2018/04/13

不食はそれほど不思議ではない?『無』から『有』を生み出す生命の根源とも考えられるソマチット

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

$岡山・倉敷 体と心のデトックス専門 毒だしで健康に『戻る』だけ

人間は食べなくても
生きていけるのでしょうか。

世界中にはこのような人
たちも実際にいるようです。

わたしも不食の方と一度
お会いしたことがあります。

その方はブラジルのアマゾンでも
飲まず食わずで1ヶ月生活された、

と言われていたように思います。

『何が良いって、ペットボトル1本も
持たなくて良いので楽なんですよ』

と話されていましたが、

そんな話ですかッ!

と心の中で突っ込んでしまいました。

食事をせずに生きていくというのは
一見有り得ないようにも感じますが、

生命の根源を考えるとあながち、
普通のことのようにも思えます。

生命の根源とも考えられるのに
ソマチットというものがあります。

このソマチットは、全ての中に存在し、
大氣中にも動植物の細胞の中にもあります。

人間の血液の中でもあり、
血液、細胞中のソマチットの
活動性や状態を観察すると、

体のどの部位にガンが
できるかどうか分かる
ようになってきています。

このソマチットですが、
何もないところからアミノ酸を
つくりだすことができるそうです。

人の身体でソマチットが元氣
になるには条件があります。

その条件の1つは脳波です。

脳波がα波になると体内のソマチットが
充電されるので活動性が上がります。

ソマチットが元氣になるということ。

『よく笑う人は健康だ』、と

言われますが、これにも
繋がってきますね。

笑うと脳波がα波になるので、
ソマチットも活性化され、
免疫力も高まります。

正に健康になる条件が整うわけです。

不食の話はこれだけでは
解明できませんが、

ソマチットは『無』から『有』を
生み出す
ことができるものです。

それが、この地球のいたるところに存在し、
わたし達の体の中にもあるのは確実です。

ソマチットはマグマの中で
新たに産まれるそうですが、

生物の中でソマチットを一番多く
含んでいるのはマルンガイです。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World Party , 2013 All Rights Reserved.