好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

あくまでも自分基準で。ビール酵母とアルコールのリスクとベネフィット

2018/10/17
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

誰かと比べて、基準を作っていませんか?

今日は読者さんからもらったご質問を紹介してから、僕らが一人一人幸せに生きるために必要な考え方をお伝えします。

具体的な健康情報も含まれていますので、元氣いっぱいで、この人生を楽しみつくしたいというあなたはぜひ最後まで読んでください。

まずは読者さんからいただいたご質問を紹介します。

こちら。

活きてるビール酵母のメリットとアルコールのデメリット

 

Мさん

■質問内容・テーマ

銀河高原ビール ヴァイツェンについて

■先日ご紹介いただいた「銀河高原ビールヴァイツェン」を購入してみました。

あまりの美味しさに感動です!

引き続き飲みたいのですが、お酒が弱い体質で、1缶飲むと全身が赤くなり動悸もします。

ヴァイツェンの健康効果とお酒に弱い体へのアルコールによる負担を比べると、どちらを優先して良いものか迷います。

片岡さんはどうご判断されますか?

ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

これ予備知識も必要になるので、どうして銀河高原ビールのヴァイツェンが他のビールと違うのか、知っておいてください。この記事を読むと、ビールについて驚きの事実をあなたは知ってしまいます、、、

銀河高原ビールのヴァイツェンはこちらですね。

いや、マジで。

ビール業界あこぎだな~、と思いませんか?

しかし、僕ら消費者が何も考えずに買ってたのも悪いですから、僕も昔、何も考えずにビールやチューハイ買っていたコトを反省しております。

さてさて、Мさんからのご質問にお応えします。

銀河高原ビールの活きた酵母による健康へのメリットと、アルコールによるデメリット、どちらを重要視したら良いかというご質問ですね。

これ、ぶっちゃけて言えば、体験を続けて自分なりの正解に持っていくしかありません。

それは、まさに曲がりくねった道や深い森を行くようなものなので、まずは情報を知ることが大切になります。

以前もメルマガで伝えていますが、やはり知ることって超大事なんですよね。

この時代、“ 情報は命 ”とも言えるぐらい大事です。

曲がりくねった道や深い森を行くときに、必要なのは、目的地とそこに至るまでの道順が書かれている地図です。

目的地が分からなければあてもなくさまよって、時間を浪費してしまいますし、そこに至るまでの道順が分からなければ道を間違えて、危ない思いをすることになったり迷って脱出することができなくなるかもしれません。

そして、深い森の中で迷い人として生涯を送る、、、なんてとこまで行くことは極々まれですが、有限な時間、一度限りの人生ですから、できるだけスムーズに歩みを進めて、ショートカットして目的地にたどり着くのもまた良いことだと思います。

何せ、有限な時間を有効活用できるわけですから、情報を知って、ショートカットすることは大事なことです。

オッケーでしょうか?

銀河高原ビールの酵母による健康効果、(乾燥した粉末サプリは意味ないっス)これもステキな話です。

活きたビール酵母の健康上のメリット、たくさんありますが、特筆したいのはこの3つ。

活きたビール酵母の体に嬉しい3つのメリット

  1. 過剰な糖質を食べてくれる。
  2. 重金属を食べて排せつしてくれる。
  3. 腸内環境を整えて腸の活動を活発にしてくれる。

です。

新たな情報を知ることで迷わなくなることもある

個人的には、「重金属を食べて排せつしてくれる」が特にすごいな、と思ってます。

ワクチンや放射性物質などで重金属の汚染が日本では進んでますし、それを抜くには低温サウナなどの温熱療法がおススメですが、時間と場所を選びます。

活きたビール酵母なら、買って冷蔵庫で冷やしておいて家で飲めば良いので、簡単ですよね。

まずは、活きたビール酵母にこういう健康効果があるということを知っておいてください。

そして、逆にアルコールの健康被害として、肝臓、腎臓に負担をかけやすいということがあります。

また、血流が変化して、短時間で熱くなったりのぼせるようになったりする人もいますが、長時間の様子をみると飲んだ後、全体的に血流は下がる傾向にあるという報告もあります。

そして、遺伝的にアルコールを分解したあとにでるアセトアルデヒドという物質を代謝しにくい人もいます。

分解酵素がこれにあたる人は、アルコールのパッチテストですぐに赤く反応する人ですね。

なので、ガンガン飲んで楽しみながら、活きたビール酵母の恩恵に預かれる人って少し限られるかもしれません。

しかしながら、ここでМさんのような遺伝的に飲めない人にも朗報です。

実のところ、銀河高原ビールのビール酵母の恩恵を預かるには、たくさんの量を飲まなければいけないわけではないんです。

1缶全部を飲まなくても良いんですね。

専門家の話によると、体内の糖を食べてもらったり、重金属を排せつするなら、350mlの缶であればその半分ぐらいで、十分機能するそうです。

1日に1缶開ける必要はありません。

だから、Мさんのような、アルコールの代謝に弱い人の場合(アセトアルデヒドの 分解酵素が少ない)半分でも、3分の1でもたまに楽しむ程度で飲むのが良いと思います。

今回のご相談の場合、銀河高原ビールを効果的に飲むために、という話ですが、「効果のある適量」という情報を知らなければ、アルコール代謝の弱い人は、お酒のデメリットの方が強く出ていたかもしれません。

次の日、朝起きれなくて氣分がすぐれないとか、夜にやろうとしていたことができなくなってしまうとか、ですね。

しかし、新しい情報が増えたことで、なんだ、そんなにたくさん飲まなくて良いのか?

じゃあ、余裕じゃん!と氣を楽にすることができますよね。

彼(か)を知り己を知れば、百戦危うからず

こんな感じで、情報を知っておくと知らないかで、氣持ちにも結果にも差が出てしまいます。

そして、アルコール代謝の強い人であれば銀河高原ビールをたくさん飲んで腸内環境も良い感じになりやすいかもしれません。

その人それぞれの体質や価値観、“望む”ライフスタイルに合わせた使い方が良いですよね。

詳しく知らずにやっていることや、他人に押し付けられてやっていたり、誰かに合わせてやっていることって、やはり長続きしません。

知ることが大事です。

詳しい情報もそうですが、自分が望むライフスタイルや価値観を知ることはもっと大事ですね。

いつだって、幸せはあなた自身が感じるものですから、誰かと比べる必要なんてないですよ。

あと、追記情報で、銀河高原ビール缶の蓋を開けたまま、もしくはコップに残りを注いだまま冷蔵庫に入れていても、次の日にもシュワシュワとして炭酸がしっかり生きています。

これが、ビール酵母が活きてる証です。

発酵が進んで炭酸を出してるわけです。

日本の普通の缶ビールってあとで炭酸を添加しているモノが多いので(というか、ほぼ全て)やっぱり圧倒的な違いがありますよね。

あと、マルンガイ食べてると肝機能、腎機能も元氣になるコトが多くて、お酒が飲めなかったけど飲めるようになったという人が多いです。

やっぱり、排毒と栄養素、ミネラルは大切です。余談でしたwww

今回の記事は、情報を知ること、自分の基準を知ることの大切さをお伝えしました。

昔の中国で、孫子の言葉に、「彼(か)を知り己を知れば百戦危うからず」というモノがあります。

これは、戦時中の格言なので、彼(か)は相手のコト、相手国のことを指しますが、外部の情報といっても差し支えないでしょう。

そして、己(おのれ)、自分自身のコトを知っていれば、上手くいくということ。

戦争で相手に勝つというわけではありませんが、人生の勝者にもなれそうです。

人生、幸せに生きられますよね。

僕もあなたも自分自身のコトを知るように努めていきましょうね^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2018 All Rights Reserved.