり、多くの場合、特別な治療は不要である。

夜驚は、深い眠りでこわい夢を見て、部分的覚醒状態 (半分だけ目が覚めた状態 )になるために起こる。

夜驚は育て方というより、生まれつきの脳の素質によって起こり、育児に影響はされない。

夜驚が始まるとき、3人に1人はきっかけがあって出てくる。

普通夜驚が起こりやすいのは、3~6歳である。8歳以上になると、脳の仕組みから夜驚は出にくくなる。

日中の接し方は、変える必要はない。

今までどおりでかまわないという意見のほか、神経症の症状として発現しているという考えもある。

夜驚症@wiki

睡眠中に突然起きだし、叫び声をあげるなどの症状とあります。

ご質問いただいた方の症状がどれほどのモノか分からないので、具体的に言えませんが、個人的にそれほど心配することはないと思います。

色々と取り組んでいるけど上手くいかなくて自分のコトを責められているようにも感じます。

なので、日本で一般的に言われない影響を及ぼしてそうな原因をお伝えして、それから、どうして自分の世界にそういう悩みがあるのか?という掘り下げ方をお伝えしようと思います。

ここら辺は少しスピリチュアルというか量子力学的な考え方になるので受け入れられるかどうか、個人の好みにもよりますが、参考になると思います。

電磁波に過敏な可能性も考える

さてさて、色々と対策されていそうなのでもうされているかもしれませんが、僕が個人的に思ったのは、夜寝る前にwifiや携帯電話の電源をオフにしておくことです。

一般的な話ですが、人によっては、電磁波に敏感な人もいます。

夜は光や音といった他の刺激がなくなるので、電磁波に対して敏感になることも考えられそうです。

睡眠リズムに関係するホルモン、セロトニンとメラトニン

あとは、睡眠に関係しているホルモンであるセロトニン、メラトニンを分泌させるのが有効だと思います。

こちらは関連記事です。

この両方に関係があって、もっとも簡単なのは日光浴で外で遊ぶことです。

日中、近くの公園や外で遊べる時間があるなら、2,3時間遊ぶだけでも違うと思います。

体をよく動かすと、疲れてよく眠れますしね。

(昼寝しちゃうかな?)

最近、少し寒くなってきましたが、本人が寒がらなければ、半そで短パンで遊ぶ方が効果的です。

というのも、ひじやひざの裏を日光に当てることで、メラトニンが分泌されやすいという話もあるんですよね。

試してみて下さい。

セロトニンを分泌するGABA(γ‐アミノ酪酸)を含む食べ物も良い

また、メラトニンはセロトニンから生成されるので、セロトニンを分泌する栄養素であるGABA(γ‐アミノ酪酸)をたくさん含んでいる食材を食べるのもおススメです。

発芽玄米、マルンガイ(モリンガ)などにたくさん含まれていますね。

ちなみにギャバは口腔内の粘膜でした吸収できないので、すぐに飲み込まずによく噛むか舐めるかして食べる必要があります。

太陽光情報をインストール、グリーンボトルウォーター

あと、僕が毎日やっていることでもありますが、太陽の光を当てた水を飲むのがおススメです。

上のようなペリエとか、透明な緑色の瓶に入れた水を30分ほど日の光にあてた水を飲むんですね。

これも、太陽の光の情報を水に転写して体に摂り入れることになるので、おススメです。

お子様に飲ませるのであれば、その水を使ってご飯を炊いたり調理をするなども良いです。

太陽の光を摂り入れる感覚でやってもらえれば良いですね。

気になる問題は自分自身の意識が映し出している

そして、あと量子力学的な考え方をお伝えしておきます。

子どもの問題、病気やいじめ、不登校などもそうですが、それが気になって親が悩んでいる場合、親の意識(認識)によってそういう現象が作り出されていることも考えられます。

そのため、お子さんが夜驚症で自分が悩んでいるとしたら、それが、どうして嫌なのか?

何が嫌なのか?

どんなときにその状況が起こって嫌なのか?

そういった自分の内面を観察していくことで、ふと気づきが起こったりします。

意外とそれだけで子どもの問題が解決することもあります。

僕の例ですが、うちの子が学童保育に行くのが嫌で大変だったことがあって、奥さんも僕も仕事で、家に誰もいなくなるので放っておくわけにもいかないしどうしよう??

でも、仕事行かないと!みたいな状況で超イライラして息子を責めてしまったことがありました。

しかし、その自分がイライラする理由を突き詰めてみると、結局、僕の中にあった器量の小ささが原因でした。

うちの子が学童に行きたくない理由が、僕が奥さんに対して感じていたちょっとしたイライラと通じていて、同じだったんですよね。

子どもは素直なので、親の意識を投影してくれてることもあります。

掘り下げについては、メルマガ限定動画コンテンツとしてまとめているので観てやってみてください。

頭の中でやるよりも紙に書くなどして客観的にするとやりやすいですね。

メルマガ、line@でパスワードを公開しています。

 

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2018 All Rights Reserved.