好きなコトして自由に生きる30代からのライフデザイン~片岡徹也公式ブログ~

メルマガであなたの「嫌」を消す技術セルフ・マイニング動画講座公開中

新時代の『悟り』は〇と●の『差取り』、悟りは得るものではなくチューニングして合わせるもの。

2018/05/10
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

さとり世代という言葉
があるそうです。

 

サトリ世代@wiki

「さとり世代」の特徴としては「欲が無い」
や「恋愛に興味が無い」や「旅行に行かない」
などといった事柄が存在する。

休日は自宅で過ごしていることが多く、
「無駄遣いをしない」し「気の合わない人
とは付き合わない」傾向が高い。

さとり世代は物心ついたころには既に
バブルが崩壊しており不況しか知らないし、

インターネットを利用して育ってきていること
から現実もよく知っており、無駄な努力や衝突は避け、
大きな夢や高望みも無く、合理的な行動を心がけている。

これは、

ゆとり世代と同様の世代を指し、
消費をしない夢を見ない、

がんばらない若者を
ちょっと茶化した表現として
使われている言葉ですね。

しかしながら、
言い得て妙で

この時代の本質を貫いて
いるかもしれません。

というのも、

『悟りは得るものではない』

という氣がして
いるからです。

本来、

ヒトは悟っていますし、

人間として生まれた直後
は悟っている状態です。

赤ちゃんというのは
自分と他人、自分と
世界との境界を感じてなく、

もしくは感じつつも
全てが統合された感覚を
有しているそうです。

それが、

幼少期に親が社会の雛形となり
それを見て、介入されることで
分離意識がつくられます。

そして、エゴが生まれて、
悟りから遠のいていく。

様々な社会からの圧力を感じて、
一人前の大人が誕生して、
社会人、常識人が完成します。

悟りの状態になると
至福を得る、

常に至福の状態である、

ということが
よく聞かれます。

これは、表現がちょっと
曖昧かもしれませんね。

なぜなら、わたし達は常に
至福の中を生きている
からです。

、、、

、、、、

、、、、、本当?

借金してお金に困ってても、

彼氏彼女がいなくても、

食べるものに困ってても、

結婚できなくても、

理想や夢がなくても、

それでも至福に生きている。

どういうことかと言いますと、

潜在意識は常に自分の
想像する状態を表現している
ということです。

例えば、

彼氏にフラれてショックを受けて
いるとしても潜在意識では
その状態を望んで作っている、

自分が自分であるために
彼氏にフラれるという体験が
必要なのですね。

これには、

セルフ・イメージが
関係しています。

セルフ・イメージというのは

自分が信じるわたしは〇〇な人、

ということですね。

普通に頭で考えている顕在意識では
ショックを受ける出来事ですが、
潜在意識では望んで行っている。

 

顕在意識で考えていること、

潜在意識が認識していること

との

間に『差』が生まれている、

ということなんです。

その認知の誤差が分かれば、
自分で自分をあえて苦しい

状況にしているドMな
自分というのが発見されます。

これがまた面白いんです。

顕在意識と潜在意識の認知の誤差
というのはエゴによるものが多く、

何かしらの恐怖や不安と
結びついていることがあります。

特に、

幼少期にショックを
受けたことが解消されずに
残っていることもあります。

そのときの自分が
どのような状況だったか、

どんな氣持ちを
持っていたか、

そういったことに氣付くと
エゴが解消されていきます。

そうすれば、顕在意識と
潜在意識の認知の誤差が
減っていく
ので、

通常の自分好みの現象が
起きやすくなります。

顕在意識と潜在意識の誤差が
減ってくるということですね。

まさに『差』を取る、こと。

それが、

『悟り = サトリ = 差取り』

です。

『悟り』の状態にあると

自分と世界の境界がなくなり、
全てが自分であり何物にもなれる、

という感覚があるそうです。

これは、

自と他の統合ですよね。

そして、その内側には、

顕在意識と潜在意識の
認知の誤差がなくなった
自己の統合もあるわけです。

というよりも、

統合された自己が映し出している
世界だからこそ、自他の統合を
観て聴いて感じるのでしょうね。

顕在意識と潜在意識の
望んでいる状態、

想っている事柄が
一致されている時が

『悟りの状態』

となるのでしょう。

人間は生まれたときに
悟っているので、

悟った人間といえば、
すべての人がそうです。

ですが、

悟っている状態にある人間は
まだ少ないのかもしれません。

このように考えると、

『悟り』は得るものではなく、

顕在意識と潜在意識の
フォーカスを合わせるもの、

チューニングして周波数を
本来の自分に合わせるもの、

と考えることができます。

金庫のダイヤルをかちり
かちりと回していき、

あるところで、ガチャ!

っと悟りの状態になる。

そんな感じなの
かもしれませんね。

宇宙は前提条件が大事なので、
悟ろう悟ろうとしては悟りに
至ることはできないはずです。

すでに悟りはあるもので、
内側に抱いているのだ、

という意識があれば、
あとは合わせるだけ。

、、、、

70億総サトリ時代の到来ですね。
楽しい時代になりそうです。

主催しているイベントのお知らせ

「病気を治そう」facebookページフォロワー5万人、ブログ「健康のすすめ」管理人の藤原ひろのぶ氏を岡山にお招きして講演会を開催します。

10月7日(日)岡山 「未来を選ぼう」藤原ひろのぶ氏岡山講演会

14時~17時、岡山国際交流センター7階多目的ルーム

facebookイベントページが開きます

↑の画像をクリックすると拡大します。

 

もっと自由に人生を楽しむ秘訣やお金を受け取り豊かさを満喫する秘密、

新時代の健康情報など、特別音声付きの公式メルマガでお伝えしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
1981年生まれ、元看護師、青年海外協力隊として発展途上国での活動で常識が大きく変化し医療の限界も痛感。人が健康に生きるには自然な食べ物や環境が大切だと氣づく。帰国後、潜在意識や量子力学について学びコーチング・コンサルティングを行う。好きな食べ物はから揚げ。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Origin World party , 2015 All Rights Reserved.