追い求めるのは「幸せ」ではなくてリアルな○○感

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

幸せは感じるもの、求めるのは充実感

幸せって曖昧じゃないですか?

幸せになろう

幸せになろう

としていても、

前提条件が働いて
それは「今が幸せではない」
というエネルギーが

働いてしまいますし、

幸せは追い求めるもの
じゃなくて感じるもの、

とも言われます。

幸せ、幸福感というのは
かなり曖昧なものなので、

追いかけたとしても
その先に目指していたモノが
あるかどうかも怪しかったり。

幸せであるに越したことは
ないわけですけど、

それ自体を追うのは難しい
かもしれないということ。

じゃあ、

何を目指して

何を追いかければ
良いのか?

それは

「充実感」

ではないでしょうか?

充実感、

これもまた感覚なので
味わうものなわけですが、

こちらは、「幸せ」よりも
もうちょっと具体的な
感覚だと思います。

そして、

どのようにもたらされるかが
分かるので追いかけやすい
ってこともあります。

自分自身が充実している時、

これは、

全体を構成する一部である
自分自身がしっかりと
機能しているアラワレです。

例えば、

会社勤めの男性なら仕事をして
その成果で会社の

業績が上がったり、
上司から評価されたときに

充実感を感じる方も
多いと思います。

主婦の方であれば、

家族にご飯を振舞って
子どもや旦那さんが

とても美味しそうに笑顔で
そのご飯を食べているとき、

かもしれません。

属している集団に対して
その一部である自分が
しっかり機能している状態、

こんな時に

僕らは充実感を感じます。

簡単に言えば、

誰かの役に立っているなぁ、

という実感ですね。

自分の欲求に素直に生きてリアルに充実しよう

お金を稼ぐということも
そこに価値を感じた誰かが

サービスなり商品を購入する
わけなので、

自分が
しっかり機能していることの
アラワレになりますよね。

だから、

お金を稼ぐことも充実感に
つながると思います。

そして、

大事なのは、

具体的に

氣持ちの良いこと、
心地の良いモノゴトを

体感することです。

美味しいものを食べる、

素敵なホテルに泊まる、

楽しめる遊びをする、

カッコ良くて
氣持ち良い服を着る、

上質な娯楽を観る、

などなど。

実際に体で感じる

嬉しい

楽しい

氣持ち良い

心地良い、

というような

モノゴトのために
アクションをとっていく
ってことですね。

追うのは幸せではなくて
「充実感」、

リアルに充実している
ことこそ、

第一です。

精神性
(スピリチュアリティ)も

必ず外側、見た目や
環境に現れます。

リア充で在れ。

アクションを起こして
行きましょう。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2017 All Rights Reserved.