好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

〇〇するから現実化する。デジャヴはソマチットの中にある未来情報にアクセスした痕跡か?

2018/04/17
WRITER
 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

LINE@始めました。友だち追加はこちらから。

友だち追加

ブログの更新情報に加えて限定コンテンツも配信します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

ソマチットの中には未来の記憶、
未来の情報
も入っています。

今回はその情報を書き換えることで、
コンフォート・ゾーンを引き上げ、

より自分好みの現実を表現する
大きなコツをお伝えします。

前の記事が関連しているので、
この記事からお読みになる時は、
以下の記事をご参照ください。

●ソマチットの中に恒常性の維持
(ホメオスタシス)に関するデータがある。
体の中に在るソマチットが記憶を司る。

●ソマチットの中に在る情報空間における
ホメオスタシスの設定範囲 =
コンフォートゾーンを知って生きる。

●コンフォートゾーンを変えるソマチット
・データの一番簡単な書き換え方法。
カギは細胞の振動と未来記憶

●ソマチットは過去も未来も包括したデータを抱え
ている。潜在意識が選択する世界が現実に表現される。

細胞の振動に関しては、
この記事もかなり重要です。

引き寄せのパワーを1000倍にする。

ソマチットの中にある未来の
情報を書き換えるには

『声に出して宣言する』

のが効果的です。

ソマチットは細胞の中に存在し、
言葉による空氣の振動によって
データを書き換えることができます。

余談ですが、言霊(ことだま)
というのはそういうことなんです。

ソマチットが関係しています。

イメージするだけでも有効ですが、
言葉を発して細胞を振動させると
その効果は確実に高まります。

昔から日本人はそのことをかなり
意識していた民族だったようです。

自分のやりたいこと、得たい結果を
現実に表現するために声に出して
宣言します。

前の記事でも触れていますが、
ちょっとしたコツに以下のことが
あります。

今回は少し補足もいれて。

声に出して宣言するときの
ちょっとしたコツ
・断定して言い切る。

⇒ 〇〇ます。 〇〇します。

〇〇したい、〇〇できれば、はダメ。

・否定表現は使わない。

潜在意識は否定表現を
理解できないのでダメ。

事故に合いません、

ダメです。

貧乏な状態をやめます、

ダメですね。

視線を右上に向けて発話する。

NLP(神経言語プログラミング)
の領域ですね。

人間は何かを創造(想像)する
ときに視線を右上に向けます。

右上に視線を向けることは未来への
アプローチと考えられます。

これらはちょっとしたコツであって、
もっと根本的で大事なコツがあります。

さて、それは何でしょうか。

、、、、、

答えを言う前にちょっと考えて
みて欲しいことがあります。

それは、『デジャヴ』です。

あれ、なんか今前にも
聞いたような氣が、

うわぁ、この状況、
絶対前にもみてるわぁ、

えっ、こないだその話
してなかったっけ?

などなどの体験のことですね。

デジャヴ(既視感)@wiki

既視感(きしかん)は、実際は一度も体験したことがないのに、
すでにどこかで体験したことのように感じることである。

一般的な既視感は、その体験を「よく知っている」という
感覚だけでなく、「確かに見た覚えがあるが、いつ、どこでの
ことか思い出せない」というような違和感を伴う場合が多い。

過去の体験は夢に属するものであると考えられるが、
多くの場合、既視感は過去に実際に体験したという
確固たる感覚があり、夢や単なる物忘れとは異なる。

デジャヴの原因については
色々考えられていますが、

ソマチットの中に未来の情報も
あると考えるとどうでしょう。

スムーズに納得できませんか。

何が言いたいかというと、

デジャヴというのはそれを
体験する前にソマチット内の

未来情報にアクセスしている
のではないかということです。

つまり、バーチャル的には
体験しているのですね。

そして、ここからが重要です。

デジャヴというのは、
確信はあるのですが、

詳細を確実に覚えている
わけではありません。

wikiの説明にもありますが、

デジャヴは、

『確かに見た覚えがあるが、いつ、
どこで見たのか思い出せない』

というものです。

もっと重要部分に
クローズアップすると、

『思い出せない』、

ものなのですね。

これこそが自分の望みを現実に
表現する最大のコツなのです。

、、、、、

分かりましたか。

最大のコツというのは、

『忘れること』

にあるのです。

これは、わたしの推測ですが、

デジャヴというのは、どこかで
イメージするなり発話するなりして

ソマチットの未来情報にアクセス
している
のではないかと思います。

そして、

それを忘れることで現実化が
起こっていると考えられます。

なので、デジャヴは、

確かに覚えはあるけども、
具体的には憶えていない、

つまり、『忘れている』の
ではないでしょうか。

最近、物忘れがひどい、
と嘆いている人、

今がチャンスです(笑)。

潜在意識はすべてを
記憶しているので、

忘れるというのは顕在意識で
完全に忘れるということですね。

ですが、忘れるというのは、
なかなかに面白いものです。

願いが強ければ強い程、
頭の中で考えてしまい、

忘れようと思っても、
忘れられなかったりします。

この忘れるコツもまたあるのですが、
それは別の機会にしましょうかね。

どうして忘れることで現実化するのかに
関しては、僕もまだ謎なのですが、

思考から離すこと、顕在意識から
外に出すことで超高性能3次元

インターフェイスである『脳』の
機能を使いやすい状況になり、

バーチャルからリアル・バーチャル
への情報の移行(ダウンロード)が
行われているのかもしれません。

これらはわたしなりの解釈です。

科学的にどこまで真実に近いかは
保証できないのであしあからずw。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

水が変われば人生が変わる

あなたの人生を7割変えてしまうかもしれない語られないお水の秘密を知りたくありませんか?

7割というのは、人体における水分の量。

この体を構成しているお水の性質がガラリと一変してしまうとしたら、あなたの人生は今まで以上のモノになると思いませんか?

健全な精神は健全な肉体に宿る、という言葉の通り、僕らの体と心は密接に結びついています。

体を構成している水を変えれば、体が元気になって気持ちも変わり、ひいては人生そのものが変わっていく

その常識を超えた水の秘密をこのメールセミナーでお伝えします。

上のボタンをクリックして、お名前とメールアドレスをご入力ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2014 All Rights Reserved.